アイデア発想

発想力を鍛える
30の方法

読んだ お気に入り0
28

お酒とコーヒーは、
アイデア発想をスムーズにする飲み物。

お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。 | 発想力を鍛える30の方法

アイデア発想をスムーズにさせる飲み物が、2つあります。

 

「コーヒー」と「お酒」です。

 

どちらも私たちの生活になじみのある飲み物ですが、アイデアを考えるとき、利用価値があるでしょう。

特定の飲み物が脳にもたらす効果を利用することで、アイデア発想がスムーズになることがあります。

コーヒー

コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインには覚醒作用があるため、眠気が吹き飛び、思考が明瞭になります。

コーヒーを飲んでおよそ1時間後に血中のカフェイン濃度が最大になります。

アイデア発想をする1時間前に飲み始めるといいでしょう。

カフェインの持続は、個人差はありますが、およそ3時間から4時間が一般的です。

コーヒー豆の香りは、リラックスを促す作用もあります。

アイデア発想を集中して行いたいときには、コーヒーが強力な味方になるはずです。

 

ただし、コーヒーの飲みすぎには注意しましょう。

コーヒーは胃酸の分泌を促すため、人によっては胃もたれにつながることがあります。

また利尿作用もあるため、飲みすぎるとトイレに行く回数が増えて、かえって集中力を妨げる可能性もあります。

睡眠前にコーヒーを飲むと、作成作用によって寝られなくなることがあります。

自分の適量を把握して、コーヒーを楽しむようにしましょう。

お酒

お酒には、アルコールが含まれています。

アルコールには、交感神経の働きを抑え、副交感神経の働きを促し、リラックスを促す作用があります。

お酒を飲んで適度に酔って気分がよくなると、常識やルールの枠から外れた考え方をしやすくなるでしょう。

上手にお酒を利用すれば、アイデア発想をスムーズにできるはずです。

しらふのときにはできない、大胆なアイデア発想ができるかもしれません。

仕事中にお酒を飲むわけにはいきませんが、たとえば、仕事帰り、バーでお酒を飲むと、思わぬアイデアが出るかもしれません。

 

ただし、お酒を飲むときは、適量が大事です。

アイデア発想に最も有効なのは「ほろ酔い」の状態です。

いくらアルコールが有効とはいえ、理性と自制心を失うまで飲むのは不適切。

お酒の飲みすぎは、脳の萎縮や肝臓を痛める原因になることも確認されています。

コーヒーと同じように、自分の適量を把握して、うまく楽しむようにしましょう。

また、もともとアルコールに弱い人は、無理に飲む必要はありません。

お酒に効果があるとはいえ、アルコールを受け付けない体質なら、控えておくほうがいいでしょう。

まとめ

発想力を鍛える方法 その28
  • コーヒーとお酒をアイデア発想に利用する。
発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。

もくじ
発想力を鍛える30の方法
お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。 | 発想力を鍛える30の方法

  1. 発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
  2. 発想力とは何か。
  3. 大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
  4. 気力・体力・精神力には、限界がある。
    思考力・想像力・発想力には、限界がない。
  5. 発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。
    力を抜いて、遊び心を爆発させる。
  6. 知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
  7. バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
  8. 通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
  9. 漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
  10. 忙しいからアイデアが出ないということはない。
    暇だからアイデアが出るということもない。
  11. 仕事本番を練習代わりにしていい。
    仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
  12. 普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。
    徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
  13. 集中して考えるのは大切。
    リラックスして考えるのはもっと大切。
  14. 持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
  15. あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
  16. 制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。
    適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
  17. 険しい表情をしていては、いい発想はできない。
    にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
  18. 連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
  19. 「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
  20. 発想力があるから、創作活動をするのではない。
    創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
  21. 類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
  22. 複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
  23. 短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。
    長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
  24. 想像力と発想力の違いとは。
  25. 社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
  26. アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
  27. 諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。
    粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
  28. お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
  29. 発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
  30. 一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。

同じカテゴリーの作品