人生の教科書



独立・起業
一度も経験したことがない人に限って、交流会に批判的。
就職活動
人物像は、シンプルであるほうが、心に響く。
就職活動
企業が求める人物像より、自分らしさ。
独立・起業
目的を持って交流会に出かけるから、面白くなる。
独立・起業

異業種交流会を楽しむ
30の方法

お気に入り4 読んだ
3

主催者と仲良くなれば、
出会いが倍に増える。

主催者と仲良くなれば、出会いが倍に増える。 | 異業種交流会を楽しむ30の方法

交流会の会場に到着すれば、早速知らない人に話しかけたいところです。

 

しかし、その前にするべきことがあります。

主催者への挨拶です。

どんな交流会であろうと、大勢の人を集めるわけですから、柱となる中心人物がいるはずです。

ほとんどの場合、交流会を主催している人物が、中心人物になるでしょう。

会場に到着すれば、まず主催者への挨拶をしましょう。

主催者との関係は重要です。

実のところ「異業種交流会のキーパーソンは主催者」という場合が多い。

必ずしもその限りではありませんが、大勢の人のパイプ役になると、必然的にキーパーソンになります。

主催者との関係をよくしておけば、ほかの人を紹介してもらえるようになります。

主催者からの配慮で、ビジネスにマッチした人同士を紹介してくれるかもしれません。

人と人をつなげるパイプの役目を果たしています。

また、それを主催者も承知していますし、紹介を促すのが主催者の仕事でもあります。

これほど重要な人物を見逃すわけにはいきません。

異業種交流会を成功させるためにも、到着して最初に挨拶をして、最も仲良くしておきたいところです。

もし、すぐ挨拶したくても主催者が忙しそうなら、話しかけるタイミングを少しずらしましょう。

異業種交流会で一番狙っておきたい人物は、主催者なのです。

まとめ

異業種交流会を楽しむ方法 その3
  • 主催者と一番仲良くなっておく。
異業種交流会は、開始時間前から始まると思っていい。

もくじ
(異業種交流会を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品