プラス思考

元気になる
30の習慣

17
3

「まめ」

「まめ」 | 元気になる30の習慣

まめな人はモテるための必須条件です。

まめな人は、細かくてささいなことまで気づくことができますし、気を使えます。

ドアをしっかり閉める、脱いだ靴はきれいにそろえる、洋服はしわにならないようにたたむ、狭い隙間まで気づいて掃除ができる。

まめな人は、ささいなことまできちんとすることが習慣になっているため、人一倍敏感な心の持ち主でもあるのです。

これは決して悪い性格ではなく、細かいところまで見ることができているということです。

神経質というのは世間一般ではあまりよい意味と思われていませんが、これは1つの才能であり、長所なのです。

ほかの人が気づかないところまで気づくことができるということです。

それは鈍感な人と一気に差を付けるポイントであり、敏感で繊細という魅力をアピールできるチャンスでもあります。

まめに掃除をしたり、挨拶あいさつをしたりしている人を見れば「細かいところまで行き届いている人だな」と周りから一目置かれます。

元気になる習慣(3)
  • まめ人間になり、ほかの人との差をつける。
「自分で自分を褒める」

もくじ
元気になる30の習慣
「まめ」 | 元気になる30の習慣

  1. 「スピード」
    「スピード」
  2. 「とりあえずやってみる」
    「とりあえずやってみる」
  3. 「まめ」
    「まめ」
  4. 「自分で自分を褒める」
    「自分で自分を褒める」
  5. 「振り返る」
    「振り返る」
  6. 「爽やか」
    「爽やか」
  7. 「すべてが自分に関係している」
    「すべてが自分に関係している」
  8. 「勢い」
    「勢い」
  9. 「昔の自分と比べる」
    「昔の自分と比べる」
  10. 「褒める」
    「褒める」
  11. 「天気に気分を左右されない」
    「天気に気分を左右されない」
  12. 「段取り」
    「段取り」
  13. 「昼寝」
    「昼寝」
  14. 「小さな成功を積み上げる」
    「小さな成功を積み上げる」
  15. 「良いことを先に考える」
    「良いことを先に考える」
  16. 「行動」
    「行動」
  17. 「風通しよく」
    「風通しよく」
  18. 「書いてみる」
    「書いてみる」
  19. 「腰が低い」
    「腰が低い」
  20. 「脇役」
    「脇役」
  21. 「吐き出す」
    「吐き出す」
  22. 「想定外は想定内」
    「想定外は想定内」
  23. 「失敗を教材にする」
    「失敗を教材にする」
  24. 「言葉遣い」
    「言葉遣い」
  25. 「歯磨き」
    「歯磨き」
  26. 「変化」
    「変化」
  27. 「自分を貫く」
    「自分を貫く」
  28. 「お返し」
    「お返し」
  29. 「背伸び」
    「背伸び」
  30. 「今」
    「今」

同じカテゴリーの作品