成功哲学

成功体質になる
30の方法

1
5

仕事は、
やらされるものではなく、
するものだ。

仕事は、やらされるものではなく、するものだ。 | 成功体質になる30の方法

仕事をやらされる状態になっていないか

 

仕事は「やらされるもの」と思っていませんか。

  • 仕事は、与えられるものだと思っている
  • 仕事を与えられるまで動かない
  • いつも受け身になっていて、仕事の指示を待っている
  • 仕事は、お金のために仕方なく取り組んでいる
  • 仕事をやらされている感覚がある

心当たりがあれば、要チェックです。

これでは仕事が苦痛と感じるのも仕方ありません。

仕事をやらされるものと思っているかぎり、いい仕事はできません。

仕方なく仕事をしているため、手抜きが増えます。

「最低限でよい」という考え方になります。

いつも中途半端な仕事になり、質も量も低い状態になるのです。

 

仕事は、やらされるものではなく、するもの

 

仕事はやらされるものではありません。

仕事はするものです。

自分の仕事を振り返ってみてください。

自分の仕事は「する状態」「やらされている状態」のどちらなのか、区別することです。

「仕事はやらされるもの」と思っているなら、今すぐ意識を変えましょう。

「仕事はするもの」と考え直しましょう。

これが意識改革です。

仕事の中身は同じであっても「する」と「やらされる」とでは、見える景色が違います。

感じ方も取り組み方も変わります。

仕事をする状態になれば、自然と仕事が面白く感じられるようになります。

 

仕事を「やらされる」から「する」に変える方法

 

仕事を「やらされる」から「する」に変える方法は単純です。

「自ら積極的に動くこと」に尽きるのです。

言われてから仕事をするのではありません。

言われる前に仕事をすることです。

取り組む順番が逆になるだけで、仕事は180度変わります。

積極的になった仕事は、すべて「する」という状態です。

「やらせてください」という一言から始めた仕事は、上司をあっと驚かせます。

 

 

仕事をする状態になれば、仕事の成功率も高まる

 

精神的なエネルギーに満ちあふれ、集中力が増します。

自分の意思と責任でやっているので、ネガティブな感情がありません。

ストレスに強くなり、疲れにくくなります。

最大限の力で打ち込めるようになって、質の高い仕事が実現できます。

仕事をする状態は、積極性があるため「早めに動く」という状態になります。

フライングスタートになるため、結果として仕事の成功率も高まります。

 

受け身になって仕事を待つのではありません。

自ら仕事を取りに行きましょう。

積極的になった行動はすべて正解です。

積極的になるだけで、よい結果になる確率がアップします。

仕事だけでなく、あなたの人生もうまく回り始めます。

成功体質になる方法(5)
  • 仕事を「やらされる」という状態になっているなら、積極的に動いて「する」という状態にする。
健康は、成功体質に欠かせない要素。

もくじ
成功体質になる30の方法
仕事は、やらされるものではなく、するものだ。 | 成功体質になる30の方法

  1. 人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
    人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
  2. 形のないものにお金を使う人が、成功する。
    形のないものにお金を使う人が、成功する。
  3. 間違った選択は、神様からのお導き。
    間違った選択は、神様からのお導き。
  4. 仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
    仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
  5. 仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
    仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
  6. 健康は、成功体質に欠かせない要素。
    健康は、成功体質に欠かせない要素。
  7. その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
    その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
  8. 同じことをするのではない。<br>少しずつ改善を加えながら同じことをする。
    同じことをするのではない。
    少しずつ改善を加えながら同じことをする。
  9. 向いていることは、才能のタネ。<br>適性は、神様からのプレゼント。
    向いていることは、才能のタネ。
    適性は、神様からのプレゼント。
  10. 賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
    賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
  11. 「明日からやります」は禁句。
    「明日からやります」は禁句。
  12. 清掃員も会社で一緒に働くパートナー。<br>1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
    清掃員も会社で一緒に働くパートナー。
    1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
  13. 熱くなってはいけない。<br>仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
    熱くなってはいけない。
    仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
  14. 落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
    落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
  15. ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
    ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
  16. 恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。<br>大切なのは挫折を回避すること。
    恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。
    大切なのは挫折を回避すること。
  17. 成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
    成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
  18. 初心者は、初心を思い出させてくれる先生。
    初心者は、初心を思い出させてくれる先生。
  19. やる気に頼る人は成功できない。<br>習慣に頼る人が成功する。
    やる気に頼る人は成功できない。
    習慣に頼る人が成功する。
  20. ときどき変化するから、緊張する。<br>普段から変化すれば、平気になる。
    ときどき変化するから、緊張する。
    普段から変化すれば、平気になる。
  21. 社交性がなくても、成功できる。
    社交性がなくても、成功できる。
  22. 肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
    肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
  23. 10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
    10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
  24. 言い訳をしない人が成功する。
    言い訳をしない人が成功する。
  25. 仕事だけ楽しむのではない。<br>準備と後片付けも楽しもう。
    仕事だけ楽しむのではない。
    準備と後片付けも楽しもう。
  26. スランプになれるのは、上位3割。<br>残りの7割は、スランプ前に脱落する。
    スランプになれるのは、上位3割。
    残りの7割は、スランプ前に脱落する。
  27. 負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。<br>素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
    負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。
    素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
  28. 「人脈、人脈」と言ってはいけない。<br>騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
    「人脈、人脈」と言ってはいけない。
    騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
  29. 説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。<br>本当に理解できているなら、一言で説明できる。
    説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。
    本当に理解できているなら、一言で説明できる。
  30. 知識より知恵を学ぶ人が、成功する。
    知識より知恵を学ぶ人が、成功する。

同じカテゴリーの作品