人生の教科書



独立・起業

異業種交流会を楽しむ
30の方法

お気に入り7 読んだ
21

「いいな」と思える手本と出会うためには、
出会いの量が必要。

「いいな」と思える手本と出会うためには、出会いの量が必要。 | 異業種交流会を楽しむ30の方法

異業種交流会に出席すれば「この人は印象がいいな」という人を探しましょう。

これは直感でかまいません。

あなたがそう感じるセンサーで結構です。

普段、会社でも人と出会うことはできます。

素晴らしい上司や先輩など、目上の人を手本にして、さまざまなことを学ぶ機会が多いことでしょう。

 

しかし、会社では、毎日同じ人と顔を合わせて接する場合が多い。

人と出会う機会が、限られています。

人間の成長は、誰か素晴らしい人を見つけて、真似をしていくことです。

会社で出会う人の数では、まだまだ足りないのです。

もっと出会いの量を、積極的に増やしていくべきです。

量は、あるとき、質へと転化します。

たくさんの人と出会えば「この人は印象がいいな」という人に出会う確率も高くなります。

「いいな」と思う部分を、あなたが真似をして取り入れるのです。

本の文章をそのままコピーするのは法に触れますが、人の素晴らしい部分をコピーするのは法に触れません。

よい印象を受けたのは、どの部分ですか。

 

たとえば、名刺交換の際、名刺に工夫を凝らしている人がいます。

その名刺の工夫を参考にして、自分の名刺にも似たような工夫を凝らします。

かっこいいビジネススーツの人がいます。

そうしたら、自分も同じようなスーツをオーダーするのです。

話し方が印象深い人がいます。

その話し方を真似して、自分に取り入れましょう。

同じような話し方をすれば、あなたも印象がよくなるはずです。

たくさんの人と出会って、たくさんの「いいな」と思えるサンプルを集めます。

いいところはどんどん真似をして、吸収し、体得して、自分のものにしていく。

それが成長です。

そのためにも、異業種交流会は1回で終わらせないことです。

1回目で学んだことを、2回目で生かす。

2回目で学んだことを、3回目で生かす。

この試行錯誤を繰り返しながら、徐々にレベルを上げていく。

この繰り返しです。

あなたの成長は、破格のスピードで成し遂げることができます。

まとめ

異業種交流会を楽しむ方法 その21
  • 「いいな」と思える人を見つけて、
    真似をして、
    吸収する。
一度も経験したことがない人に限って、交流会に批判的。

もくじ
(異業種交流会を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品