人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
独立・起業
「いいな」と思える手本と出会うためには、出会いの量が必要。
独立・起業
騙されることを、必要以上に恐れない。
独立・起業
一度も経験したことがない人に限って、交流会に批判的。
独立・起業
積極的に人と出会いにいかないと、ビジネスも拡大できない。
独立・起業
印象に残りやすい名刺は、必要。
独立・起業
異業種交流会は、ただ話を聞くだけでも意味がある。

異業種交流会しむ
30方法

お気に入り8 読んだ
30

最初から大当たりをわない
運命出会いは、
をこなしただけにれる

最初から大当たりを狙わない。運命の出会いは、数をこなした人だけに訪れる。 | 異業種交流会を楽しむ30の方法

  • 業種交流会で出会っても、ほとんどの人と連絡を取らなくなる」

異業種交流会に参加した人が、後でよく漏らす愚痴です。

実際、これは本当です。

数多くの人と名刺交換をしても、薄い関係で終わってしまうことが大半です。

1,000人と出会って、1,000人と親密になるのは無理です。

人それぞれ性格もありますし、性格が違えば、話も違うのは当然です。

しかも異業種交流会のようにたくさんの人と出会っていると、名刺だけがたまります。

後から「この人、誰?」と思う笑い話がよくあるのです。

 

しかし「ほとんどの人と連絡を取らなくなる」ということは、逆に言えば「わずかに連絡を取り続ける人はいる」ということです。

0パーセントではないのです。

本当にごくごくわずかですが、何か「縁」のようなものを感じて、連絡を取り続ける人がいます。

その確率は「1,000人に1人」です。

たくさん名刺を交換しても、ほとんどの人とは連絡を取らなくなりますが、わずかに連絡を取り続ける人がいます。

それは、さまざまな要因が関係しています。

たまたま運がよかった。

たまたま住所が近かった。

たまたま話が合った。

偶然と奇跡が重なって、まれに連絡を取り続ける人がいます。

100人が参加する異業種交流会に10回参加して、ようやく1人、出会える確率です。

それが普通だと思うことです。

そういう人に出会うために、数をこなすのです。

最初から、大当たりを狙わないことです。

大当たりは、数をこなした人が出会えます。

ほとんどの人と仲良くなるのではなく、たった1人「奇跡の人」と出会うために、数をこなすのです。

異業種交流会を楽しむ方法 その30

  • 1,000人1人に、
    出会
まとめ

もくじ
(異業種交流会を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品