自分磨き

爽やかな人になる
30の方法

読んだ お気に入り5
30

生きる元気があるから、
夢や希望を持つのではない。
夢や希望があるから、
生きる元気が出てくる。

生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。 | 爽やかな人になる30の方法

あなたには、夢や希望がありますか。

人は、夢や希望がなくても生きていくことは可能です。

生きるためにまず必要なのは、衣食住です。

着るもの、食べるもの、住むところ。

最低限の衣食住さえあれば、ひとまず生きていくことは可能です。

さらに仲のいい人間関係があれば、友情や愛情も育まれ、言うことなし。

人生において、夢や希望の重要性は、さほど感じられないように思えます。

「わざわざ夢や希望を持つ必要はない」

「夢や希望を持っても仕方ない」

そう思う人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、夢や希望を持つことは、人生における重要なポイントです。

夢や希望を持っているかどうかで、生き方は大きく変わるからです。

夢や希望を持つようになると、生きる意味ができます。

「叶えたい」「達成したい」という気力が生まれます。

人生の大きな目的が定まることで、目指すべき方向も定まり、生き方に軸ができます。

夢や希望があると、仕事をするとき、根気や集中力も生まれます。

目的を持って生きることで、生活に活力が生まれるのです。

夢や希望は、人に生きる力を与えるスパイスです。

生きる力があるから、夢や希望を持つのではありません。

夢や希望があるから、生きる力が出てくるのです。

爽やかな人は、夢や希望を持って生きているのが特徴です。

夢や希望を持っているから、いつも表情も雰囲気も生き生きしています。

夢と希望に満ちた生き方は、爽やかな印象をもたらします。

生きるか死ぬかではありません。

人はみんな、最後は死ぬことが決まっているのです。

何をどうやっても、死から逃れられない。

死とは、私たちに共通した、絶対的ゴールです。

だから、一度しかない人生を、夢と希望を持って生きることです。

夢と希望があるだけで、人生に華が生まれます。

生命力が高まり、長生きもしたくなります。

たとえ夢や希望が叶わなくてもいいのです。

大切なことは、夢や希望を持つこと。

叶わなくても、夢や希望を持って生きた時間は、生き生き有意義に生きられます。

爽やかに生きるためには、どうすればいいか。

笑顔も清潔感も大切ですが、究極を言えば、夢や希望を持つことです。

夢や希望を持つだけで、生きる力が湧いてきます。

その人は爽やかになれるのです。

まとめ

爽やかな人になる方法 その30
  • 夢や希望を持って生きる。
まとめ

もくじ
爽やかな人になる30の方法
生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。 | 爽やかな人になる30の方法

  1. 爽やかな印象は、努力によって手に入れられるもの。
  2. 爽やかな人には、爽やかな笑顔がある。
    爽やかな笑顔になる4つのポイント。
  3. 何でもないときでも、にこにこした表情を心がける。
  4. 歯並びがきれいだと、爽やかな印象が倍増する。
  5. 爽やかな人は、肌がきれい。
  6. 清潔感なくして、爽やかな人にはなれない。
  7. 爽やかな印象の服装は、白系が一番。
  8. シンプルな身だしなみから、爽やかな印象が生まれる。
  9. 爽やかな香水をつけたから、爽やかな印象が出るとは限らない。
  10. はきはきした話し方には、爽やかな印象がある。
  11. 爽やかさと姿勢の美しさは、比例する。
  12. ポジティブ思考は、心の中に太陽を持つようなもの。
    自分も周りも、明るく照らす。
  13. 愚痴や文句を言う人は、爽やかとは無縁。
  14. 爽やかな人は、挨拶も爽やか。
    爽やかな挨拶をするための3つのポイント。
  15. 無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。
  16. 下を向いて、だらだら歩かない。
    前を向いて、きびきび歩く。
  17. きちんと相手の目を見て話す人からは、爽やかな印象が出る。
  18. トラブルを明るく話せる人こそ、爽やかな人。
  19. 見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしない。
    素直な心を持った人こそ、爽やかな人。
  20. 相手の気持ちを察することなくして、爽やかな人にはなれない。
  21. 疲れるのはいい。
    大切なのは、疲れを見せないこと。
  22. リフレッシュは、後手ではなく、先手を心がけよう。
  23. 爽やかな印象は、十分な睡眠時間から生まれる。
  24. 爽やかな人は、人を爽やかな気持ちにさせるのが上手。
  25. 怒りっぽい性格では、爽やかな印象も出ない。
    爽やかになるためには、優しい性格が大切。
  26. 嫌なことがあっても、引きずらない。
    次に向けて、さっと気持ちを切り替えよう。
  27. 過去を振り返ったところで仕方ない。
    常に今を生きることで爽やかな人になれる。
  28. パソコンや携帯電話から離れる時間は、爽やかさを生み出す時間。
  29. 年齢なんて気にしない。
    挑戦を続けるかぎり、いつまでも青春を送ることができる。
  30. 生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。
    夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。

同じカテゴリーの作品