賢い人になる
30の方法

13
13

賢い人には、
本質を考える習慣がある。

賢い人には、本質を考える習慣がある。 | 賢い人になる30の方法

賢い人には、本質を考える習慣があります。

何事も本質が重要です。

もちろん本質を意識しなくても、仕事をすることは可能です。

言われたとおりに進め、大きなトラブルさえなければ、ひとまず無難に仕事を完了できるでしょう。

最低限をクリアしていれば、特にトラブルもなく、いつもと同じ日々を送れます。

しかし、本質を意識しているかどうかは、進め方や効率に大きな違いをもたらします。

賢くなりたいなら、本質を考える習慣をつけてください。

本質を考えることは、ゴールを考えることでもあります。

何事も手当たり次第に進めるより、本質を見抜いた上で取り組んだほうが、効率よく確実に進めることができます。

ゴールがわかっていると、正しい見方や考え方ができるようになり、ベストな手段を選択できるようになります。

たとえば、受験です。

賢くない人は、とにかく手当たり次第に勉強をして、試験で高得点を目指そうとします。

もちろん勉強量を増やすのはいいのですが、勉強科目が偏ったり達成目標が曖昧になったりして、目的を見失いがちです。

受験の本質は、志望校に合格することです。

賢い人は、本質は合格であることを理解しています。

まず志望校の試験の傾向と対策を把握します。

その上で必要科目をバランスよく勉強して、総合点で合格ラインをクリアしようとします。

そのため効率のよい勉強を進めることができ、目的どおり、合格を勝ち取るのです。

また、仕事でも、賢い人とそうでない人の違いが見られる点です。

賢くない人は、与えられた仕事をただ言われたとおりにこなします。

仕事の本質は、目的です。

賢い人は、着手する前に、与えられた仕事の目的を確認します。

目的がわかれば、目的に沿った仕事の進め方を自分なりに考えて、効率よく進めようとします。

たとえトラブルが起こっても、目的がわかっていれば、臨機応変に対応できます。

接客業でも同じです。

賢くない人は、マニュアルどおりの接客だけを心がけます。

もしマニュアルに載っていない想定外が発生すれば、思考停止に陥り、スムーズな対処ができません。

接客業の本質は、ホスピタリティーです。

賢い人は、ホスピタリティーを持って対応するにはどうすればいいか考えます。

マニュアルに従いつつも、ホスピタリティーを実現するため、臨機応変な対応ができるようになるのです。

本質を意識することで、ゴールまでの明確な道筋が見えます。

軸がぶれなくなり、無駄が減って、効率よい仕事の進め方が可能になるのです。

常に本質を考える習慣をつけていきましょう。

「この仕事の本質は何だろうか」と問いかける習慣が大切です。

余計な雑念が取り払われ、大切なことに集中しやすくなります。

賢い人になる方法(13)
  • 本質を考える習慣をつける。
本質を考える力は、たった一言で強化できる。
「本当に大切なことは何だろうか」

賢い人になる30の方法
賢い人になる30の方法

  1. 賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
    賢い人とは、勉強ができる人のことではない。
  2. 賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
    賢くなるためには、まず知識がなければ始まらない。
  3. 賢い人は、知恵を身につけている。
    賢い人は、知恵を身につけている。
  4. 賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
    賢くなるために必要なのは、知識より、知識を操る力。
  5. 賢い人は、論理的思考力を身につけている。
    賢い人は、論理的思考力を身につけている。
  6. 速く考えることは後回しでいい。<br>最初は深く考えることに集中する。
    速く考えることは後回しでいい。
    最初は深く考えることに集中する。
  7. 普段から深く考える習慣をつけておこう。
    普段から深く考える習慣をつけておこう。
  8. 感情は、思考と判断の大敵。<br>常に理性を大事にする。
    感情は、思考と判断の大敵。
    常に理性を大事にする。
  9. 余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
    余裕と落ち着きは、冷静な思考の土台となるもの。
  10. 賢くなるには、素直が欠かせない。
    賢くなるには、素直が欠かせない。
  11. 目先の損得に惑わされない。<br>長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
    目先の損得に惑わされない。
    長期的な損得を考えて行動する習慣を持つ。
  12. 賢くなるために大切な3つのポイント。<br>遊び心、発想力、想像力。
    賢くなるために大切な3つのポイント。
    遊び心、発想力、想像力。
  13. 賢い人には、本質を考える習慣がある。
    賢い人には、本質を考える習慣がある。
  14. 本質を考える力は、たった一言で強化できる。<br>「本当に大切なことは何だろうか」
    本質を考える力は、たった一言で強化できる。
    「本当に大切なことは何だろうか」
  15. 良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
    良い面と悪い面の両方を確認する習慣をつける。
  16. 段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
    段取りと優先順位を徹底することが、賢くなるための必要条件。
  17. 目的と手段がすり替わっていないか。
    目的と手段がすり替わっていないか。
  18. 賢い人は、好奇心を大切にする。
    賢い人は、好奇心を大切にする。
  19. 古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
    古いものに執着せず、新しいものも取り入れる。
  20. 自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
    自分を知ることも、賢くなるために必要な勉強の1つ。
  21. 食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
    食事・運動・睡眠を通して、賢くなる。
  22. 瞑想をするだけで賢くなれる。
    瞑想をするだけで賢くなれる。
  23. さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
    さまざまな経験を積むことで、賢くなっていける。
  24. 新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
    新しい挑戦を「新しい成長」と言い換えると、勇気が出る。
  25. 雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
    雰囲気に合わせても、流されてはいけない。
  26. 賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
    賢そうな雰囲気を出す4つのポイント。
  27. 相談をためらっているうちは、賢くなれない。
    相談をためらっているうちは、賢くなれない。
  28. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    壁にぶち当たってからが、本当の始まり。
  29. 賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
    賢い人になっても、偉そうな人になってはいけない。
  30. 常に勉強。<br>一生勉強。
    常に勉強。
    一生勉強。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION