執筆者:水口貴博

成功体質になる
30の方法

25
3

仕事だけ楽しむのではない。
準備と後片付けも楽しもう。

仕事だけ楽しむのではない。準備と後片付けも楽しもう。 | 成功体質になる30の方法

料理が好きな人は、調理だけ楽しんでいません。

準備している時間も楽しんでいます。

  • 食材を買いに行くことを楽しむ
  • 鍋を温めることを楽しむ
  • 調理方法を再確認することを楽しむ

「上手に料理がうまくいって楽しかったな。次はどんな料理を作ろうかな」

わくわくしながら、テーブルを片付けたり食器を洗ったり戸棚にしまったりなど、後片付けを楽しみます。

楽しみながら準備をしているので、精神的な充実感と満足感に満ちています。

手抜かりなく用意ができているため、素晴らしい料理を作れます。

料理が終われば、後片付けを楽しみます。

  • テーブルをきれいにすることを楽しむ
  • 食器やカトラリーをしまうことを楽しむ
  • 不要なったものを捨てることを楽しむ
  • 料理の反省を楽しむ

準備から後片付けまで、終始にこにこしています。

だから料理の腕も向上して、料理をするのがますます楽しくなります。

これは仕事でも同じです。

仕事においても、準備と後片付けを楽しむことが大切です。

準備も後片付けも、余計なことではなく、必要なこと

準備や後片付けは「退屈でつまらない」と思われがちです。

「準備はつまらない。後片付けは早く仕事に取りかかりたい。余計なことをしたくない」と思う人が多いのではないでしょうか。

あらためて考えると、準備も後片付けも「余計なこと」ではありません。

必要なことです。

必要なことは、やるしかありません。

準備をするから、仕事に集中することができるようになり、全力を発揮できます。

後片付けをするから、仕事が終わった後、きれいですっきりします。

プロであればあるほど、準備と後片付けを楽しみます。

準備を楽しむことができれば、わくわくどきどきする時間が増えることになります。

料理とは、準備の時間も含めています。

仕事でも準備を楽しむことが大切

仕事には準備があります。

コピー、資料集め、整理整頓などです。

準備は退屈でつまらないと思いがちですが、ここで意識改革です。

仕事の準備を楽しみましょう。

  • コピーを楽しむ
  • 資料集めを楽しむ
  • 整理整頓を楽しむ

「準備も仕事の一環」と考えます。

準備を楽しめば、精神的な充実感と満足感が得られます。

手抜かりなく準備することで、ミスや失敗が減って、仕事の結果の質も向上します。

仕事が終われば、後片付けです。

後片付けも楽しんでください。

  • 使ったものを元の位置に戻すことを楽しむ
  • 不要なものは処分することを楽しむ
  • お礼の連絡を入れることを楽しむ

仕事を振り返って反省することも、後片付けの1つと言えるでしょう。

反省点が見つかれば、改善に取り組みます。

それらを「退屈なこと」「面倒なこと」ではなく「楽しいこと」として取り組むことです。

後片付けを楽しむと、さらに充実感と満足感が得られます。

面倒くさいと思うから、後片付けが疲れます。

楽しもうと思うから、後片付けをパワフルに打ち込めます。

また本番だけでなく、準備や後片付けも楽しめば、楽しむ時間が増えることになります。

これが「楽しみの幅が広がる」ということです。

仕事だけでなく、準備と後片付けも楽しみましょう。

準備と後片付けも楽しいことが、仕事を充実させるコツです。

成功体質になる方法(25)
  • 仕事だけでなく、準備と後片付けも楽しむ。
恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。
大切なのは挫折を回避すること。

成功体質になる30の方法
成功体質になる30の方法

  1. 人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
    人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
  2. その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
    その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
  3. 間違った選択は、神様からのお導き。
    間違った選択は、神様からのお導き。
  4. 仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
    仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
  5. 仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
    仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
  6. 健康は、成功体質に欠かせない要素。
    健康は、成功体質に欠かせない要素。
  7. 形のないものにお金を使う人が、成功する。
    形のないものにお金を使う人が、成功する。
  8. 同じことをするのではない。<br>少しずつ改善を加えながら同じことをする。
    同じことをするのではない。
    少しずつ改善を加えながら同じことをする。
  9. 向いていることは、才能のタネ。<br>適性は、神様からのプレゼント。
    向いていることは、才能のタネ。
    適性は、神様からのプレゼント。
  10. 賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
    賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
  11. 「明日からやります」は禁句。
    「明日からやります」は禁句。
  12. 清掃員も会社で一緒に働くパートナー。<br>1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
    清掃員も会社で一緒に働くパートナー。
    1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
  13. 熱くなってはいけない。<br>仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
    熱くなってはいけない。
    仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
  14. 落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
    落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
  15. ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
    ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
  16. 他責思考の人は成功できない。<br>自責思考の人が成功する。
    他責思考の人は成功できない。
    自責思考の人が成功する。
  17. 成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
    成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
  18. 仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
    仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
  19. やる気に頼る人は成功できない。<br>習慣に頼る人が成功する。
    やる気に頼る人は成功できない。
    習慣に頼る人が成功する。
  20. ときどき変化するから、緊張する。<br>普段から変化すれば、平気になる。
    ときどき変化するから、緊張する。
    普段から変化すれば、平気になる。
  21. 社交性がなくても、成功できる。
    社交性がなくても、成功できる。
  22. 肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
    肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
  23. 10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
    10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
  24. 言い訳をしない人が成功する。
    言い訳をしない人が成功する。
  25. 仕事だけ楽しむのではない。<br>準備と後片付けも楽しもう。
    仕事だけ楽しむのではない。
    準備と後片付けも楽しもう。
  26. 恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。<br>大切なのは挫折を回避すること。
    恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。
    大切なのは挫折を回避すること。
  27. 負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。<br>素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
    負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。
    素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
  28. 「人脈、人脈」と言ってはいけない。<br>騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
    「人脈、人脈」と言ってはいけない。
    騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
  29. 説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。<br>本当に理解できているなら、一言で説明できる。
    説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。
    本当に理解できているなら、一言で説明できる。
  30. 知識より知恵を学ぶ人が、成功する。
    知識より知恵を学ぶ人が、成功する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION