情報力

賢い人になる
30の方法

4
27

相談をためらっているうちは、
賢くなれない。

相談をためらっているうちは、賢くなれない。 | 賢い人になる30の方法

賢い人といえば、1人で物事を考え抜く人をイメージするかもしれません。

もちろん博識で、頭の回転も速く、思考力も集中力も高ければ、1人で正解を導き出すことも可能でしょう。

難しい問題でも、十分考え抜けば、正解が見つかる可能性が上がります。

 

しかし、賢い人とはいえ、考える力には限界があります。

「自分で何とかする」という意気込みと責任感は素晴らしいですが、一方で自分の限界を認めることも大切です。

1人の人間の知識や経験の量は、程度が知れています。

経験も、生きた年数の分量しかありません。

1人で考えることにこだわるのは、賢いとは言いがたい姿勢です。

相談をためらっているうちは、賢くなれないと言っても過言ではないのです。

そこで心がけたいのが、相談です。

上司・先輩・先生など、信頼できる人に相談してみましょう。

見栄や体裁を気にせず、恥を捨てるつもりで相談することが大切です。

「自分は今、こんなことで悩んでいる。どう思うか」といった趣旨で切り出せばいいだけです。

自分より豊富な経験とキャリアがあるなら、鋭い意見が聞けるかもしれません。

「そういう考え方もあるのか」と思うことで、解決策までの近道になる可能性があります。

正解が得られなくてもいいのです。

ヒントが1つでも得られるだけでも、十分な収穫です。

人に話すことで気持ちが軽くなるでしょう。

誰かに悩みを聞いてもらうことで、もやもやした気持ちを吐き出せ、心が軽くなります。

背中を押してもらえるだけでも御の字。

「自分の考え方が間違っていない」と思えば、再確認の機会にもなるでしょう。

相談は、人間らしい行為の1つです。

地球上に生きる生き物の中で、言葉と文字を操れるのは人間だけです。

せっかく高いコミュニケーション能力があるのですから、どんどん人に相談をして、人間らしい能力を活用すべきです。

時には、専門外の人の意見も大切です。

素人やアマチュアだからこそ、ユニークな視点や新鮮な発想があり、思わぬ発見につながることがあります。

さまざまな人の意見を聞くことは、多くの視点から考えることになります。

心の受け皿を広くして、幅広い意見を取り入れることです。

相談することで、自分の限界を超えた思考を発揮できるのです。

賢い人になる方法(27)
  • なかなか自分だけで正解が見つからなければ、素直に相談する。
なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
壁にぶち当たってからが、本当の始まり。

もくじ
賢い人になる30の方法
相談をためらっているうちは、賢くなれない。 | 賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品