成功哲学

仕事で成功する
30の方法

  • 成功の第一歩は、
    好きなことを見つけること。
仕事で成功する30の方法

もくじ
  1. 成功の第一歩は、好きなことを見つけること。

    成功の第一歩は、好きなことを見つけることです。
    「何に興味があるのか」「何に夢中になるのか」「何を深めたいか」です。
    世の中の経営者を、見てみましょう。

  2. 成功の定義とは、大金を得られたかどうかではない。
    才能を十分に発揮できたかどうかだ。

    「成功」という言葉に、どのようなイメージをお持ちですか。
    成功のイメージは、人それぞれでしょう。
    テレビや雑誌で取り上げられている様子があります。

  3. 成功している人を不快に思っているうちは、成功できない。

    世の中には、すでに成功している人がいます。
    テレビや雑誌などで引っ張りだこになっている、著名人です。
    多くの人から注目を浴び、称賛されて、大金持ちです。

  4. 思いが強くなければ、何も成し遂げられない。

    あなたが今、一番成し遂げたいことは何ですか。
    どのくらい思いが強いですか。
    いつも成し遂げられない人の特徴は、思いが弱いことです。

  5. 「どう成功したいのか」を具体的にすることが、成功する秘訣。

    「成功」という言葉には、漠然としたイメージがあります。
    成功とは、幅が広いです。
    「成功したい」と思っても、言葉が抽象的であるため、イメージも抽象的になりがちです。

  6. やみくもに長時間労働をするだけでは、成功できない。

    成功する人は、人一倍努力をしています。
    努力しているとはいえ、長時間労働とは違います。
    成功に努力は必要ですが、だからとはいえ、長時間労働すればいいわけではありません。

  7. 人と同じ行動をしているうちは、成功できない。

    人と同じ行動をしているうちは、成功できません。
    人と同じように、働いて、遊んで、寝ているうちは、成功できません。
    普通の人で、終わりです。

  8. 非常識に考える人が、成功する。

    成功する人は、みんな、非常識です。
    礼儀やマナーなど、日常の常識はあっても、仕事に関しては非常識です。
    常識を考えているうちは、成功できません。

  9. 「時間がないからできない」と言う人は、時間があってもできない。

    「時間がないからできない」
    そう言って、行動しない言い訳をする人がいます。
    本当は好きなことをしたくても、時間がないから諦める人もいるでしょう。

  10. 叶わぬ夢は、叶え方が悪いだけ。

    大きな夢を叶えようとするとき、大きな塊に向かっていくイメージがあります。
    大きな夢を、一度に叶えようとすると、挫折します。
    規模が大きすぎるため、どこから手をつけていいのか、分かりません。

  11. 周りの人の反対は、あなたの決意を試しているだけ。

    あなたの決意に、周りのみんなは反対します。
    「反対です」「やめたほうがいい」「身の程をわきまえなさい」と、口うるさく言います。
    周りのみんなが反対したとき、どうしますか。

  12. 成功するとは、変化すること。
    環境の変化を受け入れない人に、成功もない。

    成功できない人は、本当に成功を望んでいません。
    成功を言い換えれば「環境の変化」です。
    成功すると、友達関係が、変わります。

  13. 決断の先延ばしは、現実から目を背けているのと同じ。

    成功するために必要なのは、決断力です。
    すぐ決断して、すぐ実行に移します。
    すぐ実行に移すから、すぐ実現します。

  14. 仕事をするときは、徹底集中すること。

    仕事は、やはり集中力が大切です。
    仕事に専念するから、いい仕事ができます。
    集中力は、仕事の質に比例します。

  15. 成功する人は、挑戦を、おばけ屋敷だと思っている。

    挑戦を避けているなら、成功することはできません。
    成功には、挑戦が必要です。
    困難な物事に立ち向かうから、成功できます。

  16. 成功者に共通するのは、たくさん間違えた経験。

    成功者に共通するのは、たくさんの間違えた経験です。
    誰よりうまくできたから、成功したではありません。
    誰よりたくさん間違えたから、たくさんのことを学ぶことができました。

  17. うまくいかない理由を知ることは、うまく進める方法を知ることでもある。

    うまくいかない理由が分からなければ、次もうまくいかないでしょう。
    当たり前のことですが大切です。
    うまくいかなかったとき、多くの人が「たまたまだろう」と考えます。

  18. 成功に決まったパターンはないが、失敗には決まったパターンがある。

    成功哲学の本を読んでいて、混乱することがあります。
    ある本には「欲を求めたから成功した」とある一方、別の本には「欲を忘れたから成功した」とあります。
    ある本には「睡眠時間を削ったから成功した」とある一方、別の本には「十分な睡眠時間だったから成功した」とあります。

  19. 最高を目指すより、最悪を避ける。

    「最高」と「最悪」という言葉があります。
    誰でも「最高でありたい」と願う一方で「最悪にはなりたくない」と思います。
    最高を目指し、最悪を避けます。

  20. 成功の実現は、凧を揚げるようなもの。
    風向きが分かるから、高く揚げられる。

    凧揚げをしたことはありますか。
    凧を風に乗せて、高くあげる遊びです。
    凧を揚げるには、まず風向きを調べる必要があります。

  21. 最高点を、実力だと思わない。
    本当の実力は、平均点。

    最高点が出ても、自分の実力だと勘違いしないことです。
    最高点は、たまたま、出ることがあります。
    たまたま調子がいいときに、たまたまタイミングが合い、たまたまうまくいきました。

  22. 誰より専門分野に詳しくなれば、誰より質の高い仕事ができる。

    短い人生で、この世のすべてを勉強するのは、不可能です。
    何でも勉強しようとすると、中途半端になります。
    人間は、忘れる生き物です。

  23. 自分よりキャリアを積んだ人は、年下でも師匠。

    自分よりキャリアを積んでいる人を大切にしましょう。
    社会の上下関係は、年齢ではなく、キャリアです。
    いかに勤務経験が長く、豊富な経験を積んでいるかです。

  24. 体格と成功には、密接なつながりがある。

    欧米では、体格が仕事の評価につながります。
    「差別ではないか」と思いますが、差別ではありません。
    正当な評価です。

  25. スポーツは、体を鍛えると同時に、精神力を鍛えることでもある。

    オリンピックのプロスポーツ選手は、強い精神力を持った人ばかりです。
    気合、集中力、忍耐力などがあります。
    負けん気が強く、我慢強くて、積極的な姿勢があります。

  26. 努力なくして、成功もない。

    成功する人は、間違って理解されやすいです。
    「たまたま、仕事が時代に合っていたのだろう」
    「たまたま、協力者が近くにいたおかげだろう」

  27. 今日一番頑張る瞬間を、毎日心がける。

    日常会話の中で「一番頑張った瞬間」というフレーズを使うときがあります。
    「去年、一番頑張った瞬間」「学生時代、一番頑張った瞬間」などです。
    長いスパンで過去を振り返り「今思えば、あのとき一番頑張っていたな」と思います。

  28. 成功も、一線を越えると、恐怖が消える。

    成功とは、高いところへ上ることに似ています。
    階段でビルの高いところへ上がるにつれて、恐怖も大きくなります。
    高いところへ上がるほど「落ちたらどうしよう」と思い、体がこわばります。

  29. 一般募集から応募してきた、ある大物俳優の話。

    あるところに、舞台のオーディションがありました。
    一般募集であるため、希望者は素人ばかりです。
    面接官が、希望者を次々と面接します。

  30. 最後だから、適当にするのではない。
    最後こそ、一番気合を入れる瞬間だ。

    最後は、手を抜いてしまいがちです。
    「もう終わりだ」と分かれば、ほっと安心します。
    ゴールのたすきが見えた瞬間、すでにゴールした気分になり、最も気持ちが緩みやすいです。

同じカテゴリーの作品