人生の教科書



読み上げ動画・音声
健康
コーヒーを飲めば、脳の働きが活発になる。
子育て
コーヒーを飲むと、身長が伸びなくなるのか。
食事マナー
なぜコーヒーは「食後」が定番なのか。
体臭対策
自分で作ったコーヒーは、どんなに苦いコーヒーでも、ぐいぐい飲める。
暮らし
コーヒーが世界に広まった、意外な歴史事情。
体臭対策
いい香りがするコーヒーも、口臭の原因の1つになる。

がよくなる食生活

お気に入り9 読んだ
9

だらだらしたは、
コーヒーませ!

はコーヒーが大好きです。

好きになったきっかけは、アメリカ留学中でした。

アメリカのとあるコーヒーショップで、本物の豆でひいたコーヒーを飲んで、感動しました。

出身は愛媛の田舎町です。

ひき立てのコーヒーを提供してくれる店が、家の近くにありませんでした。

近くに、コンビニも信号機もありません。

目の前の道路さえ、車があまり通らないようなところに住んでいました。

もしかしたら探せばあったのかもしれませんが、そういう機会にも恵まれませんでした。

それまでは日本の缶コーヒーくらいしか飲んだことがなく、本当のコーヒーのよさを体感したことがなかった。

ひき立てのコーヒーには、缶コーヒーとは違い、独特の苦みがあります。

ただの苦みではなく、おいしい苦みです。

口にした瞬間、電気が走り、妙に頭が冴えたことを覚えています。

それ以来、コーヒーのとりこになりました。

実際、アメリカ留学中に見かけたビジネスマンは、朝と言えばコーヒーでした。

足取りはとても速く、コーヒーを飲んで仕事に向かう光景を、数多く目にしてきました。

仕事のできる人は、朝食にコーヒーが当たり前になっています。

仕事ができる人がたまたまコーヒーを好んでいるわけではなく、コーヒーを飲んでいるから仕事ができるようになりました。

ご存知のとおり、コーヒーにはカフェインという物質が含まれています。

しゃきっと目が覚めて、頭が引き締まります。

大切なことは、カフェインそのものが直接、頭がよくなることに効果があるわけではありません。

カフェインによって眠気が取れ、脳の回転がよくなることで勉強がはかどり、結果として学力の向上につながります。

おすすめするコーヒーですが、もちろん飲みすぎには注意です。

取りすぎると中毒症状が出たり、胃が荒れてしまったり、しみやそばかすの原因になるという報告もあります。

悪影響を考慮しつつ、時と状況に応じて飲むコーヒーは、力強い味方になってくれるに違いありません。

頭がよくなる食べ物と食生活 その9

  • をしゃきっとしたいときには、
    コーヒー

同じカテゴリーの作品