賢い人になる
30の方法

30
16

常に勉強。
一生勉強。

常に勉強。一生勉強。 | 賢い人になる30の方法

賢くなるためには、勉強が欠かせません。

勉強をしないで賢くなりたい人もいるかもしれませんが、残念ながら厳しいのが現実です。

事実上、不可能と言っても過言ではありません。

勉強は、賢い人になるための登竜門。

勉強するから知識や知恵が得られます。

さまざまな知識や知恵を得ることで、視野や見識が広がり、深い思考ができるようになります。

仕事の勉強でも趣味の勉強でもかまいません。

古い情報でも新しい情報でもかまいません。

しっかり勉強をして、さまざまな情報に触れる機会を作ることが大切です。

しかし、勉強とはいえ、短期間では不十分です。

たとえば「試験前だけ」「学生時代だけ」「新入社員のときだけ」といった一時的な勉強は十分と言いがたい。

勉強をやめれば、知識や知恵の吸収も止まります。

吸収が止まれば、成長も止まると思われがちですが、違います。

吸収が止まれば、成長は現状維持ではなく、どんどん低下していきます。

一時的に必死で勉強して博識になったとしても、時代は変化していきます。

「最新」と言われていた情報も、しばらくたてば、古くなります。

「最善」と言われていた方法も、しばらくたてば、さらによい方法が登場するでしょう。

今は博識で賢くても、勉強しなければ、いずれ時代から取り残されてしまうのです。

そこで必要なのが、常に勉強をする習慣です。

学ぶことではなく、学び続けること。

習慣として、普段から学ぶ姿勢を持つことが大切です。

毎日ニュースに触れて、時事問題を把握する。

書籍や雑誌を通して学ぶ。

テレビの情報番組や教育番組で学ぶ。

インターネットの情報サイトを通して学ぶ。

媒体や方法は何でもいいので、とにかく勉強を続け、さまざまな情報を吸収しましょう。

貪欲どんよくに勉強することで、自分でも気づかない才能に出会えます。

また書籍に限らず、さまざまな経験を積むことも勉強の一環です。

好奇心を大切にしながら、初めての挑戦に飛び込んでいきましょう。

失敗しても笑われてもいい。

何事も勉強のつもりで、チャレンジ精神を大切にしながらさまざまなことに挑戦していきましょう。

そして身についた勉強の習慣は、一生続けることが大切です。

一定期間だけでなく、ずっと学び続けます。

常に勉強であり、一生勉強です。

学ぶ姿勢を持ち続けていれば、時代から取り残されることはありません。

思考力には限界がありません。

どんどん賢くなっていけるのです。

賢い人になる方法(30)
  • 勉強する習慣を一生続ける。
まとめ

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION