執筆者:水口貴博

爽やかな人になる
30の方法

19
7

見栄や虚勢を張らず、
嘘や言い訳もしない。
素直な心を持った人こそ、
爽やかな人。

見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしない。素直な心を持った人こそ、爽やかな人。 | 爽やかな人になる30の方法

ときどき頑固な人を見かけます。

人のアドバイスを無視する。

自分の考え方にこだわろうとする。

周りの意見を拒んで、自分の殻に閉じこもる。

もちろん自分にとって大切な価値観なら、しっかり守りたいと思うのは普通のこと。

価値観を尊重することは、生き方を尊重することでもあります。

価値観を大事にするから、人生の喜びも楽しみも深まります。

プライドがあるなら、こだわりたいと思うのも当然です。

プライドは自信でもあります。

ビジネスでもプライベートでも、心の支えとなっているプライドなら、簡単には譲れないでしょう。

時には自分を大きく見せたくて、見栄や虚勢を張ることもあるはずです。

しかし、価値観やプライドを大切にするのはよくても、大切にしすぎた結果、頑固になってはいけない。

頑固になったままでは、爽やかな人にはなれません。

あなたが、頑固な人を爽やかと思わないように、あなたも頑固になっていると、爽やかな人になれません。

いくら清潔感があり、どれだけ笑顔がすてきであっても、頑固では台無しなのです。

爽やかな人になりたいなら、素直を心がけましょう。

見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしません。

できるだけ自然体で振る舞いましょう。

人の言うことに逆らわず、前向きに受け入れます。

もちろん無条件に相手の言葉をすべて受け入れるのではなく、できるだけ従順に受け入れるということです。

素直を心がけると、心が柔らかくなります。

相手の言葉を、きちんと受け入れられる人は好印象です。

素直を表現するには、当たり前を心がけるだけです。

たとえば、人から親切を受けたら、素直に「ありがとう」とお礼を伝えます。

人に迷惑をかけてしまったときは、素直に「ごめんなさい」と謝ります。

プレゼントをもらったときは、素直に「嬉しい」と喜びと感動を表現します。

楽しいことがあれば「楽しい」と言い、面白いことがあれば「面白い」と言うだけです。

難しい知識も技術も必要ないので、今すぐ心がけることができます。

大切にしている価値観やプライドがあったとしても、頑固にならず、妥協や譲歩の余裕を持ちたい。

臨機応変に対応できる価値観やプライドこそ、本当に素晴らしい心です。

いきなり素直になるのが難しければ、少しずつ素直になっていくのもいいでしょう。

たとえば、最初は感謝の言葉から始めて、慣れてくれば、次に謝罪の言葉を心がけます。

ゆっくり進めていけば、無理なくステップアップができるでしょう。

素直な心を持った人こそ、爽やかな人なのです。

爽やかな人になる方法(19)
  • 素直を心がける。
相手の気持ちを察することなくして、爽やかな人にはなれない。

爽やかな人になる30の方法
爽やかな人になる30の方法

  1. 爽やかな印象は、努力によって手に入れられるもの。
    爽やかな印象は、努力によって手に入れられるもの。
  2. 爽やかな人には、爽やかな笑顔がある。<br>爽やかな笑顔になる4つのポイント。
    爽やかな人には、爽やかな笑顔がある。
    爽やかな笑顔になる4つのポイント。
  3. 何でもないときでも、にこにこした表情を心がける。
    何でもないときでも、にこにこした表情を心がける。
  4. 歯並びがきれいだと、爽やかな印象が倍増する。
    歯並びがきれいだと、爽やかな印象が倍増する。
  5. 爽やかな人は、肌がきれい。
    爽やかな人は、肌がきれい。
  6. 清潔感なくして、爽やかな人にはなれない。
    清潔感なくして、爽やかな人にはなれない。
  7. 爽やかな印象の服装は、白系が一番。
    爽やかな印象の服装は、白系が一番。
  8. シンプルな身だしなみから、爽やかな印象が生まれる。
    シンプルな身だしなみから、爽やかな印象が生まれる。
  9. 爽やかな香水をつけたから、爽やかな印象が出るとは限らない。
    爽やかな香水をつけたから、爽やかな印象が出るとは限らない。
  10. はきはきした話し方には、爽やかな印象がある。
    はきはきした話し方には、爽やかな印象がある。
  11. 爽やかさと姿勢の美しさは、比例する。
    爽やかさと姿勢の美しさは、比例する。
  12. ポジティブ思考は、心の中に太陽を持つようなもの。<br>自分も周りも、明るく照らす。
    ポジティブ思考は、心の中に太陽を持つようなもの。
    自分も周りも、明るく照らす。
  13. 愚痴や文句を言う人は、爽やかとは無縁。
    愚痴や文句を言う人は、爽やかとは無縁。
  14. 爽やかな人は、挨拶も爽やか。<br>爽やかな挨拶をするための3つのポイント。
    爽やかな人は、挨拶も爽やか。
    爽やかな挨拶をするための3つのポイント。
  15. 無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。
    無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。
  16. 下を向いて、だらだら歩かない。<br>前を向いて、きびきび歩く。
    下を向いて、だらだら歩かない。
    前を向いて、きびきび歩く。
  17. きちんと相手の目を見て話す人からは、爽やかな印象が出る。
    きちんと相手の目を見て話す人からは、爽やかな印象が出る。
  18. トラブルを明るく話せる人こそ、爽やかな人。
    トラブルを明るく話せる人こそ、爽やかな人。
  19. 見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしない。<br>素直な心を持った人こそ、爽やかな人。
    見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしない。
    素直な心を持った人こそ、爽やかな人。
  20. 相手の気持ちを察することなくして、爽やかな人にはなれない。
    相手の気持ちを察することなくして、爽やかな人にはなれない。
  21. 疲れるのはいい。<br>大切なのは、疲れを見せないこと。
    疲れるのはいい。
    大切なのは、疲れを見せないこと。
  22. リフレッシュは、後手ではなく、先手を心がけよう。
    リフレッシュは、後手ではなく、先手を心がけよう。
  23. 爽やかな印象は、十分な睡眠時間から生まれる。
    爽やかな印象は、十分な睡眠時間から生まれる。
  24. 爽やかな人は、人を爽やかな気持ちにさせるのが上手。
    爽やかな人は、人を爽やかな気持ちにさせるのが上手。
  25. 怒りっぽい性格では、爽やかな印象も出ない。<br>爽やかになるためには、優しい性格が大切。
    怒りっぽい性格では、爽やかな印象も出ない。
    爽やかになるためには、優しい性格が大切。
  26. 嫌なことがあっても、引きずらない。<br>次に向けて、さっと気持ちを切り替えよう。
    嫌なことがあっても、引きずらない。
    次に向けて、さっと気持ちを切り替えよう。
  27. 過去を振り返ったところで仕方ない。<br>常に今を生きることで爽やかな人になれる。
    過去を振り返ったところで仕方ない。
    常に今を生きることで爽やかな人になれる。
  28. パソコンや携帯電話から離れる時間は、爽やかさを生み出す時間。
    パソコンや携帯電話から離れる時間は、爽やかさを生み出す時間。
  29. 年齢なんて気にしない。<br>挑戦を続けるかぎり、いつまでも青春を送ることができる。
    年齢なんて気にしない。
    挑戦を続けるかぎり、いつまでも青春を送ることができる。
  30. 生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。<br>夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。
    生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。
    夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION