賢い人になる
30の方法

15
12

良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。

良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。 | 賢い人になる30の方法

論理的な思考には、良い面と悪い面の両方を確認する習慣が大切です。

良い面だけを知って、それで満足していませんか。

たしかに良い面については、十分知ることができたかもしれませんが、満足するのはまだ早い。

ここで注目してほしいのは、悪い面です。

二面性を大事にしてください。

何事も、良い面だけでなく、悪い面もあります。

利点・長所・メリットだけでなく、欠点・短所・デメリットもあるはずです。

良い面と悪い面の両方を確認することで、思考のバランスが整い、より賢く判断できるようになります。

たとえば、家電量販店で家電製品を購入する場面があるとします。

店員さんによる説明は、販売促進のため、良い面だけに偏る傾向があります。

「コンパクト」

「処理スピードが速い」

「デザインがおしゃれ」

「保証期間が長い」

「今なら特別割引が可能」

良い面だけを知って「メリットが多い」「得がたくさんある」と思って即購入するのは注意が必要です。

こういうときこそ「何か悪い面もあるはずだ」と思って確認してみることが大切です。

「重さがある」

「動作音が大きい」

「消費電力が大きい」

「定期的なメンテナンスが必要」

「使いこなすには、慣れる必要がある」

最初は購入に前向きだったとしても、悪い面を知ることで考えが変わるのはよくあること。

良い面だけでなく、悪い面も確認すると、より正確な必要性を判断できるようになるでしょう。

また、海外留学を検討する場面があるとします。

海外留学には、良い面がたくさんあります。

「語学力を磨ける」

「視野や見識を広げられる」

「現地で友人ができる」

「就職活動が有利になる」

「気分転換・ストレス発散になる」

「母国の良さを再確認できる」

その一方で悪い面もあります。

「多額の費用がかかる」

「身の危険や生活上の不便が増える」

「ホームシックになるかもしれない」

「外国語によるコミュニケーションに困る」

「卒業や就職が遅れるかもしれない」

良い面だけでなく、悪い面も考えると、より的確な判断がしやすくなるでしょう。

頭の中だけで考えるだけでなく、紙に書き出すのもおすすめです。

良い面と悪い面のそれぞれを一度紙に書き出すと、目に見える形になるので、より具体的に比較しやすくなります。

何事も、良い面と悪い面の両方を確認する習慣を身につけてください。

時には、知りたくない事実を知ることもあるかもしれませんが、必要なプロセスです。

良しあしにかかわらず、きちんと正しい現実を知っておくことが大事です。

それぞれを天秤てんびんに乗せて考えることで、実行すべきか諦めるべきか、賢い判断と良質な決断を下しやすくなります。

賢い人になる方法(15)
  • 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

3:55

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION