賢い人になる
30の方法

17
6

目的と手段がすり替わっていないか。

目的と手段がすり替わっていないか。 | 賢い人になる30の方法

賢くなるためには、目的と手段を区別することが大切です。

「それくらいきちんと区別できている」という人も多いのではないでしょうか。

もちろん最初は区別できていたかもしれませんが、問題なのは、しばらく時間が経ったときです。

最初は目的と手段を区別できていても、いつの間にかすり替わっていることがあるため注意が必要です。

たとえば、貯金です。

「幸せと余裕を増やす」という目的があり、その手段として「節約」を心がけるとします。

毎日無駄遣いを避け、余計な消費は避け、こつこつお金を貯めていきます。

ところが途中から、手段であるはずの節約がエスカレートしていくことが少なくありません。

「とにかく節約がすべて」

「節約のためなら、何でもする」

「節約ができるなら、ほかは犠牲になってもいい」

節約がエスカレートした結果、喧嘩が増えたり、情緒不安定になったり、人間関係も希薄になったりする。

幸せと余裕を増やすための節約が、かえって幸せと余裕を減らす結果になっている状態です。

これでは、何のための節約かわからなくなります。

毎日節約のことばかりを考えていると、いつの間にか節約が最重要になり、手段が目的にすり替わることがあるのです。

また資格取得も注意が必要です。

「就職や転職を有利にする」という目的で、資格を取ろうと考える人がいるとします。

たしかに多くの資格を持っていたほうが、就職や転職になるでしょう。

資格取得を目指すのはいいのですが、夢中になっていると、途中でよからぬ方向に脱線することがあります。

「1つでもたくさん資格を取ろう」と考える。

「資格が多ければ多いほど、自分の価値も高まる」と思い込む。

資格取得にとらわれていると、視野が狭くなって、本来の目的を見失います。

資格取得に気を取られて、就職や転職のタイミングを逃すことになっては、何のための資格取得かわかりません。

就職や転職を有利にするために資格を取ろうとしていたにもかかわらず、いつの間にか資格取得が目的になっている状態です。

いくら資格の数が多くても、仕事に無関係なら、就職や転職に生かせません。

資格を取ることに注意が向くと、時間の浪費にもつながります。

気づけば、単なる資格マニアになっています。

資格を持つのはいいですが、手段が目的にすり替わると、お金や時間に無駄が生まれます。

どこを目指していたのかわからなくなり、途中で道に迷ってしまうのです。

あなたの仕事の目的と手段は何ですか。

目的と手段が明確に区別され、すり替わっていないか確認してみてください。

最初はできていても、途中ですり替わることもあるため、定期的な確認が大切です。

目的と手段を明確に区別することで、道に迷うことが少なくなります。

賢い人になる方法(17)
  • 目的と手段がすり替わらないよう注意する。
賢い人は、好奇心を大切にする。

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION