プラス思考

元気になる
30の習慣

18
23

「失敗を教材にする」

「失敗を教材にする」 | 元気になる30の習慣

元気な人は負けることや失敗することを大切にします。

嫌がらず、むしろ負けたり失敗したりしてみることから、本当の成長を得ようとします。

誰もが成功を目指す中で、元気のある人は失敗を受け入れる心の準備ができており、負けても自暴自棄にはなりません。

失敗することからのほうが、大きな学びがあることを知っているため、一度や二度負けたくらいでは落ち込みません。

「負けることで、発見と成長ができる」と考えてしまうことが、もはや習慣付いてしまっているのです。

あなたにとってなにより参考となる教材は、本でも人からの話でもありません。

実際に自分が経験した体験が一番の教材になり、特に失敗体験は大きな学びが含まれている最高の学習教材になるのです。

元気になる習慣(23)
  • 失敗を、教材にする。
「言葉遣い」

もくじ
元気になる30の習慣
「失敗を教材にする」 | 元気になる30の習慣

  1. 「スピード」
    「スピード」
  2. 「とりあえずやってみる」
    「とりあえずやってみる」
  3. 「まめ」
    「まめ」
  4. 「自分で自分を褒める」
    「自分で自分を褒める」
  5. 「振り返る」
    「振り返る」
  6. 「爽やか」
    「爽やか」
  7. 「すべてが自分に関係している」
    「すべてが自分に関係している」
  8. 「勢い」
    「勢い」
  9. 「昔の自分と比べる」
    「昔の自分と比べる」
  10. 「褒める」
    「褒める」
  11. 「天気に気分を左右されない」
    「天気に気分を左右されない」
  12. 「段取り」
    「段取り」
  13. 「昼寝」
    「昼寝」
  14. 「小さな成功を積み上げる」
    「小さな成功を積み上げる」
  15. 「良いことを先に考える」
    「良いことを先に考える」
  16. 「行動」
    「行動」
  17. 「風通しよく」
    「風通しよく」
  18. 「書いてみる」
    「書いてみる」
  19. 「腰が低い」
    「腰が低い」
  20. 「脇役」
    「脇役」
  21. 「吐き出す」
    「吐き出す」
  22. 「想定外は想定内」
    「想定外は想定内」
  23. 「失敗を教材にする」
    「失敗を教材にする」
  24. 「言葉遣い」
    「言葉遣い」
  25. 「歯磨き」
    「歯磨き」
  26. 「変化」
    「変化」
  27. 「自分を貫く」
    「自分を貫く」
  28. 「お返し」
    「お返し」
  29. 「背伸び」
    「背伸び」
  30. 「今」
    「今」

同じカテゴリーの作品