同棲

同棲のお金と生活費を考える
30のポイント

1
30

パートナーが失業して無職になっても、
無条件で生活費を出さない。

パートナーが失業して無職になっても、無条件で生活費を出さない。 | 同棲のお金と生活費を考える30のポイント

同棲中、パートナーが失業して無職になったとき、どうするか。

基本的にパートナーが職を失っても、生活費の折半は続けたほうがいいでしょう。

最初に生活費の折半を約束したなら、ルールにしたがって折半を続けるのがベストです。

 

ただし、パートナーの貯金が厳しい状況もあります。

一時的に生活費の折半は取りやめ、仕方なく自分がパートナーの分まで生活費を出すこともあるでしょう。

安易に生活費を出しそうになりますが、ここが注意ポイントです。

パートナーに投資をすれば、再就職もスムーズになるはずですが、現実では思うようにいかないことがあります。

働かなくても生活が続けられるのは、さぞ楽な環境でしょう。

全額負担を続けると、パートナーは気持ちに緩みが生じるかもしれません。

生ぬるい環境に甘えてしまい、再就職への意欲を失う可能性があります。

パートナーを信じて生活費を出すのはいいですが、甘えさせるのは本人のためになりません。

パートナーを助けるつもりが、かえって惰性に導いてしまうことがあります。

経済的な負担が偏れば、2人の人間関係まで悪くなるでしょう。

最終的に2人とも貯金がなくなって破局までしてしまえば、最悪の状況です。

こうした事態を避けるため、あなたがパートナーの分まで生活費を負担するなら、心がけておきたい工夫があります。

失業したパートナーの分までお金を出すなら「期限付き」という条件を加えておきましょう。

「こちらの貯金にも限界がある。今は仕方ないから代わりにお金を出すけど、○○月までが期限です」

少し厳しいようですが、自分のためだけでなく、パートナーのためでもあります。

期限付きは、2人の将来を決める条件と言っても過言ではありません。

期限付きとわかれば、将来への危機感と緊張感を保てるので、再就職への意欲を保ちやすくなります。

今後の2人の成り行きにも関係することですから、心を鬼にして、期限付きにしておくのがよいでしょう。

再就職は、景気や時代に影響されることでもありますが、本当に必要なのは、本人の意思と行動力です。

どんなに景気や時代が悪くても、本気で働きたい気持ちがあれば、就職先はあります。

本気で本人の再就職を応援したいなら、期限付きにしておくのが得策です。

同棲のお金と生活費を考えるポイント(30)
  • 失業中のパートナーの生活費を出すなら「期限付き」にしておく。
まとめ

もくじ
同棲のお金と生活費を考える30のポイント
パートナーが失業して無職になっても、無条件で生活費を出さない。 | 同棲のお金と生活費を考える30のポイント

  1. 同棲生活は、節約生活。
    同棲生活は、節約生活。
  2. 家賃は固定費。<br>本当に払える家賃なのか、契約前にしっかり考える。
    家賃は固定費。
    本当に払える家賃なのか、契約前にしっかり考える。
  3. 同棲で一番大切なルールは、お金。
    同棲で一番大切なルールは、お金。
  4. お金の価値観は、必須の確認事項。
    お金の価値観は、必須の確認事項。
  5. 共通の財布を作って、お金の管理に役立てる。
    共通の財布を作って、お金の管理に役立てる。
  6. 家事や生活費は、男性が多めに負担しておくとよい。
    家事や生活費は、男性が多めに負担しておくとよい。
  7. 家計簿は、節約の第一歩。
    家計簿は、節約の第一歩。
  8. 同棲の生活費は、固定費と変動費に分けて考える。
    同棲の生活費は、固定費と変動費に分けて考える。
  9. 同棲の生活費は、食費によって大きく変わる。
    同棲の生活費は、食費によって大きく変わる。
  10. 食費を節約する3大ポイント。
    食費を節約する3大ポイント。
  11. 収入別に生活費の内訳を考える、5つのシミュレーション。
    収入別に生活費の内訳を考える、5つのシミュレーション。
  12. デート代は、共通の財布から出すのがよい。
    デート代は、共通の財布から出すのがよい。
  13. 共通の財布からプレゼント代を出すのは、マナー違反。
    共通の財布からプレゼント代を出すのは、マナー違反。
  14. 2人で公共料金を確認して、節約意識・金銭感覚を向上させよう。
    2人で公共料金を確認して、節約意識・金銭感覚を向上させよう。
  15. 同棲相手の浪費癖を治す、6つの取り組み。
    同棲相手の浪費癖を治す、6つの取り組み。
  16. 同棲では、小遣い制を導入すべきか。
    同棲では、小遣い制を導入すべきか。
  17. 小遣い制を導入するなら、自分のルールや考え方を押し付けないこと。
    小遣い制を導入するなら、自分のルールや考え方を押し付けないこと。
  18. 同棲中の生活費に「予備費」を作っておこう。
    同棲中の生活費に「予備費」を作っておこう。
  19. 節約をゲームとして受け入れると、楽しみは倍増して、苦しみは半減する。
    節約をゲームとして受け入れると、楽しみは倍増して、苦しみは半減する。
  20. 雑誌に載っている同棲カップルを追いかけると、生活費はかさむ一方。
    雑誌に載っている同棲カップルを追いかけると、生活費はかさむ一方。
  21. 奨学金による学費返済があるなら、毎月の固定費として考えておく。
    奨学金による学費返済があるなら、毎月の固定費として考えておく。
  22. お金に関して、パートナーに甘えすぎない。
    お金に関して、パートナーに甘えすぎない。
  23. 貯金は、目標額を設定したほうが、貯まりやすくなる。
    貯金は、目標額を設定したほうが、貯まりやすくなる。
  24. 同棲の基本は共働き。<br>子供がいない今のうちに、しっかり貯金を貯めておこう。
    同棲の基本は共働き。
    子供がいない今のうちに、しっかり貯金を貯めておこう。
  25. 2人で貯めたお金は、引き出しにくい状況にしておこう。
    2人で貯めたお金は、引き出しにくい状況にしておこう。
  26. 浪費を減らし、投資を増やすと、幸せな同棲と結婚につながる。
    浪費を減らし、投資を増やすと、幸せな同棲と結婚につながる。
  27. 同棲の生活費が足りない場合、どう補うか。
    同棲の生活費が足りない場合、どう補うか。
  28. 節約にも限度がある。<br>本当に必要なことには、きちんとお金を使おう。
    節約にも限度がある。
    本当に必要なことには、きちんとお金を使おう。
  29. パートナーが失業して無職になったとき、生活費をどうするか。
    パートナーが失業して無職になったとき、生活費をどうするか。
  30. パートナーが失業して無職になっても、無条件で生活費を出さない。
    パートナーが失業して無職になっても、無条件で生活費を出さない。

同じカテゴリーの作品