生き方

人生がうまくいかないときの
30の言葉

4
7

本当に仕事ができる人とは、
指示がなくても動ける人のことをいう。

本当に仕事ができる人とは、指示がなくても動ける人のことをいう。 | 人生がうまくいかないときの30の言葉

「仕事ができる人」

そう聞いたとき、どんな人をイメージするでしょうか。

仕事ができる人のイメージとしては「仕事が速くて正確にこなす人」が代表的ではないでしょうか。

 

たしかに仕事が速くて正確にこなす人も、仕事ができる人になる条件の1つです。

精度とスピードのある仕事ができるなら、言うことはありません。

上司からも会社からも高く評価されるでしょう。

その上で、博識であったり覚えが速かったりコミュニケーション能力が高かったりすれば、最高です。

まさしくビジネスパーソンとしての手本になるでしょう。

他社から引き抜かれるくらい有望に見えるでしょう。

 

しかし、いくら仕事ができても「あること」ができていないと、すべて台無しです。

それは「指示がないと動けない」という点です。

いくら仕事が速くて正確にこなせても、指示待ちの姿勢では台無しです。

「待機しろ」「様子見をしろ」という指示があるなら別ですが、普段から指示待ちの姿勢では低評価につながります。

受け身の姿勢であり、積極性が不足しています。

上司からの指示を待つ姿勢では、いい仕事ができません。

いちいち「何をすればいいですか」と聞くと、上司を困らせるでしょう。

せっかく高い能力があっても、上司からの指示待ちでは、大きな仕事を任せられません。

このことから、大切なポイントが見えてきます。

つまり、本当に仕事ができる人とは、指示がなくても動ける人のことをいうのです。

指示がなくても動けるようになりましょう。

「自分がすべき仕事は何だろうか」と常に問いかけます。

慎重に仕事を確認したり、敏感に雰囲気を感じ取ったりすると、指示がなくても自分がすべき仕事が見えてきます。

自ら考え、自ら動く人になることです。

自ら考え、自ら動く人材は、すべての会社が求めています。

自発的に行動できる人は、それだけで素晴らしい。

指示がなくても動けるようになれば、能力が少々不足していても、上司や会社から評価されます。

能力があることも重要ですが、自発的であることはもっと重要です。

積極的な行動があれば、仕事の結果が多少悪くても、評価してもらえるでしょう。

指示待ちでいいのは、学生のアルバイトまでです。

社会に出てビジネスパーソンとして仕事をするなら、指示がなくても動けることが大切です。

人生がうまくいかないときの言葉(7)
  • 指示がなくても、自分から動ける人になる。
涙を我慢していると、なかなか笑顔になれない。
我慢しないで泣いたほうが、早く笑顔になれる。

もくじ
人生がうまくいかないときの30の言葉
本当に仕事ができる人とは、指示がなくても動ける人のことをいう。 | 人生がうまくいかないときの30の言葉

  1. なかなかうまくいかないのは、実は運がいい。
    なかなかうまくいかないのは、実は運がいい。
  2. 人生に悩みはつきもの。
    人生に悩みはつきもの。
  3. 人生は、らせん階段。<br>ぐるぐる回りながら、上に上がっていくもの。
    人生は、らせん階段。
    ぐるぐる回りながら、上に上がっていくもの。
  4. 人生は、見返すためにある。
    人生は、見返すためにある。
  5. 問題解決能力は大切。<br>問題発見能力はもっと大切。
    問題解決能力は大切。
    問題発見能力はもっと大切。
  6. 苦労が多い人生だから、不幸な人生というわけではない。
    苦労が多い人生だから、不幸な人生というわけではない。
  7. 本当に仕事ができる人とは、指示がなくても動ける人のことをいう。
    本当に仕事ができる人とは、指示がなくても動ける人のことをいう。
  8. 涙を我慢していると、なかなか笑顔になれない。<br>我慢しないで泣いたほうが、早く笑顔になれる。
    涙を我慢していると、なかなか笑顔になれない。
    我慢しないで泣いたほうが、早く笑顔になれる。
  9. ハズレを引いてもがっかりしない。<br>行動できた自分を高く評価する。
    ハズレを引いてもがっかりしない。
    行動できた自分を高く評価する。
  10. 度胸があるから、勇敢な行動するのではない。<br>勇敢な行動をするから、度胸がついてくる。
    度胸があるから、勇敢な行動するのではない。
    勇敢な行動をするから、度胸がついてくる。
  11. 自分を信用してもらいたいなら、まず相手を信用しよう。<br>相手を信用するから、自分も信用してもらえる。
    自分を信用してもらいたいなら、まず相手を信用しよう。
    相手を信用するから、自分も信用してもらえる。
  12. 忘れられないなら、無理に忘れなくていい。<br>気にしなければいい。
    忘れられないなら、無理に忘れなくていい。
    気にしなければいい。
  13. 自分の不幸を国や政治のせいにしているうちは、幸せになれない。
    自分の不幸を国や政治のせいにしているうちは、幸せになれない。
  14. 忙しいのはいい。<br>余裕を失うのがいけない。
    忙しいのはいい。
    余裕を失うのがいけない。
  15. 人生とはビリヤード。<br>なかなか思うようにいかないのが面白い。
    人生とはビリヤード。
    なかなか思うようにいかないのが面白い。
  16. 現実は、漫画のようにうまくいかない。<br>ただし、漫画以上に素晴らしくなる可能性はある。
    現実は、漫画のようにうまくいかない。
    ただし、漫画以上に素晴らしくなる可能性はある。
  17. 「うまくいかないかもしれない」と思っていると、うまくいかない。<br>「うまくいくかもしれない」と思っていると、うまくいく。
    「うまくいかないかもしれない」と思っていると、うまくいかない。
    「うまくいくかもしれない」と思っていると、うまくいく。
  18. 心の脂肪を取り除こう。<br>見栄と体裁を捨てれば、潜在的な行動力を発揮できる。
    心の脂肪を取り除こう。
    見栄と体裁を捨てれば、潜在的な行動力を発揮できる。
  19. あなたが認識している問題は、本当に解決が必要な問題なのか。
    あなたが認識している問題は、本当に解決が必要な問題なのか。
  20. ダメだとわかって引き返すことも、立派な前進。
    ダメだとわかって引き返すことも、立派な前進。
  21. 相手に素直になってもらうコツは、思いやることにある。
    相手に素直になってもらうコツは、思いやることにある。
  22. 何もかもうまくいかないのは、もうすぐ素晴らしいことが起こる前触れ。
    何もかもうまくいかないのは、もうすぐ素晴らしいことが起こる前触れ。
  23. 回収不能と判断したら、惜しい気持ちがあっても、潔く撤退するのが賢明。
    回収不能と判断したら、惜しい気持ちがあっても、潔く撤退するのが賢明。
  24. 安定を求めても、完璧な安定は求めない。
    安定を求めても、完璧な安定は求めない。
  25. 永遠に続く下り坂はない。<br>どんな下り坂もいつか終わりがある。
    永遠に続く下り坂はない。
    どんな下り坂もいつか終わりがある。
  26. 何もかもうまくいかず最悪だったときは、こう考えよう。<br>「素晴らしい最低記録ができた」
    何もかもうまくいかず最悪だったときは、こう考えよう。
    「素晴らしい最低記録ができた」
  27. 人生の台本は、自分で作らなければいけない。
    人生の台本は、自分で作らなければいけない。
  28. 多様な価値観を否定すると、生きづらくなる。<br>多様な価値観を肯定すると、生きやすくなる。
    多様な価値観を否定すると、生きづらくなる。
    多様な価値観を肯定すると、生きやすくなる。
  29. 高尚な人間を目指すより、低俗な人間を避ける。
    高尚な人間を目指すより、低俗な人間を避ける。
  30. 本当の問題は、現実ではなく、心にある。
    本当の問題は、現実ではなく、心にある。

同じカテゴリーの作品