賢い人になる
30の方法

2
12

賢くなるためには、
まず知識がなければ始まらない。

賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。 | 賢い人になる30の方法

賢くなるための最初の基本。

それは、知識を詰め込むことです。

もちろん知識がすべてではありません。

賢くなるためには、知識より大切な要素があります。

 

たとえば、知恵や知識を操る能力のほうが圧倒的に重要です。

知恵を身につけることで、物事の分別がつき、問題を解決する能力が向上します。

知識を操る力を身につけることで、鋭い見方ができるようになり、豊かな発想や斬新なアイデアを生み出せるようになります。

知識そのものより、その知識の生かし方のほうが重要です。

 

しかし、そうは言っても、やはり最初は知識です。

何かを考えるときは、まずその元となる知識がなければ、考えようがありません。

物事を判断するときも、やはり考える材料となる知識がなければ、正しい判断は困難です。

多角的な視点ができるのも、広範囲な視野を持てたりするのも、知識のおかげです。

長期的に考えるのも、複雑な思考ができるのも、やはり知識があってこそ実現できます。

知識が多ければ多いほど、思考や判断の材料が増えるため、的確な判断や最善の対処もしやすくなります。

したがって、賢くなるためには知識が欠かせません。

知識が多ければ、確実に賢くなれるわけではありませんが、少なくとも無駄にはなりません。

知識量は、賢くなるための最低限の準備です。

できるだけさまざまな手段で、知識を詰め込みましょう。

最初は難しく考えず、愚直に詰め込むだけでもいいでしょう。

好きなことや興味のあることから始めると、知識を吸収しやすくなります。

知識を得る手段は、さまざまあります。

本を読む。

新聞や雑誌を読む。

先生から講義を受ける。

教育番組・情報番組を見る。

ラジオを聴く。

オーディオブックを聴く。

知識を得られるなら、手段は何でもかまいません。

自分に合った手段で、できるだけ多くの知識を得るようにしましょう。

迷ったら、読書です。

本の購入にお金はかかりますが、整理された情報が掲載されていて、何度でも読み返せます。

重要部分に線を引いて強調することもできます。

ページを行ったり来たりするのも簡単。

いつでも自由なときに読めます。

コンパクトに情報がぎっしり詰め込まれた本は、たった1冊でも有用な情報源になるでしょう。

知識がすべてではありませんが、賢くなる基本であるのは間違いありません。

まず徹底的に知識を吸収していきましょう。

知識が豊富になるにつれて、物事を広く遠くまで見渡せるようになります。

一定程度まで知識を吸収すると、深い考察をする準備が整っているはずです。

賢い人になる方法(2)
  • まず徹底的に知識を詰め込む。
賢い人は、知恵を身につけている。

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

3:43

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION