夢を叶える力がアップする
30の言葉

  • あなたは今
    「正しい土俵」に立っているか。
夢を叶える力がアップする30の言葉

あなたは今「正しい土俵」に立っているか。

あなたは今「正しい土俵」に立っているか。
これが大切です。
夢や成功を実現するなら「土俵」について理解しておく必要があります。

あなたは今「正しい土俵」に立っているか。

「結果を出す人」になるのではない。
「結果を出し続ける人」になるのだ。

「結果を出す人になりたい」
スキルを高めたりなど仕事を工夫したりなど、結果を出だそうと意識している人が多いものです。
社会では結果で評価され、結果がないと始まりません。

「結果を出す人」になるのではない。「結果を出し続ける人」になるのだ。

ごみ箱に捨ててから「やっぱり必要かな」と思ったとき、どうするか。

掃除で不要なものをごみ箱に捨てた直後、惜しい気持ちに襲われることがあります。
「これは必要ない」と思ってごみ箱に捨てました。
ところが捨ててから「やっぱり必要かな」と思うことがあります。

ごみ箱に捨ててから「やっぱり必要かな」と思ったとき、どうするか。

反省と言うだけで終わっていないか。
大切なのは、反省のふりではなく、きちんと反省をすること。

「反省しています」というセリフをよく聞くことがあります。
「申し訳ございません。反省しております」
「この件については深く反省しております」

反省と言うだけで終わっていないか。大切なのは、反省のふりではなく、きちんと反省をすること。

つまらない人には「つまらない」という口癖がある。
面白い人には「面白い」という口癖がある。

「つまらない」「面白い」という2つの言葉があります。
どちらも日常でよく登場する言葉なので聞き慣れているでしょう。
日常的な言葉ですが、だからこそ注意して発してください。

つまらない人には「つまらない」という口癖がある。面白い人には「面白い」という口癖がある。

「無理」「できない」が口癖の人とは、深く関わらないほうがいい。

あなたの身近な人間関係に「無理」「できない」が口癖の人はいませんか。
相手にアドバイスしても「無理」と否定する。
「こんな方法はどうかな」と代替案を提示しても「できない」と拒む。

「無理」「できない」が口癖の人とは、深く関わらないほうがいい。

仕事を楽しめなければ、人生の大半は苦痛になる。

仕事は定年まで続けるのが一般的です。
4大卒の場合、22歳から定年まで、40年以上という計算になります。
たとえ定年退職をしたとしても別の職に就くことも大いにあり得るでしょう。

仕事を楽しめなければ、人生の大半は苦痛になる。

相手がうわべの言葉ばかりなのは、あなたがうわべの言葉で話しているから。

うわべの言葉で話をされて、もやもやすることはありませんか。
うわべの言葉は聞いて簡単にわかります。
言葉が表面的で嘘くさいところがあります。

相手がうわべの言葉ばかりなのは、あなたがうわべの言葉で話しているから。

若いときは、生意気であっていい。

若いときは、生意気であってかまいません。
むしろ生意気であるほうがいいのです。
そもそも若いうちは礼儀や言葉遣いがきちんと身についていないのですから、自然と生意気になってしまいます。

若いときは、生意気であっていい。

大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。

「3年後に歌手としてメジャーデビューを果たす」
いきなりこんな大きな夢を掲げていないでしょうか。
たしかにかっこいいかもしれませんが、挫折しやすく、達成しにくい状態です。

大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。

嘘は、後になればなるほど訂正しにくい。
うっかり嘘をついてしまったら、直後に訂正するのが賢明。

円満な人間関係を築くためには、できるだけ嘘を避けることが大切です。
嘘がよくないのは子供でもわかることであり、言うまでもありませんね。
嘘はトラブルのもとです。

嘘は、後になればなるほど訂正しにくい。うっかり嘘をついてしまったら、直後に訂正するのが賢明。

「死ぬまで○○すること」という夢があれば、人生が素晴らしくなるのは間違いない。

すべての人のおすすめできる夢があります。
もちろんあなたにもおすすめできる夢です。
「死ぬまで○○すること」という夢です。

「死ぬまで○○すること」という夢があれば、人生が素晴らしくなるのは間違いない。

エールを送ることは美しい行為。
頑張る人にエールを送るあなたは美しく輝く。

あなたの身近に「頑張っている人」を見つけてください。
頑張っている人なら誰でもかまいません。
知人でも友人でも職場の同僚でもかまいません。

エールを送ることは美しい行為。頑張る人にエールを送るあなたは美しく輝く。

社運をかけたことは、おおむね失敗に終わる。

時折ニュースで「社運をかけた○○」というフレーズを見かけることがあります。
「社運をかけた新製品」
「社運をかけたプロジェクト」

社運をかけたことは、おおむね失敗に終わる。

物が増えて部屋が狭くなったら、引っ越しより不要品の処分。

長く部屋に住んでいると、だんだん物が増えてきます。
本を買えば買うほど、本棚の空きスペースが減っていきます。
服を買えば買うほど、クローゼットの空きスペースも足りなくなるでしょう。

物が増えて部屋が狭くなったら、引っ越しより不要品の処分。

道がなければ喜ぼう。
「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。

あなたは世界で唯一の存在です。
個性も魅力も性格も、独自であり特別でしょう。
世界のどこを探しても、完全にあなたと同じ人はいません。

道がなければ喜ぼう。「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。

見せる努力は、努力とは言わない。
本当の努力は、見えないところでするもの。

見せる努力をしている人がいます。
友人の前、上司の前、好きな人の前。
人目があれば「評価されるチャンスだ!」「印象アップのチャンスだ!」と言わんばかりに張り切って取り組みます。

見せる努力は、努力とは言わない。本当の努力は、見えないところでするもの。

「しっかり動く」と「しっかり寝る」を交互に繰り返せば、人生はうまくいく。

「しっかり動く」と「しっかり寝る」を交互に繰り返してください。
この2つのバランスが大切です。
それぞれ真逆の行為ですが、相関関係があります。

「しっかり動く」と「しっかり寝る」を交互に繰り返せば、人生はうまくいく。

「ケーキはフォークで食べるもの」という概念をぶち壊せ!

ケーキを食べるときに使う食器といえば、フォークですね。
スプーンを使って食べることもあるかもしれません。
一口ずつ食べるたびに口の中に甘い味が広がります。

「ケーキはフォークで食べるもの」という概念をぶち壊せ!

「これしか取り柄がない」でいい。

「私の取り柄はこれだけです」
「これしか取り柄がありません」
取り柄が1つしかなくて悩んでいる人がいます。

「これしか取り柄がない」でいい。

相性のいい師匠が見つかれば、人生は半分成功したもの同然。

成功に必要なのは、師匠を見つけることです。
師匠の存在は成功の近道です。
師匠がいれば正しい方法を効率よく学べるので飛躍的に成長できます。

相性のいい師匠が見つかれば、人生は半分成功したもの同然。

夢は1つでなくていい。
たくさんあってもいい。

あなたの夢は何ですか。
人生を真剣に生きているあなたなら、きっと何か夢を持って生きているでしょう。
夢に向かって日々こつこつ精進しているに違いありません。

夢は1つでなくていい。たくさんあってもいい。

ダイエットをするなら、まず財布のダイエット。

ダイエットをするなら、まず財布のダイエットをしてください。
財布とダイエットとは関係がないように思うかもしれませんが、深いつながりがあります。
どちらも「不要なものをため込んでいる」という点は同じです。

ダイエットをするなら、まず財布のダイエット。

不安は、誰かに話すだけで軽くなる。

不安を軽くしたいなら、人に話しましょう。
1人でため込んでいてもストレスで苦しいだけです。
不安を軽くするには、紙に書いて吐き出すことが効果的ですが、人に話して吐き出すことも効果的です。

不安は、誰かに話すだけで軽くなる。

他責思考の人は成功できない。
自責思考の人が成功する。

トラブルが起こったとき、人の思考パターンは2つに分かれます。
(1)他責思考
(2)自責思考

他責思考の人は成功できない。自責思考の人が成功する。

「3分だけよろしいでしょうか」と話しかけて、長話になるのはマナー違反。

職場で人に話しかけるとき、まず相手に許可を求めます。
「3分だけよろしいでしょうか」
「5分だけよろしいでしょうか」

「3分だけよろしいでしょうか」と話しかけて、長話になるのはマナー違反。

付き合いの悪い人になることを恐れる必要はない。

付き合いの悪い人になることを恐れる必要はありません。
付き合いの悪い人になることを恐れている人は「付き合いの悪い人=悪人」と思っているところがあります。
これは大きな誤解です。

付き合いの悪い人になることを恐れる必要はない。

痛いところを突かれて逆ギレすることほど、かっこ悪い姿はない。

ときどき痛いところを突かれたとき、逆ギレをする人がいます。
ひるんではかっこ悪いと思っているのか、真っ赤に顔を赤らめて、大きな声で激しく怒りをまき散らします。
「あなたは失礼だ!」

痛いところを突かれて逆ギレすることほど、かっこ悪い姿はない。

友人の数を自慢してはいけない。
大切なのは、どれだけ親しいか。

ときどき友人の数を自慢している人がいます。
「私には○○人も友人がいます」
「多くの友人に囲まれています」

友人の数を自慢してはいけない。大切なのは、どれだけ親しいか。

夢を追いかけるあなたは素晴らしい。
あなたを熱くさせるその夢も素晴らしい。

夢を追いかけるあなたは素晴らしい。
夢の実現に向けて、日々こつこつ努力しているあなたは輝いています。
「生まれたからには夢を持って生きる」と決断しました。

夢を追いかけるあなたは素晴らしい。あなたを熱くさせるその夢も素晴らしい。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION