人生の教科書



読み上げ動画・音声
独立・起業
騙されることを、必要以上に恐れない。
独立・起業
異業種交流会に出席する人は、積極的な人ばかりだ。
ビジネスマナー
ビジネスでは、靴下は黒が常識。
独立・起業
最初から大当たりを狙わない。
運命の出会いは、数をこなした人だけに訪れる。

異業種交流会しむ
30方法

お気に入り4 読んだ
15

積極的出会いにいかないと、
ビジネス拡大できない

業種交流会に参加して名刺交換をしていると、ふと気づいたことがあります。

異業種交流会の参加者は、自営業やビジネスを立ち上げている人が多いのが特徴です。

名刺を交換すると「代表取締役」や「代表」という役職が目立ちます。

そういう参加者を優遇しているわけではありません。

もちろん会社に勤めるサラリーマンもいますが、それ以上に多いのです。

これはどこの異業種交流会でも同じようです。

なぜでしょうか。

異業種交流会は、人と積極的に出会いに行くところです。

サラリーマンは、積極的に人と出会う必要性が小さかった。

会社から言われている仕事をして、職場の人間関係を大切にしていれば、それでうまくいきます。

大切なのは職場の人間関係で、それ以外はどうでもよかった。

 

しかし、自営業をしたり、自分でビジネスを立ち上げたりすると、自分から積極的に動く必要があります。

動かなくなったら、終わりです。

動かないと、人と出会えなくなります。

仕事や情報は、人が運んできます。

人と出会えなくなったら、仕事も情報も入らなくなり、ビジネスを拡大させることができないのです。

なぜ代表者が多く出席するのかというと、ビジネスの輪を広げているのです。

さまざまな異業種の人と出会って、積極的に人と出会いに行く必要があるのです。

異業種交流会を楽しむ方法 その15

  • ビジネスげたら、
    積極的出会いにいく

同じカテゴリーの作品