人生の教科書



読み上げ動画・音声
ダイエット
見えるところにお菓子を置かない。
食べ物の写真も置かない。
スキンケア
おやつは、お菓子より果物にする。

がよくなる食生活

お気に入り7 読んだ
21

菓子食事わりにすると、
集中力悪影響やすい

  • 飯前にお菓子を食べてはいけません!」

幼いころ、食事前にお菓子を食べようとしたとき、よく言われた言葉です。

強く叱られたことを覚えています。

お菓子を食事前に食べると腹が膨らみ、肝心の食事が食べられなくなってしまうからです。

  • 「満腹になれば、それでいいではないか。食事の代わりになるだろう」

子供の多くは甘いものが大好き。

まだ考えの浅かった私は、とんでもないことを考えていました。

なぜお菓子を食事の代わりにしてはいけないか。

その理由は、次の3つがあります。

  1. カロリーが高い
  1. 体に必要な栄養が乏しい
  1. 余計なお菓子の影響で、主食が食べにくくなる

これらに加え、もう1つ肝心な理由が含まれています。

 

「集中力に悪影響が出やすい」です。

 

食事とお菓子では、決定的な違いがあります。

お菓子は満腹感を得られやすいメリットがある反面、空腹にもなりやすいデメリットもあります。

お菓子には、吸収の速い糖分が大量に含まれているため、急激に血糖値が上昇します。

素早く吸収して急激に上がった血糖値は、早く元の血糖値に戻そうと、インスリンの大量分泌を促します。

しばらく経てば急激に低下しますが、このとき体がだるくなったり、空腹を感じるまでの時間が短くなったりします。

瞬間的な集中力を発揮しやすい長所がある一方、集中力が切れやすくなる短所があります。

これが、よい効果をもたらす場面もあります。

代表的なのは、試験のときです。

試験が始まる直前、一口のチョコレートは有効です。

試験時間も短いですから、集中力も持続できることでしょう。

大事な場面で頭の力を発揮したい場合、チョコレートは効果を発揮します。

 

一方、学校や自宅で勉強するときなど、長時間集中する場面では注意が必要です。

集中力を長く保つ必要がある場面では、腹持ちのいい食事のほうがいい。

腹持ちがよくなれば、集中も継続しやすくなり、学習によい影響を及ぼします。

  • 「食事前のお菓子には注意。当たり前に3食の食事を取る」

昔から言われている言葉には、深い意味があります。

頭がよくなる食べ物と食生活 その21

  • 食事前に、
    菓子べるのはやめる
試験本番前には、一口のチョコレートがおすすめ。

もくじ
(頭がよくなる食べ物と食生活)

同じカテゴリーの作品