人生の教科書



読み上げ動画・音声
旅行
読めないメニューで失敗しない3つの方法。
食事マナー
読み終わったコースのメニュー表は、広げたままテーブルに置かない。
受験対策
お魚料理こそ、頭がよくなるおすすめメニュー。
旅行
本場は、おいしくない?

がよくなる食生活

お気に入り7 読んだ
16

卵料理は、
記憶力がよくなる頭脳料理

  • はよう」

朝の挨拶をして食卓に着くと、テーブルには白いご飯と生卵1つです。

なんという質素なメニューなのでしょう。

水口家では頻繁に目にする朝食の光景でした。

「朝から料理の手抜きですか」と突っ込みを入れましたが、母は「頭にいいから」と言い張ります。

出来立てのご飯に卵をかけて、しょうゆとうまみ調味料をかけて、よく食べました。

まあ、質素ながらもこれがいける味で、私には好物になっていました。

目玉焼きも頻繁に登場しました。

目玉焼きも、フライパン1つで手軽にできるメニューですね。

これもすぐできる朝食メニューですが、母は「頭にいいから」と、また言い張ります。

冗談なのか本気なのか、そのときは分かりませんでした。

水口家では、朝食には卵が登場しました。

後から知りましたが、母の言っていることは当たっています。

実は、卵には学生にとって大切な効用があります。

卵の「レシチン」という成分です。

黄身の部分に多く含まれています。

レシチンは、別名「脳の栄養素」とも言われています。

脳の神経伝達物質が増え、細胞同士の情報伝達がスムーズになり、記憶力や集中力の向上が期待できることが確認されています。

認知症の老人に食べさせたところ、症状が改善されたという報告もあります。

手軽な食事だからとはいえ、早合点してはいけません。

手軽ながらも、実は学生である私を気遣ったメニューでした。

そういう母の知恵を、大人になってから気づくのでした。

頭がよくなる食べ物と食生活 その16

  • 使って料理べる
パン中心よりご飯中心のほうが頭にいい、3つの理由。

もくじ
(頭がよくなる食べ物と食生活)

同じカテゴリーの作品