人生の教科書



人生論
本当の成功とは。
人生論
まず生きる目的を決めなければ、何も始まらない。
プラス思考
みんな、命を懸けて、生きている。
人生論
生きるとは、即興演奏。
即座に創作しながら進めるから、面白い。
心の健康
天国のような人生を歩む人。
地獄のような人生を歩む人。
プラス思考
「自分を貫く」
人生論

運命を変える
30の方法

お気に入り49 読んだ
6

自分らしく生きることそのものが、
成功なのだ。

自分らしく生きることそのものが、成功なのだ。 | 運命を変える30の方法

一般的な成功とは、お金、地位、名誉が基準になっています。

 

しかし、これは本当の成功ではありません。

人の欲が中心になっているからです。

ここで人生を脱線している人が大変多いと感じます。

欲を満たすことが、人生の成功ではありません。

人生のおける本当の成功とは「自分らしく生きること」そのものをいいます。

自分らしく生きれば、それで十分な大成功なのです。

アサガオのタネを植えます。

芽を出し、茎を伸ばし、最後にはアサガオの花を咲かせます。

引き継ぐためにタネを残し、自分は枯れます。

このアサガオの一生に、何か文句が言えるでしょうか。

アサガオは、まさに個性は十分に発揮して、一生を全うしています。

アサガオは、自分らしく生きて、自分らしい花を咲かせようと、懸命になっています。

その姿勢そのものが、大成功です。

それがアサガオにとって、一生を悔いなく全うしているということです。

それ以外、特別大きな意味はありません。

天命、使命を果たすことができています。

アサガオは、ヒマワリやバラの花になろうとしません。

本当の自分ではないからです。

なろうとしても、なれるわけがなく、自分は自分にしかなれないことを植物は知っています。

自分らしく生きることの大切さを、植物たちは教えてくれます。

人も、自分らしく生きることが成功です。

本当の自分に気づき、本当の自分で生きると、必ず生き生きします。

植物の世界にお金、地位、名誉が関係ないように、人間にとってもお金、地位、名誉は関係ないのです。

私は書くことを通して、豊かな人生を多くの人に伝えていくという仕事をしています。

たくさんの文章書いていることそのものが、私にとって楽しい時間です。

充実しています。

これが、一番自分らしく感じます。

抵抗がありませんし、書くことに関しては、そのために生まれてきたかのようにすらすら文章がかけてしまいます。

どんなに書いても疲れません。

アサガオが自分らしく生きるのに、努力も辛抱も頑張りも不要です。

同じように、自分らしく生きることは本来、努力も辛抱も頑張りも必要ありません。

個性を十二分に発揮できたとき、私は死んでもいいし、悔いのない人生と感じます。

自分らしく生きることが本当の成功なのです。

まとめ

運命を変える方法 その6
  • 自分らしく生きる。
アクセルとブレーキを、一緒に踏んでいませんか。

もくじ
(運命を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品