人生の教科書



金銭感覚
優越感を求めるから、浪費癖になる。
同棲
浪費を減らし、投資を増やすと、幸せな同棲と結婚につながる。
同棲
同棲中の生活費に「予備費」を作っておこう。
金銭感覚
安物は、かえって高くつく。
金銭感覚
浪費癖と買い物依存症の違いとは。
同棲
食費を節約する3大ポイント。
同棲

同棲のお金と生活費を考える
30のポイント

お気に入り0 読んだ
15

同棲相手の浪費癖を治す、
6つの取り組み。

同棲相手の浪費癖を治す、6つの取り組み。 | 同棲のお金と生活費を考える30のポイント

浪費癖のある人との同棲は、生活費が大変になるでしょう。

いくら自分が頑張って節約をしても、相手がお金を水のように使う性格では無になります。

貯金も結婚資金も貯まりません。

お金の使い方で喧嘩をすることも多くなるでしょう。

もちろんギャンブル依存症のような病的な浪費癖は、専門機関での本格的な治療が必要になるでしょう。

 

しかし、浪費癖のある人だからといって、必ず同棲が失敗するとは限りません。

あくまで一般的な浪費癖なら、あなたのサポートによって同棲相手の浪費癖を治せる見込みがあります。

同棲相手の浪費癖を治すには、6つの取り組みを意識してみてください。

(浪費癖の改善方法1)
節約を頑張っている姿を見せる

まず節約を頑張っている姿を見せるのが、最も定番の方法です。

 

たとえば、家計簿をつけている姿、値段を比較している姿、毎月の生活費を計算している姿です。

会話の中で、さりげなく「無駄遣いを避けよう」「節約を頑張ろう」といった話題を含めるのもいいでしょう。

あなたが一生懸命節約を頑張っていれば、相手はポジティブな刺激を受けるでしょう。

あなたが節約の手本を見せることで、それを見た相手は、節約精神を学べます。

  • 「自分も浪費癖を治せるよう頑張らなければいけない!」

そう思わせることができれば、半分成功したも同然です。

(浪費癖の改善方法2)
相手の買い物に同行する

浪費癖のある人は、悪気があって無駄な買い物をしているわけではありません。

もともと金銭感覚に疎いところがあるため、うっかり無駄な買い物をしてしまう傾向があります。

そこで必要なのが、教育です。

相手の買い物に同行して、無駄な買い物をしようとしたら、注意するようにします。

 

ただし、強引に買い物を止めると、喧嘩を引き起こすことがあります。

相手の無駄な買い物を止めるなら、強引に止めるより、忠告にとどめるのがいいでしょう。

「それは必要ないと思うな」「少し買いすぎのような気がするな」など、さりげない一言が効果的です。

忠告には、はっと気づかせる力があります。

自分で気づかせるように言うと、教育的な効果が高まります。

(浪費癖の改善方法3)
家計簿を勧める

相手に家計簿を勧めてみましょう。

最初は面倒に思えても、毎日続けて習慣になれば、苦にならなくなります。

家計簿は、金銭感覚を養うために大変有効です。

家計簿をつけると、無駄な出費が分かりやすくなります。

無駄遣いに気づけば、反省を促すことができ、自分の浪費癖を改善しやすくなります。

(浪費癖の改善方法4)
物欲を振り切れたら褒める

もし相手が物欲を振り切れた場面があれば、褒めるようにします。

  • 「我慢できたね!」

  • 「立派だね」

  • 「やればできるね!」

偉そうな言い方にならないよう注意しながら、対等な目線で純粋に褒めるのがポイントです。

褒められると、誰でも嬉しくなります。

相手は自分を認められたと実感でき、自己肯定感が高まります。

「もっと頑張ろう」「今後も節約を継続しよう」と気持ちが高まり、浪費癖の改善がスムーズになるでしょう。

(浪費癖の改善方法5)
たまには贅沢を楽しむ

毎日節約ばかりでは我慢と苦労の連続になり、ストレスもたまる一方です。

節約にも息抜きが必要です。

たまには贅沢を楽しみましょう。

 

たとえば、映画館で映画を見たり、リッチな外食をしてみたりです。

たまには贅沢な時間を作ることで、ストレスが発散され、節約を頑張るモチベーションも高まるでしょう。

(浪費癖の改善方法6)
娯楽の計画を立てる

浪費癖の改善には、娯楽の計画も有効です。

「この日に楽しいことをする」という計画を立てましょう。

 

たとえば、舞台観劇です。

舞台観劇という楽しい予定があれば、無駄遣いをしそうになっても、衝動を抑える力が強くなるでしょう。

舞台観劇を通して、新鮮な刺激が得られれば、2人のマンネリ解消にも役立ちます。

旅行の計画も悪くありません。

2人で旅行に行く計画を立てれば、節約を頑張るモチベーションが高まります。

早めに予約すれば、早割が利きやすくなるので、節約効果も高まります。

舞台観劇にせよ旅行にせよ、娯楽の計画は2人の共通の目標にもなります。

一緒に頑張る機会になるため、浪費癖の改善だけでなく、絆を深める効果にもなります。

まとめ

同棲のお金と生活費を考えるポイント その15
  • 相手に浪費癖があっても、
    諦めるのではなく、
    改善できる工夫をする。
同棲では、小遣い制を導入すべきか。

もくじ
(同棲のお金と生活費を考える30のポイント)

同じカテゴリーの作品