普通の日常を食のワンダーランドに変える
30の方法

6
0

新しい料理との出会いは、
行きつけのお店にある。

新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。 | 普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある

新しい料理との出会いは、どこにあるのか。

それは、行きつけのお店にあります。

行きつけのお店であれば、何度も行ったことがあって、すっかりなじんでいることでしょう。

店内の雰囲気、料理の種類、店員さんの顔ぶれなど、すぐイメージできるはずです。

メニューを見なくても、料理名やイメージが浮かぶはずです。

食べ慣れた料理なら、金額まで覚えていることもあるでしょう。

すでにいろんな料理を試したこともあるはずです。

行きつけのお店であれば「よく知っている」「すでにわかっている」「私のホームグラウンド」と思いがちです。

ここがポイントです。

行きつけのお店だからといって、完全に知り尽くしているとは限りません。

ところどころ「抜け」があるはずです。

その抜けた部分に、チャンスがあります。

じっくりメニューを見れば、未体験の料理があることに気づくだろう

行きつけのお店だからといって、すべての料理を食べたことがあるのはまれです。

メニューを開いたとき、たいてい見ているのは同じところばかり。

メニューを隅から隅までじっくり見てみましょう。

無意識のうちに避けている料理がありませんか。

メニューの四隅にも目を向けてみましょう。

まだ食べたことのない料理が1つくらいあるのではないでしょうか。

実際のところ、いつも注文するのは同じ料理ばかりで、ほかの料理は未体験ということが少なくありません。

本当にすべてを食べたことがあればいいのですが、じっくり見ると、意外とまだ食べたことのない料理があるはずです。

それを注文してみるのです。

行きつけのお店は、食のワンダーランド

いつも行っているイタリア料理店があるとします。

メニューをじっくり見て、まだ食べたことのない料理を注文してみましょう。

メイン料理はもちろんのこと、前菜やデザートでもかまいません。

モーニングをやっているお店なら、モーニングしか登場しない料理があるかもしれません。

たったこれだけです。

小さなことかもしれませんが、新しい出会いであるのは間違いありません。

行きつけのお店であっても、新しい料理との出会いはあります。

ただ気づいていないだけです。

メニューにある料理をすべて制覇するまで楽しみが残っています。

もしメニューにある料理を制覇できれば、別のお店に行けばいいことです。

行きつけのお店は、食のワンダーランドです。

新しい料理との出会いは、行きつけのお店にあります。

普通の日常を食のワンダーランドに変える方法(6)
  • 行きつけのお店で、まだ食べたことのない料理を注文してみる。
週末は、外食をするベストタイミング。

普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法
普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

  1. 食のワンダーランドに行くのではない。<br>今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
    食のワンダーランドに行くのではない。
    今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
  2. お食事券は、早めに使おう。<br>もたもたしていると、後悔することになる。
    お食事券は、早めに使おう。
    もたもたしていると、後悔することになる。
  3. お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
    お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
  4. あなたは、食の魔法使い。<br>お店に入って一言唱えるだけでいい。
    あなたは、食の魔法使い。
    お店に入って一言唱えるだけでいい。
  5. 食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。<br>自分に対して言ってもいい。
    食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。
    自分に対して言ってもいい。
  6. 新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
    新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
  7. 週末は、外食をするベストタイミング。
    週末は、外食をするベストタイミング。
  8. 1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。<br>自分と向き合って食べていることをイメージする。
    1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。
    自分と向き合って食べていることをイメージする。
  9. カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
    カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
  10. 料理は、見るのではなく見つめるもの。<br>7秒見つめたら、恋に落ちている。
    料理は、見るのではなく見つめるもの。
    7秒見つめたら、恋に落ちている。
  11. 食欲旺盛がいけないのではない。<br>食べすぎるのがいけないのだ。
    食欲旺盛がいけないのではない。
    食べすぎるのがいけないのだ。
  12. 素晴らしい絶景は、食品売り場にある。<br>食品売り場こそ、食のワンダーランド。
    素晴らしい絶景は、食品売り場にある。
    食品売り場こそ、食のワンダーランド。
  13. 食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
    食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
  14. 初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
    初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
  15. 新しいお店は「いつもと違った道」にある。
    新しいお店は「いつもと違った道」にある。
  16. あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
    あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
  17. お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
    お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
  18. お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
    お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
  19. 食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。<br>ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
    食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。
    ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
  20. 新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
    新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
  21. 季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。<br>食においても大切なこと。
    季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。
    食においても大切なこと。
  22. あなたの舌は、ダンス会場。<br>舌の上で食べ物を踊らせよう。
    あなたの舌は、ダンス会場。
    舌の上で食べ物を踊らせよう。
  23. 食事をする時間を「夢の時間」と考える。
    食事をする時間を「夢の時間」と考える。
  24. 今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
    今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
  25. あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
    あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
  26. 飲食店は、日常に点在するピット。
    飲食店は、日常に点在するピット。
  27. 出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。<br>ユニークな食体験を楽しめること。
    出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。
    ユニークな食体験を楽しめること。
  28. 合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
    合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
  29. あなたは、食の冒険者。<br>おいしいものを探す旅に出かけよう。
    あなたは、食の冒険者。
    おいしいものを探す旅に出かけよう。
  30. いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。<br>本気になれば、今日中に実現できるはずだ。
    いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。
    本気になれば、今日中に実現できるはずだ。

同じカテゴリーの作品

3:33

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION