賢い人になる
30の方法

23
7

さまざまな経験を積むことで、
賢くなっていける。

さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。 | 賢い人になる30の方法

最近、新しく始めたことはありますか。

毎日、同じことの繰り返しになっていませんか。

もちろん同じことの繰り返しなら、早くスムーズに行えるでしょう。

慣れて習熟していることなら、ミスも失敗も減り、緊張感もストレスも小さいはずです。

しかし、同じことの繰り返しでは成長も限られます。

自分にとっては楽かもしれませんが、同じことの繰り返しばかりでは、新しい刺激がないため、成長が停滞します。

賢い人になるために何が必要か。

それは、さまざまな経験を積むことに尽きます。

同じ経験ばかり繰り返すのではなく、新しい経験をしていくことが大切です。

さまざまな経験を積んでいくことで、さまざまな世界を知ることができます。

知識や知恵が増え、考えや理解が深まります。

結果として、見識や世界観も広がっていくのです。

少しストレスはあるかもしれませんが、それは自分の心が大きくなっている証拠と考えるといいでしょう。

たとえば、仕事です。

同じ仕事ばかりするのではなく、新しい仕事に挑戦してみるのもいいでしょう。

少し難しいことであっても「新しい成長につながる」「自分を高めるチャンス」と思えば取り組みやすくなるはずです。

「少し難しそう」という程度なら、比較的取り組みやすいでしょう。

経験の種類も大切です。

成功体験だけでなく、失敗体験も経験していきましょう。

成功体験より失敗体験のほうが、学べることが多くなります。

失敗した原因を探ることで、教訓や改善点が見え、自分を向上させるきっかけになるでしょう。

娯楽も、いろいろな種類を楽しみたい。

読書・スポーツ・カラオケ・バーベキュー・ヨガ・アロマセラピー。

娯楽なら、楽しみながら知識や経験を増やしていけます。

映画鑑賞もおすすめです。

映画は、実際の経験ではありませんが、経験の一部になります。

しっかり感情移入をして鑑賞すると、さまざまな状況を疑似体験する機会になるでしょう。

さまざまな場面や状況を見ることで、感情が揺さぶられたり、世界観が広がったりします。

「こういう状況なら自分はどうするだろうか」と問題意識を持って鑑賞すると、より高い価値が得られるはずです。

旅行もおすすめです。

予算の都合がつくかぎり、さまざまなところに行くといいでしょう。

国内旅行だけでなく、海外旅行にも挑戦したい。

勇気があれば、団体旅行だけでなく、個人旅行も検討してみてください。

1人で行動すると、大変なこともありますが、すべての経験を独り占めできます。

忘れてならないのは、人です。

人と出会ったり別れたりすることも、勉強です。

人1人との出会いは、本100冊分以上の価値があると言われています。

「世の中にはこんな人がいるのか」と知るだけでも、意味があります。

特に自分とまったく異なるタイプの人からは、多くのことを学べます。

「理解できない」と拒否するのではなく、吸収するつもりで理解していきましょう。

違和感があっても、ひとまず肯定して受け止める。

さまざまな人からさまざまな価値を吸収していくことで、心の器も大きくなります。

人との出会いと別れを繰り返していくことで、あなたはどんどん成長していけます。

1つでも多く経験を積みたい。

1つでも種類の異なる経験を積みたい。

できるだけえり好みをせず、貪欲どんよくに経験していきましょう。

さまざまな経験を積むことで、賢くなっていけます。

賢い人になる方法(23)
  • さまざまな経験を積んでいこう。
新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION