成功体質になる
30の方法

24
0

言い訳をしない人が成功する。

言い訳をしない人が成功する。 | 成功体質になる30の方法

言い訳をする人は成功しない

成功したいなら、今日から言い訳をしないことです。

言い訳をする人は成功しません。

成功どころか失敗に向かっていきます。

遅刻をしたとき「目覚まし時計が鳴りませんでした」と言い訳をする。

間違いを指摘されたとき「たまたまです」と言い訳する。

仕事が納期に間に合わなかったとき「別件の対応に追われていました」と言い訳をする。

こういう人が成功をつかむことはありません。

言い訳をする人がどうやって成功するのでしょう。

ぶつぶつ言い訳をする姿ほど見苦しいものはありません。

言い訳とは「保身」と「責任回避」の表れです。

言い訳をすればするほど、保身と責任回避をアピールすることになります。

ぶつぶつ言い訳していると、人からの信頼を失い、周りから愛想を尽かされ、人が離れていきます。

言い訳をしているかぎり、100パーセント成功できません。

言い訳をしているかぎり、真の成功者にはなれない

世の中で活躍している成功者を思い出してください。

ビジネス界でもスポーツ界でも音楽界でも、言い訳がましい人で成功者はいないはずです。

「でも」「しかし」と言い訳がましい人はいません。

仮にいたとしたら、今は成功できていても、いずれ落ちぶれていきます。

言い訳をしているかぎり、真の成功者にはなれないのです。

成功したいなら言い訳をやめること

成功したいなら言い訳をやめることです。

自分に非があれば、余計な言い訳はせずすぐ謝りましょう。

1分1秒でも早く謝罪することです。

言い訳をしたい衝動に駆られても、ぐっとこらえてください。

口から言い訳が出そうになっても、喉のところで止めておきましょう。

「すみませんでした」「申し訳ございませんでした」という謝罪をするのが一番スマートです。

許してもらえるかは相手次第ですが、少なくとも人としてあるべき姿なのは間違いありません。

成功するためには、人からの協力が必要です。

きちんと謝る人には「素直」「誠実」の印象を受けます。

言い訳しないできちんと謝罪する姿勢があれば、素直で誠実な印象が高まって好感が持たれます。

人からの信頼を得て、人がついてくるようになり、大きな協力が得られるでしょう。

運やチャンスも巡ってくるようになる。

結果として、大きな成功を果たしていくのです。

自分には無関係のクレームを受けたとき

時には自分には無関係のクレームを受けることもあるでしょう。

社会で仕事をしていると、他人の非にもかかわらず、自分が非難されることが少なくありません。

「私は関係ないのに」と不満を感じるところですが、ここが正念場です。

自分個人には非がなくても、組織体としての責任はあると言えるでしょう。

穏便に場を済ませる必要があるなら、きちんと謝罪しておくのが賢明です。

正当な言い分

もちろん正当な言い分もあるでしょう。

正当な言い分があって、どうしても主張しなければいけないときには「順番」が大切です。

まずきちんと謝ってから、その後に言い分を述べるようにしましょう。

最初に謝罪していれば、受け入れてもらいやすくなります。

「言い訳をしない」と誓いを立てる

言い訳をするのは子供のすることです。

責任と信頼を重んじる大人であれば、言い訳をやめることです。

今日から「言い訳はしない」と誓いを立ててください。

正式な誓いを立てることで、決意が固まります。

言い訳をしない人が成功するのです。

成功体質になる方法(24)
  • 言い訳をやめる。
仕事だけ楽しむのではない。
準備と後片付けも楽しもう。

成功体質になる30の方法
成功体質になる30の方法

  1. 人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
    人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
  2. 形のないものにお金を使う人が、成功する。
    形のないものにお金を使う人が、成功する。
  3. 間違った選択は、神様からのお導き。
    間違った選択は、神様からのお導き。
  4. 仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
    仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
  5. 仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
    仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
  6. 健康は、成功体質に欠かせない要素。
    健康は、成功体質に欠かせない要素。
  7. その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
    その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
  8. 同じことをするのではない。<br>少しずつ改善を加えながら同じことをする。
    同じことをするのではない。
    少しずつ改善を加えながら同じことをする。
  9. 向いていることは、才能のタネ。<br>適性は、神様からのプレゼント。
    向いていることは、才能のタネ。
    適性は、神様からのプレゼント。
  10. 賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
    賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
  11. 「明日からやります」は禁句。
    「明日からやります」は禁句。
  12. 清掃員も会社で一緒に働くパートナー。<br>1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
    清掃員も会社で一緒に働くパートナー。
    1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
  13. 熱くなってはいけない。<br>仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
    熱くなってはいけない。
    仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
  14. 落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
    落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
  15. ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
    ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
  16. 恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。<br>大切なのは挫折を回避すること。
    恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。
    大切なのは挫折を回避すること。
  17. 成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
    成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
  18. 仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
    仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
  19. やる気に頼る人は成功できない。<br>習慣に頼る人が成功する。
    やる気に頼る人は成功できない。
    習慣に頼る人が成功する。
  20. ときどき変化するから、緊張する。<br>普段から変化すれば、平気になる。
    ときどき変化するから、緊張する。
    普段から変化すれば、平気になる。
  21. 社交性がなくても、成功できる。
    社交性がなくても、成功できる。
  22. 肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
    肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
  23. 10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
    10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
  24. 言い訳をしない人が成功する。
    言い訳をしない人が成功する。
  25. 仕事だけ楽しむのではない。<br>準備と後片付けも楽しもう。
    仕事だけ楽しむのではない。
    準備と後片付けも楽しもう。
  26. スランプになれるのは、上位3割。<br>残りの7割は、スランプ前に脱落する。
    スランプになれるのは、上位3割。
    残りの7割は、スランプ前に脱落する。
  27. 負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。<br>素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
    負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。
    素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
  28. 「人脈、人脈」と言ってはいけない。<br>騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
    「人脈、人脈」と言ってはいけない。
    騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
  29. 説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。<br>本当に理解できているなら、一言で説明できる。
    説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。
    本当に理解できているなら、一言で説明できる。
  30. 知識より知恵を学ぶ人が、成功する。
    知識より知恵を学ぶ人が、成功する。

同じカテゴリーの作品

5:00
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION