騙されないで生きていくための
30の方法

8
2

欲深い人は騙されやすい。
お金に対する執着心は、
金銭トラブルのもとになる。

欲深い人は騙されやすい。お金に対する執着心は、金銭トラブルのもとになる。 | 騙されないで生きていくための30の方法

欲深い性格には要注意

あなたは欲深い性格ですか。

もし「イエス」と答えるなら、注意してください。

欲深いと騙されやすい傾向があるからです。

「あれも欲しい。これも欲しい」と欲張るのはよくありません。

経済的効率に執念を燃やすのはいいですが、エスカレートには注意が必要です。

欲深いということは、お金に執着しているということです。

お金に執着しているということは、お金に振り回されているということです。

「お金を大切にすること」と「お金に執着すること」とは違います。

それぞれ似て非なるものです。

お金を大切にするのはいいことですが、お金に執着するのは悪いことです。

欲深いとどうなるのか

欲深い生き方をしていると、視野が狭くなり、冷静な思考を失います。

目先の損得しか考えなくなり、浅い考えしかできなくなります。

小さな損得でも過敏に反応するため、精神的な消耗を増やし、心が疲弊します。

当然のことながら、心の余裕も失います。

欲深いとろくなことになりません。

目の前に吊されたニンジンを追いかける馬のようなもの。

自分では必死のつもりでも、周りから見るとこっけいに見えます。

おいしい話があると、ほいほいついていくことになり、思わぬ落とし穴に落ちるでしょう。

欲深いと、わかりやすい詐欺話にも簡単に引っかかってしまうのです。

「ほどほど」で満足するのが一番

欲深くなるのではありません。

大切なのは「ほどほど」です。

もちろん節約精神を忘れるわけではありません。

大局と客観性を保つため、気を大きく持つということです。

完璧を求めず、ほどよいところで満足する考え方を身につけましょう。

心に余裕を作ることです。

「完全な得でなくてもいい」

「少しくらい損があってもいい」

気楽に構えるほうが心に余裕が生まれるため、冷静な思考力と判断力を保てます。

「ほどほど」は、大切な人生哲学です。

ほどほどで生きると、お金の執着から解放されます。

詐欺の話にも引っかからなくなり、トラブル防止につながるのです。

騙されないで生きていくための方法(8)
  • 欲深くならない。
  • 「ほどほど」と考え、心に余裕を作る。
「自分だけ得をしたい」と考えていないか。
自己利益優先の人は、かえって騙されやすい。

騙されないで生きていくための30の方法
騙されないで生きていくための30の方法

  1. 騙されないための一番の基本。<br>「おいしい話はない」と心得る。
    騙されないための一番の基本。
    「おいしい話はない」と心得る。
  2. 騙されないためには「冷静」が不可欠。<br>感情的になっているときは、重要な決断をしない。
    騙されないためには「冷静」が不可欠。
    感情的になっているときは、重要な決断をしない。
  3. 「自分は大丈夫」と思う人は、被害者予備軍。
    「自分は大丈夫」と思う人は、被害者予備軍。
  4. 損をしたくない気持ちが強い人ほど、あっさり詐欺に引っかかる。
    損をしたくない気持ちが強い人ほど、あっさり詐欺に引っかかる。
  5. 見栄っ張りは、騙されやすい。
    見栄っ張りは、騙されやすい。
  6. 営業・セールス・勧誘は、まず疑いから入るのが得策。
    営業・セールス・勧誘は、まず疑いから入るのが得策。
  7. 「一発当ててやろう」と考えている人は、騙されやすくなる。
    「一発当ててやろう」と考えている人は、騙されやすくなる。
  8. 欲深い人は騙されやすい。<br>お金に対する執着心は、金銭トラブルのもとになる。
    欲深い人は騙されやすい。
    お金に対する執着心は、金銭トラブルのもとになる。
  9. 「自分だけ得をしたい」と考えていないか。<br>自己利益優先の人は、かえって騙されやすい。
    「自分だけ得をしたい」と考えていないか。
    自己利益優先の人は、かえって騙されやすい。
  10. 契約内容を確認しないのは、トラブルを招くもと。
    契約内容を確認しないのは、トラブルを招くもと。
  11. 「ここだけの話」をする人は信用できない。
    「ここだけの話」をする人は信用できない。
  12. 「稼ぎ方を教えます」の9割は、マルチ商法。
    「稼ぎ方を教えます」の9割は、マルチ商法。
  13. 「おいしい話があります」と言ってくる人は、だいたい詐欺師。
    「おいしい話があります」と言ってくる人は、だいたい詐欺師。
  14. 自分が弱っているときは、高額の買い物をしない。
    自分が弱っているときは、高額の買い物をしない。
  15. 相手の不審な笑みを見逃すな。<br>不審な笑みは、悪いことをたくらんでいる証拠。
    相手の不審な笑みを見逃すな。
    不審な笑みは、悪いことをたくらんでいる証拠。
  16. 旧友から久しぶりに連絡があって、お金が絡む話が出てきたときの対処。
    旧友から久しぶりに連絡があって、お金が絡む話が出てきたときの対処。
  17. 不安をあおって売り込んでくる手法は、詐欺師の定番パターン。
    不安をあおって売り込んでくる手法は、詐欺師の定番パターン。
  18. メリットだけ強調する商品には、何か裏がある。
    メリットだけ強調する商品には、何か裏がある。
  19. 偽物を見抜く目を養うには、普段から本物に触れておくことが役立つ。
    偽物を見抜く目を養うには、普段から本物に触れておくことが役立つ。
  20. 営業トークをうのみにしない。<br>小さなことでも自分で調べる癖をつけよう。
    営業トークをうのみにしない。
    小さなことでも自分で調べる癖をつけよう。
  21. セールスや勧誘の断り文句は「興味がありません」で十分。
    セールスや勧誘の断り文句は「興味がありません」で十分。
  22. 限定に釣られない強さを身につける。<br>大切なのは、欲しいかどうかより必要かどうか。
    限定に釣られない強さを身につける。
    大切なのは、欲しいかどうかより必要かどうか。
  23. 情報弱者は、詐欺師のカモになりやすい。
    情報弱者は、詐欺師のカモになりやすい。
  24. 世の中に完全な元本保証はない。
    世の中に完全な元本保証はない。
  25. 大きな買い物をするときは、人に相談する癖をつける。
    大きな買い物をするときは、人に相談する癖をつける。
  26. どれだけ人の意見を聞いてもいい。<br>ただし、最後は自分で決めること。
    どれだけ人の意見を聞いてもいい。
    ただし、最後は自分で決めること。
  27. 最新の詐欺情報には目を光らせておく。
    最新の詐欺情報には目を光らせておく。
  28. 「お安くなります」という勧誘は、裏があると思っていい。
    「お安くなります」という勧誘は、裏があると思っていい。
  29. 運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。<br>それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
    運を高めるお金の使い方も、立派な自己投資。
    それを買って運がよくなるなら、迷わず買っていい。
  30. 万一トラブルに遭ったら、こそこそ隠さず、きちんと公表しておくのが賢明。
    万一トラブルに遭ったら、こそこそ隠さず、きちんと公表しておくのが賢明。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION