成功体質になる
30の方法

3
2

間違った選択は、
神様からのお導き。

間違った選択は、神様からのお導き。 | 成功体質になる30の方法

間違ったことを選んだときに、気づきたいこと

間違ったことを選んでしまうことがあります。

正しいと思って選んだものの、結果を見ると間違いでした。

「油断した。しくじってしまった。できればやり直したい」

間違ったとわかれば、悔しい気持ちが湧いてきます。

いらいらしてストレスを感じるでしょう。

間違った選択によって、お金・時間を失ったりチャンスを逃したりすることもあるでしょう。

間違った選択が悔やまれるところですが、ちょっと待ってください。

ここで気づいてほしいことがあります。

表向きの結果だけ見るのではありません。

そこに隠された「神様の意思」に気づくのです。

間違った選択は、神様からのお導き

間違えた選択は単なる失敗に思えますが、実は違います。

間違った選択は神様からのお導きです。

神様がそうさせたのです。

「ここにあなたが学ぶべきことがあります。この間違いから教訓を得て、成長してください。飛躍してください」

あなたのために神様が間違いに導きました。

ばれないよう、それとなく自然な形で働きかけました。

「間違った選択」という間接アプローチです。

間違った選択をしたとき、いらいらしてはいけません。

「悔しい」「腹立たしい」と嘆いてもエネルギーの無駄です。

「なぜ?」「どうして?」と騒いだところでどうにもなりません。

神様からのお導きですから、ありがたく丁重に受け止めましょう。

間違えた理由を探って、飛躍と成長につなげる

間違えた選択をしてしまったら、冷静に振り返ってみてください。

間違いから必ず学べることがあります。

問題点や改善点が見つかるでしょう。

それらを生かせば、知恵が身につき賢くなって、次から同じ間違いをすることがなくなります。

それを伝えるために、神様は間違いに誘導したのです。

神様からの間接的なアプローチに感謝しましょう。

間違えた選択がありがたく思えるようになります。

間違えたことを「貴重な機会」と捉えてください。

間違いの機会をきちんと生かせれば、あなたはこれから大きく飛躍できます。

神様はあなたの飛躍を願っています。

あなたは今、神様の期待に応えるときです。

成功体質になる方法(3)
  • 間違えた選択は、神様からのお導きと考え、貴重な学びを見つける。
仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。

成功体質になる30の方法
成功体質になる30の方法

  1. 人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
    人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
  2. 形のないものにお金を使う人が、成功する。
    形のないものにお金を使う人が、成功する。
  3. 間違った選択は、神様からのお導き。
    間違った選択は、神様からのお導き。
  4. 仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
    仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
  5. 仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
    仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
  6. 健康は、成功体質に欠かせない要素。
    健康は、成功体質に欠かせない要素。
  7. その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
    その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
  8. 同じことをするのではない。<br>少しずつ改善を加えながら同じことをする。
    同じことをするのではない。
    少しずつ改善を加えながら同じことをする。
  9. 向いていることは、才能のタネ。<br>適性は、神様からのプレゼント。
    向いていることは、才能のタネ。
    適性は、神様からのプレゼント。
  10. 賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
    賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
  11. 「明日からやります」は禁句。
    「明日からやります」は禁句。
  12. 清掃員も会社で一緒に働くパートナー。<br>1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
    清掃員も会社で一緒に働くパートナー。
    1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
  13. 熱くなってはいけない。<br>仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
    熱くなってはいけない。
    仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
  14. 落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
    落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
  15. ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
    ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
  16. 恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。<br>大切なのは挫折を回避すること。
    恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。
    大切なのは挫折を回避すること。
  17. 成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
    成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
  18. 仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
    仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
  19. やる気に頼る人は成功できない。<br>習慣に頼る人が成功する。
    やる気に頼る人は成功できない。
    習慣に頼る人が成功する。
  20. ときどき変化するから、緊張する。<br>普段から変化すれば、平気になる。
    ときどき変化するから、緊張する。
    普段から変化すれば、平気になる。
  21. 社交性がなくても、成功できる。
    社交性がなくても、成功できる。
  22. 肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
    肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
  23. 10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
    10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
  24. 言い訳をしない人が成功する。
    言い訳をしない人が成功する。
  25. 仕事だけ楽しむのではない。<br>準備と後片付けも楽しもう。
    仕事だけ楽しむのではない。
    準備と後片付けも楽しもう。
  26. スランプになれるのは、上位3割。<br>残りの7割は、スランプ前に脱落する。
    スランプになれるのは、上位3割。
    残りの7割は、スランプ前に脱落する。
  27. 負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。<br>素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
    負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。
    素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
  28. 「人脈、人脈」と言ってはいけない。<br>騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
    「人脈、人脈」と言ってはいけない。
    騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
  29. 説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。<br>本当に理解できているなら、一言で説明できる。
    説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。
    本当に理解できているなら、一言で説明できる。
  30. 知識より知恵を学ぶ人が、成功する。
    知識より知恵を学ぶ人が、成功する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION