賢い人になる
30の方法

1
13

賢い人とは、
勉強ができる人のことではない。

賢い人とは、勉強ができる人のことではない。 | 賢い人になる30の方法

賢い人になりたいなら、まず賢い人の意味を確認しましょう。

「賢い人」

そう聞いてイメージするのは、どんな人でしょうか。

最初にイメージするのは、やはり「勉強ができる人」ではないでしょうか。

記憶力が高くて、知識が豊富で、いつも試験の成績がよければ、賢い人という印象を受けるでしょう。

そのほか人によっては「博識な人」「高学歴の人」「知能指数が高い人」をイメージすることもあるかもしれません。

賢い人の代表的存在であるように思えるのではないでしょうか。

しかし、ここに大きな誤解があります。

賢い人とは、勉強ができる人のことではありません。

博識の人・高学歴の人・知能指数が高い人も、賢い人とは限りません。

賢い人は、どんな人なのか。

一言で言えば、物事を多角的・広範囲にとらえ、的確な判断や最善の対処ができる人のことをいいます。

勉強ができる人が賢い人とは限らないのです。

賢い人の意味を理解できれば、賢くなるための努力の方向もわかるはずです。

すなわち、賢い人になるには、物事を多角的・広範囲にとらえ、的確な判断や最善の対処ができるようになる必要があります。

賢い人になるために、年齢は関係ありません。

年齢の高い人のほうが、賢い人の割合も高くなりますが、若い人にも賢い人がいます。

性別も関係ありません。

男性でも女性でも、賢い人は存在します。

女性の中には、男性以上の賢さを持っている人も多数存在します。

「自分は頭が悪いから不可能だ」と諦める必要もありません。

賢い人になるには、才能は関係なく、ほとんど後天的な努力によって実現できます。

「自分には学歴がないからダメだ」と諦める必要もありません。

賢い人の意味を確認してわかるように、学歴が低くても目指すことが可能です。

「自分はもう成人しているから手遅れだ」と諦める必要もありません。

未成年だけでなく、成人した大人でも、努力を重ねていくことで賢い人になれます。

むしろ大人のほうが、知識や経験が豊富にあるため、賢い人になるのに有利です。

賢い人の意味を正しく理解して、今から賢い人を目指していきましょう。

「賢い人になりたい」と思ったら、その日からさっそく努力に取り組みましょう。

賢い人は、一晩で実現できることではありません。

長い時間はかかりますが、根気よくこつこつ努力を続けていれば、ゆっくり実現できます。

1日早く取り組めば、1日早く実現できます。

賢い人の意味を理解した今、すでにあなたは賢い人になる第一歩を踏み出しています。

賢い人になる方法(1)
  • 賢い人の定義をきちんと理解する。
賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION