人生の教科書



読み上げ動画・音声
自分磨き
尊敬される人は、見栄・体裁・プライドにこだわらない。
トラブル対処
謝ることができないのは、プライドがあるから。
トラブル対処
変なプライドがあると、仲直りができない。
人付き合い
自分が主役の人生くらいは、思いきり楽しもう。

自分可能性づく
30方法

お気に入り25 読んだ
26

本当プライドとは、
プライドてることをいう

と喧嘩をして、謝れない人には共通点があります。

プライドが高いのです。

プライドがあり、なかなか謝りません。

「謝ると自分が負けることになるため、何が何でも謝らない」と、意地を張っています。

勝ち負けを意識するプライドは、誤ったプライドです。

プライドではなく、頑固です。

頭が固くなっていて、柔軟な考えができなくなっています。

頭が固くなっているため、自分の誤った考えにすら、気づきません。

もはや、末期症状です。

意地を張っているから、得られる協力が得られず、できる成長もできません。

孤立してしまうのです。

 

では、本当のプライドとは何でしょうか。

本当のプライドとは「プライドを捨てること」をいうのです。

これが一番難しいです。

人生を快適に生きるためには、仲の悪い人を、1人でもなくすことです。

「仲の悪い人は1人も作らない」と意識することが大切です。

協力者が1人でも多くいれば、それだけ人生は生きやすくなります。

素晴らしいことです。

どうせプライドを持つなら、謝らないプライドより、謝るプライドを持つべきです。

人と喧嘩をしたとき、プライドを捨てて、謝りましょう。

「プライドを捨ててでも、謝って、仲直りするぞ」という意気込みです。

そういう人は、きちんと仲直りができます。

これが、本当のプライドなのです。

自分の可能性に気づく方法 その26

  • プライドてるプライドを、
壁を乗り越えなければ、また同じ壁にぶつかる。

もくじ
(自分の可能性に気づく30の方法)

同じカテゴリーの作品