執筆者:水口貴博

成功体質になる
30の方法

8
4

同じことをするのではない。
少しずつ改善を加えながら同じことをする。

同じことをするのではない。少しずつ改善を加えながら同じことをする。 | 成功体質になる30の方法

同じ仕事を繰り返してはいけません。

同じ仕事を繰り返すだけでは、同じままです。

仕事は進んでも、発見や向上がありません。

刺激が単調になって、だんだんマンネリになります。

「同じ仕事ばかりで飽きた」

「ルーチンワークでつまらない」

最初は面白く感じていても、だんだん普通になっていきます。

途中から、もはや苦痛に感じてきます。

あるときから「仕事を辞めようかな」と考え始める。

同じ仕事をしたくないと思って転職したところで、やはり同じ仕事の繰り返しが待っているのは同じです。

「同じことをするのが嫌だ」と思っても、それが仕事なのですから仕方ありません。

同じことの繰り返しが嫌だとはいえ、そもそも仕事は同じことの繰り返しが多いものです。

「どうして同じ仕事ばかりなの?」と思いますが、仕事とはそういうものです。

「仕事の9割は同じことの繰り返し」と言っても過言ではありません。

あなたの毎日も、同じ仕事の繰り返しで埋め尽くされていることでしょう。

同じ仕事を繰り返すばかりで、うんざりしているのかもしれません。

ここで大切なことがあります。

同じことをするときの考え方を改めましょう。

完全に同じことをするのではありません。

少しずつ改善を加えながら同じことをしていくのです。

少しずつ改善を加えながら同じことをする

同じ仕事に、何らかの改善を加えてください。

仕事の基本や大枠は保ちつつ、改善を加えていきます。

「決められたこと以外をしてはいけない」というタイプの仕事でないかぎり、できることがあるはずです。

自由の利く仕事があるでしょう。

ルーチンワークであっても、小さな改善の1つくらいはできるはずです。

そこにあなたの成長のチャンスがあります。

小さな改善でいい。

米粒のように小さな改善で十分です。

米粒より小さな改善でもかまいません。

小さな改善でも、繰り返せば大きくなります。

周りから気づかれないような小さな改善でもかまいません。

1つの変化が小さくても、積み重ねていけば大きな変化になり、あるとき気づかれます。

「おや、いつの間にか変わったね。なんだかよくなったね」と言われるようになるでしょう。

あなたは今日、少しずつ改善を加えながら、同じことをする

あなたがやるべき、今日の課題をお伝えします。

普段やっている繰り返しの仕事に、何らかの改善を加えてください。

少しずつ改善を加えながら、同じことをしましょう。

改善にあたることなら何でもかまいません。

見栄えの改善、スピードの改善、質の改善でも、何でもいい。

こつこつ続けていきましょう。

いきなり大きな改善は難しくても、1ミリくらいの改善ならできるはずです。

1ミリも、10回繰り返せば1センチになります。

これが、差をつける仕事です。

少しずつ改善を加えながら、同じことをしていきましょう。

大きくて一度にできないなら、2回に分けてください。

2回に分けてもまだ大きいなら、さらに分けましょう。

もちろんたまにはサボってもOKです。

やる気が出ないときは誰にでもあります。

ただし、休憩して元気を取り戻したら、また改善に取りかかってください。

不定期でもいいので、少しずつ改善を加えながら同じことをしていきましょう。

改善、改善、また改善。

きちんと続けていけば、1年後には仕事が劇的に改善されています。

あなた自身も、見違えるほど大きく成長を果たしているのです。

成功体質になる方法(8)
  • ルーチンワークは、完全に同じことをするのではなく、少しずつ改善を加えながら同じことをしていく。
向いていることは、才能のタネ。
適性は、神様からのプレゼント。

成功体質になる30の方法
成功体質になる30の方法

  1. 人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
    人より先に失敗する人が、人より先に成功する。
  2. その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
    その道のプロになりたければ、勉強代を惜しんではいけない。
  3. 間違った選択は、神様からのお導き。
    間違った選択は、神様からのお導き。
  4. 仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
    仕事の質を高めたいなら、マルチタスクよりシングルタスク。
  5. 仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
    仕事は、やらされるものではなく、するものだ。
  6. 健康は、成功体質に欠かせない要素。
    健康は、成功体質に欠かせない要素。
  7. 形のないものにお金を使う人が、成功する。
    形のないものにお金を使う人が、成功する。
  8. 同じことをするのではない。<br>少しずつ改善を加えながら同じことをする。
    同じことをするのではない。
    少しずつ改善を加えながら同じことをする。
  9. 向いていることは、才能のタネ。<br>適性は、神様からのプレゼント。
    向いていることは、才能のタネ。
    適性は、神様からのプレゼント。
  10. 賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
    賛同できない忠告に対する、ベストの答え方。
  11. 「明日からやります」は禁句。
    「明日からやります」は禁句。
  12. 清掃員も会社で一緒に働くパートナー。<br>1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
    清掃員も会社で一緒に働くパートナー。
    1人でいいから、清掃員と仲良くなっておこう。
  13. 熱くなってはいけない。<br>仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
    熱くなってはいけない。
    仕事を長く続けたいなら、淡々と取り組むこと。
  14. 落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
    落ち込みから立ち直っただけで、成功したことになる。
  15. ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
    ビジネスシーンの服装は、敬意を払う意味がある。
  16. 他責思考の人は成功できない。<br>自責思考の人が成功する。
    他責思考の人は成功できない。
    自責思考の人が成功する。
  17. 成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
    成功するために大切なのは「実力」より「諦めない力」。
  18. 仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
    仕事リストを作るときは「字」にも注意を払おう。
  19. やる気に頼る人は成功できない。<br>習慣に頼る人が成功する。
    やる気に頼る人は成功できない。
    習慣に頼る人が成功する。
  20. ときどき変化するから、緊張する。<br>普段から変化すれば、平気になる。
    ときどき変化するから、緊張する。
    普段から変化すれば、平気になる。
  21. 社交性がなくても、成功できる。
    社交性がなくても、成功できる。
  22. 肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
    肩書は、実力がつく前に名乗っていい。
  23. 10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
    10年後の成功した自分をイメージするだけで、成功に近づく。
  24. 言い訳をしない人が成功する。
    言い訳をしない人が成功する。
  25. 仕事だけ楽しむのではない。<br>準備と後片付けも楽しもう。
    仕事だけ楽しむのではない。
    準備と後片付けも楽しもう。
  26. 恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。<br>大切なのは挫折を回避すること。
    恥を覚悟の上、下方修正することも、時には必要。
    大切なのは挫折を回避すること。
  27. 負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。<br>素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
    負け惜しみを言うと、ますますかっこ悪くなる。
    素直に負けを認めたほうが、かっこいい。
  28. 「人脈、人脈」と言ってはいけない。<br>騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
    「人脈、人脈」と言ってはいけない。
    騒ぎ立てるにつれて、孤立を深めていく。
  29. 説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。<br>本当に理解できているなら、一言で説明できる。
    説明が長くなるのは、きちんと理解できていない証拠。
    本当に理解できているなら、一言で説明できる。
  30. 知識より知恵を学ぶ人が、成功する。
    知識より知恵を学ぶ人が、成功する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION