人生の教科書



独立・起業
過去を学ぶと、先の展開が読めるようになる。
自分磨き
思いが行動を作り、行動が未来を作る。
就職活動
10年後、どうなっていたいか、明るく想像する。
転職・退職
転職して、やりたい仕事をしている自分を想像する。
独立・起業

時代の先を読む力をつける
30の方法

お気に入り16 読んだ
22

今を一生懸命に生きることで、
素晴らしい未来も出来上がる。

今を一生懸命に生きることで、素晴らしい未来も出来上がる。 | 時代の先を読む力をつける30の方法

あなたの3年後の自分を想像してみましょう。

どんな自分になっていると思いますか。

答えを見つけるヒントがあります。

今の自分は何が土台となっているでしょうか。

過去が土台となっているはずです。

過去がなければ、今のあなたは存在するはずがありません。

過去に一生懸命になったことが、今の自分に反映されているはずです。

すなわち、今の自分は、3年前の自分が頑張った結果です。

3年前に一生懸命に勉強したことが、今につながっています。

3年前に出会った人と、今は友達や親友になっています。

いかなる人も、今は過去が土台になっています。

3年前に頑張っていたことが、今に反映されています。

さあ、そうすれば、おのずから3年後の未来の自分を予想する方法が分かりますね。

今のあなたが一生懸命にしていることが、3年後のあなたを作ります。

3年前の自分が今の自分の土台であったように、今のあなたは、3年後の自分にとっての土台になっています。

あなたが今一生懸命にしていることは、必ず未来の自分につながります。

私たちは、常に今しか生きていません。

今は未来の土台になっていますから、未来のために今できることと言えば「一生懸命に今を生きる」、それしかありません。

一生懸命に仕事をする。

一生懸命に勉強をする。

一生懸命に恋愛をする。

その結果は、必ず未来に反映されます。

今を一生懸命に生きることで、素晴らしい未来も出来上がるということです。

未来の自分は作っていきます。

作る瞬間は、常に今しかありません。

今の積み重ねが過去になり、未来を作っていくのです。

まとめ

時代の先を読む力をつける方法 その22
  • 未来の素晴らしい自分のために、
    今を一生懸命に生きる。
過去を学ぶと、先の展開が読めるようになる。

もくじ
(時代の先を読む力をつける30の方法)

同じカテゴリーの作品