情報力

賢い人になる
30の方法

11
10

賢くなるには、
素直が欠かせない。

賢くなるには、素直が欠かせない。 | 賢い人になる30の方法

頑固や意地っ張りでは、なかなか賢くなれません。

人の意見を拒む性格では、情報の遮断が発生して、スムーズに新しい知識を吸収できません。

自分の殻に閉じこもることになり、視野や見識も制限されます。

自分の考えに自信を持つのはいいですが、執着すると、頭が固くなります。

たとえ賢明なアドバイスをしてくれる人がいても、頑固になって拒んでいては、貴重な情報を得る機会を失います。

思考をステップアップするチャンスを損ね、思考を進化させていけないのです。

そのため、賢くなるには、素直であることが欠かせません。

できるだけ人の意見を拒まず、ありのまま受け入れる姿勢が大切です。

素直になって、心をオープンにしておけば、スムーズに情報を吸収できる状態になります。

できるだけ先入観・偏見・固定観念を持たず、真っ白な気持ちで受け入れるようにしてみます。

先入観・偏見・固定観念をゼロにするのは難しいですが、減らす心がけならできるはずです。

不要な情報に振り回されることもありますが、吸収幅が広がる分、賢くなる可能性が高まります。

違和感のある考えであっても、一度受け入れてみたほうがいいでしょう。

たとえ納得できなくても、ひとまず受け入れたほうが賢明です。

理解できないのは、情報が間違っているのではなく、自分の理解が足りないだけかもしれません。

最初は違和感があっても、後から意味が理解できて、新しい発見やひらめきにつながる可能性があります。

素直は性格の問題であり、改善できないと思われがちですが、誤解です。

私たちはもともと幼いころ素直だったのですから、不可能ではありません。

性格であるものの、意識をすれば、大人になってからも改善は十分可能です。

見栄・体裁・世間体を忘れ、恥をかくつもりになる。

傷つくことを恐れず、頑固なプライドを捨てる。

思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。

こうした取り組みを根気強く積み重ねていくことで、固い心がだんだん柔らかくなり、素直な心を取り戻していけます。

素直になれば、情報の吸収がスムーズになるだけでなく、人間関係が良好になるメリットもあります。

人の意見を肯定して受け入れる姿勢があるため、摩擦や衝突が減って、お互いが気持ちよく過ごせるようになります。

素直は、生きづらさの軽減にも貢献します。

素直、素直、また素直。

周りから「素直だね」と言われるようになれば、合格です。

素直になることで、情報の吸収がスムーズになるため、賢くなる条件が高まるのです。

賢い人になる方法(10)
  • 素直になる。
目先の損得に惑わされない。
長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。

もくじ
賢い人になる30の方法
賢くなるには、素直が欠かせない。 | 賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品