情報力

賢い人になる
30の方法

15
14

本質を考える力は、
たった一言で強化できる。
「本当に大切なことは何だろうか」

本質を考える力は、たった一言で強化できる。「本当に大切なことは何だろうか」 | 賢い人になる30の方法

賢い人は、本質を考える習慣があります。

現象的・表面的なことにとらわれず、物事の本質を考え、見極めようとします。

受験で大切なのは、高得点を取ることではなく、大学に受験すること。

仕事で大切なのは、頑張ることではなく、結果を出すこと。

恋愛で大切なのは、相手を支配することではなく、愛すること。

子育てで大切なのは、過保護に育てることではなく、自立させること。

そして人生で大切なのは、お金持ちになることではなく、幸せになること。

何事も本質が大切です。

本質がわかると、軸がぶれず、目的に向かってまっすぐ突き進めるようになります。

本質を考える習慣があるからこそ、現象的・表面的なことにとらわれず、核心を突いた言動が行えます。

夢を叶える力も強化されるのです。

本質を考える力は、普段の心がけによって身につきますが、もっとシンプルな一言で強化できます。

問題に直面して悩んだとき、次の言葉を自分に問いかけてみてください。

「本当に大切なことは何だろうか」

この一言を自分に問いかけた瞬間、あなたの思考が研ぎ澄まされます。

余計な邪念に惑わされず、本当の原因や根本的なことに注目しやすくなるでしょう。

もちろんすぐに答えが見つかるとは限りません。

自分に問いかけても、なかなか答えが見つからないこともあるでしょう。

 

しかし、少なくとも思考は鋭くなるはずです。

物事の中心に迫るような感覚で、思考がぐっと深くなるでしょう。

本質を発見しやすくなるはずです。

シンプルな一言ですが、本質を考える効果は抜群です。

この一言は、どんな場面でも活用できます。

勉強で悩んだとき、人付き合いで悩んだとき、仕事で悩んだとき。

「本当に大切なことは何だろうか」と問いかける習慣ができれば、本質を考える習慣もできます。

口癖にしてもいいでしょう。

壁にぶち当たったときは「本当に大切なことは何だろうか」と自分に問いかけてみてください。

あなたの思考がぐっと深くなります。

賢い人になる方法(14)
  • 壁にぶち当たったときは「本当に大切なことは何だろうか」と自分に問いかける。
良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。

もくじ
賢い人になる30の方法
本質を考える力は、たった一言で強化できる。「本当に大切なことは何だろうか」 | 賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品