自分磨き

真面目な人になる
30の方法

お気に入り4 読んだ
25

誘惑を断ち切る人が、
目標を達成できる人。

誘惑を断ち切る人が、目標を達成できる人。 | 真面目な人になる30の方法

真面目になるためには、誘惑を断ち切ることが大切です。

私たちの生活は、誘惑に満ちていると言っても過言ではありません。

食の誘惑、物の誘惑、性の誘惑。

私たちの生きる現代社会は、数多くの誘惑が渦巻いています。

すべての誘惑に惑わされると、お金や時間がいくらあっても足りません。

誘惑に溺れた結果、待っているのは、破滅と後悔。

誘惑に振り回されると、健康を害したり、生活を破綻させたりする可能性があります。

誘惑の先に待っているのは、天国ではなく、地獄なのです。

真面目になるためには、誘惑を断ち切ることが大切です。

感情を揺さぶられても、強い意識を持って断ち切りましょう。

 

たとえば、食の誘惑です。

現代は「飽食の時代」と言われています。

自分の健康を無視して、食欲のおもむくままに暴飲暴食をするのは、真面目と言えません。

食べすぎると、カロリーオーバーで肥満の原因につながります。

飲みすぎると、体の臓器に負担をかけ、健康に悪影響です。

節度を無視した飲食をしそうになれば「負けるな。我慢しろ」と自分に厳しい言葉を言い聞かせ、こらえることが大切です。

健康のために禁煙中なら、タバコの誘惑を断ち切りましょう。

タバコを吸いたい誘惑に駆られても、負けないことです。

禁煙を始めたばかりのころは、欲求を抑えるのも大変ですが、強い意志で貫くことが大切です。

いらいらしたり落ち着かなかったりするときは、仕事・運動・趣味に打ち込んで紛らわせるといいでしょう。

お金を貯めるため節約中なら、買いたいものがあっても我慢することが大切です。

欲しいものを何でも買っていると、いくらお金があっても足りません。

欲しいものがあっても、我慢して、節約精神を貫きます。

目標金額を達成するまでは、強い意志と覚悟で挑むことが大切です。

意志が弱いなら、誘惑に近づかなければいい

「自分は意志が弱い」

「誘惑を断ち切りたいが、それができないから困っている」

そう思うなら、意志が弱くても取り組める、単純な解決法があります。

誘惑を振り切るのではなく、そもそも誘惑に近づかなければいいのです。

目の前に誘惑があるから、感情を乱されます。

誘惑が目の前に登場しなければ、感情を乱されることがないため、我慢も振り切る必要もなくなります。

 

たとえば、ダイエット中なら、コンビニに入らないようにします。

コンビニの光景すら誘惑なら、わざとコンビニのない道を通ればいい。

コンビニが視界に入らなければ、食の誘惑を断ち切れます。

回り道になったとしても、自分の目標を達成するなら、賢明な心がけです。

禁酒中なら、飲み会を誘われても断ります。

仕事の付き合いで難しいときもありますが、できるだけ心がけることが大切です。

「先約がある」「今日は休肝日です」などの口実を作れば、断りやすくなるでしょう。

禁煙中なら、喫煙所には近寄らない。

節約中なら、余計なウインドーショッピングをしない。

誘惑に勝ちましょう。

誘惑を断ち切る人が、目標を達成できる人です。

まとめ

真面目な人になる方法 その25
  • 誘惑を断ち切り、目標を達成する。
いつも冗談ばかり言っていると、大切な話のとき、信用されない。

もくじ
真面目な人になる30の方法
誘惑を断ち切る人が、目標を達成できる人。 | 真面目な人になる30の方法

  1. 真面目は、ビジネスでもプライベートでも大切な要素。
  2. 真面目になるために必要なのは、性格の改善ではなく、習慣の改善。
  3. 真面目で得をする7つのポイント。
  4. 真面目で損をする7つのポイント。
  5. 真面目な性格は、損をするのか。
  6. 真面目は「きちんとしたい」という気持ちから始まる。
  7. 喜んでくれる人をイメージすると、真面目な気持ちが湧いてくる。
  8. 「真剣」と「一生懸命」は、真面目な人の基本。
  9. 真面目な人は、責任感が強い。
    責任感があるからこそ、よりよい仕事ができる。
  10. いきなり100パーセントの真面目でなくていい。
    まず1パーセントの真面目から始めよう。
  11. 約束を守ることは、真面目な人になる基本。
  12. 真面目な人は、最善を尽くす習慣がある。
  13. 計画と準備にたっぷり時間をかけたほうが、仕事はうまくいく。
  14. 安易な決断はしない。
    よく考えてから、決断する。
  15. すぐ人を頼らない。
    まず自分なりに努力してみる。
  16. 真面目な人ほど、余計な言い訳をせず、素直に謝る。
  17. 真面目な人は、自分に不利なことでも、正直に報告する。
  18. 無理をすることが真面目ではない。
    無理をしないことが真面目。
  19. 記憶力の過信はトラブルの元。
    きちんとメモを取る習慣を心がけよう。
  20. マナーやルールはきちんと守る。
    特に法律は絶対守ろう。
  21. 真面目な人は、感謝の習慣を大切にしている。
  22. 真面目な人になるには、身だしなみへの気遣いが欠かせない。
  23. きちんと遊ばないと、真面目になれない。
    遊びも、真面目になるために必要な要素。
  24. 横柄な態度は控える。
    謙虚な態度を心がける。
  25. 誘惑を断ち切る人が、目標を達成できる人。
  26. いつも冗談ばかり言っていると、大切な話のとき、信用されない。
  27. 断れない人が真面目というわけではない。
    きちんと断れる人のほうが、本当は真面目。
  28. 人のミスを笑う人は、自分がミスをしたとき、笑われる。
    人の失敗をばかにする人は、自分が失敗をしたとき、ばかにされる。
  29. 何でも真面目にしていいわけではない。
    人として正しい行為だからこそ、真面目が生きてくる。
  30. 真面目を心がけても、家族や健康まで犠牲にしない。

同じカテゴリーの作品