人生の教科書



読み上げ動画・音声
金銭感覚
自分で働いて稼いだお金で、生活をする!
同棲
2人で公共料金を確認して、節約意識・金銭感覚を向上させよう。
同棲
金銭感覚が違うなら、できるだけ同じにすればいい。
同棲
食費を節約する3大ポイント。
金銭感覚
親のお金で生活しているうちは、本当の金銭感覚は絶対に身につかない。
同棲
同棲の生活費が足りない場合、どう補うか。

同棲のお生活費える
30ポイント

お気に入り0 読んだ
7

家計簿は、
節約第一歩

棲を始めたら、家計簿をつけてみませんか。

家計簿は、生活費の管理に役立ちます。

ジュース1本を買うにも、お金がかかっています。

小さな買い物から大きな買い物まで、収入支出のすべてを記録します。

家計簿をつけてみると、生活のどこに無駄が発生しているのか、発見しやすくなります。

衝動買いをしたときも、後から気づけるので、反省できます。

家計簿は、金銭感覚を養うにも効果的です。

小さなお金でも大切に使う気持ちが身につくことで、お金の使い方も上手になるでしょう。

金銭感覚を養うのに、習い事を始める必要はありません。

家計簿をつけるだけで、金銭感覚を養えます。

金銭感覚は一生の財産になるため、同棲だけでなく、結婚生活でも役立ちます。

家計簿を通してお金の出入りが把握できると、金銭感覚だけでなく、節約意識も向上します。

もし家計簿をつけるのが面倒なら、期間限定でもかまいません。

 

たとえば「3カ月間だけ」という条件なら、怠け癖のある人でも続けやすいでしょう。

「一定期間だけでよい」と思えば、モチベーションが高まるでしょう。

3カ月すら長いなら、1カ月だけでもかまいません。

1カ月だけでも、細かい金額の出入りが具体的に見えるので、多くの発見があるはずです。

おしゃれな家計簿を買ってみるのも、よいアイデアです。

おしゃれな家計簿なら毎日触りたくなるので、長く続けやすくなるでしょう。

失うことはなくて、得ることは多いのが、家計簿です。

新しい習い事を始めるような感覚で、同棲を機に家計簿をつけてみてはいかがでしょうか。

家計簿は、節約の第一歩です。

同棲のお金と生活費を考えるポイント その7

  • 同棲家計簿めて、
    金銭感覚向上役立てる

同じカテゴリーの作品