自分磨き

爽やかな人になる
30の方法

2
15

無理をしないで生きることが、
爽やかになるコツ。

無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。 | 爽やかな人になる30の方法

疲れやストレスに満ちた生活では爽やかにもなれません。

つらくて苦しい状態では、爽やかな生活を送るのは難しい。

疲れをため込んだ状態では、表情に生気がなく、悲壮感が漂います。

もちろん適度なストレスやタイムプレッシャーも、時には大切です。

ストレスのおかげで、精神力とメンタルが鍛えられ、タフになります。

タイムプレッシャーのおかげで、やる気や集中力が高まり、仕事の効率を上げることができます。

ストレスやタイムプレッシャーも、役立つ場面があるのも事実です。

 

しかし、限度を超えると、かえってダメージになります。

爽やかに生きるためには、できるだけ無理をしないことが大切です。

疲れやストレスは、限界になってから対処するのではなく、早めに対処することが大切です。

 

たとえば、仕事です。

仕事の量が多すぎるとき、どうするか。

仕事の量が多すぎるときは、素直に人に協力をお願いしましょう。

責任感を持って仕事をするのは素晴らしいですが、無理をするのはよくありません。

無理に1人で抱え込んでも、仕事に押しつぶされるだけ。

ミスが発生しやすくなったり、納期に遅れたりしては、迷惑をかけてしまいます。

「1人では無理」もしくは「厳しい」と判断したときは、素直に協力をお願いするのが得策です。

仕事で疲れたとき、どうするか。

仕事で疲れたときは、無理をせず、休憩を入れましょう。

疲れているとき、無理に頑張っても、よい仕事はできません。

集中力が低下すると、単純なミスが増え、仕事の質も低下します。

「頑張る」と「無理をする」は、違います。

頑張るのはいいですが、無理をするのは、体調を崩す元になります。

区切りのいいところで仕事を止めて、休憩を入れるのが得策です。

休憩も、仕事の一環です。

きちんと休憩するから、しっかり仕事ができます。

素直に休んでおくほうが、疲れもスムーズに回復するので、再び仕事に集中できます。

体調が悪いとき、どうするか。

体調が悪いときは、素直に休みましょう。

体調が悪いにもかかわらず、無理に体を酷使すると、回復が遅くなります。

むしろ余計に悪化させてしまい、長期化する可能性もあります。

無理に出社して、周りの人に病気を移しては、かえって迷惑です。

素直に休んで体調を回復させたほうが、自分も周りも幸せです。

都合があるため、それぞれ完璧に実現するのは難しいですが、できるだけ近づける努力はできるでしょう。

無理をしないで生きることが、爽やかになるコツです。

爽やかな人になる方法(15)
  • できるだけ無理をしないようにする。
下を向いて、だらだら歩かない。
前を向いて、きびきび歩く。

もくじ
爽やかな人になる30の方法
無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。 | 爽やかな人になる30の方法

  1. 爽やかな印象は、努力によって手に入れられるもの。
    爽やかな印象は、努力によって手に入れられるもの。
  2. 爽やかな人には、爽やかな笑顔がある。<br>爽やかな笑顔になる4つのポイント。
    爽やかな人には、爽やかな笑顔がある。
    爽やかな笑顔になる4つのポイント。
  3. 何でもないときでも、にこにこした表情を心がける。
    何でもないときでも、にこにこした表情を心がける。
  4. 歯並びがきれいだと、爽やかな印象が倍増する。
    歯並びがきれいだと、爽やかな印象が倍増する。
  5. 爽やかな人は、肌がきれい。
    爽やかな人は、肌がきれい。
  6. 清潔感なくして、爽やかな人にはなれない。
    清潔感なくして、爽やかな人にはなれない。
  7. 爽やかな印象の服装は、白系が一番。
    爽やかな印象の服装は、白系が一番。
  8. シンプルな身だしなみから、爽やかな印象が生まれる。
    シンプルな身だしなみから、爽やかな印象が生まれる。
  9. 爽やかな香水をつけたから、爽やかな印象が出るとは限らない。
    爽やかな香水をつけたから、爽やかな印象が出るとは限らない。
  10. はきはきした話し方には、爽やかな印象がある。
    はきはきした話し方には、爽やかな印象がある。
  11. 爽やかさと姿勢の美しさは、比例する。
    爽やかさと姿勢の美しさは、比例する。
  12. ポジティブ思考は、心の中に太陽を持つようなもの。<br>自分も周りも、明るく照らす。
    ポジティブ思考は、心の中に太陽を持つようなもの。
    自分も周りも、明るく照らす。
  13. 愚痴や文句を言う人は、爽やかとは無縁。
    愚痴や文句を言う人は、爽やかとは無縁。
  14. 爽やかな人は、挨拶も爽やか。<br>爽やかな挨拶をするための3つのポイント。
    爽やかな人は、挨拶も爽やか。
    爽やかな挨拶をするための3つのポイント。
  15. 無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。
    無理をしないで生きることが、爽やかになるコツ。
  16. 下を向いて、だらだら歩かない。<br>前を向いて、きびきび歩く。
    下を向いて、だらだら歩かない。
    前を向いて、きびきび歩く。
  17. きちんと相手の目を見て話す人からは、爽やかな印象が出る。
    きちんと相手の目を見て話す人からは、爽やかな印象が出る。
  18. トラブルを明るく話せる人こそ、爽やかな人。
    トラブルを明るく話せる人こそ、爽やかな人。
  19. 見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしない。<br>素直な心を持った人こそ、爽やかな人。
    見栄や虚勢を張らず、嘘や言い訳もしない。
    素直な心を持った人こそ、爽やかな人。
  20. 相手の気持ちを察することなくして、爽やかな人にはなれない。
    相手の気持ちを察することなくして、爽やかな人にはなれない。
  21. 疲れるのはいい。<br>大切なのは、疲れを見せないこと。
    疲れるのはいい。
    大切なのは、疲れを見せないこと。
  22. リフレッシュは、後手ではなく、先手を心がけよう。
    リフレッシュは、後手ではなく、先手を心がけよう。
  23. 爽やかな印象は、十分な睡眠時間から生まれる。
    爽やかな印象は、十分な睡眠時間から生まれる。
  24. 爽やかな人は、人を爽やかな気持ちにさせるのが上手。
    爽やかな人は、人を爽やかな気持ちにさせるのが上手。
  25. 怒りっぽい性格では、爽やかな印象も出ない。<br>爽やかになるためには、優しい性格が大切。
    怒りっぽい性格では、爽やかな印象も出ない。
    爽やかになるためには、優しい性格が大切。
  26. 嫌なことがあっても、引きずらない。<br>次に向けて、さっと気持ちを切り替えよう。
    嫌なことがあっても、引きずらない。
    次に向けて、さっと気持ちを切り替えよう。
  27. 過去を振り返ったところで仕方ない。<br>常に今を生きることで爽やかな人になれる。
    過去を振り返ったところで仕方ない。
    常に今を生きることで爽やかな人になれる。
  28. パソコンや携帯電話から離れる時間は、爽やかさを生み出す時間。
    パソコンや携帯電話から離れる時間は、爽やかさを生み出す時間。
  29. 年齢なんて気にしない。<br>挑戦を続けるかぎり、いつまでも青春を送ることができる。
    年齢なんて気にしない。
    挑戦を続けるかぎり、いつまでも青春を送ることができる。
  30. 生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。<br>夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。
    生きる元気があるから、夢や希望を持つのではない。
    夢や希望があるから、生きる元気が出てくる。

同じカテゴリーの作品