出会い

出会いの意味と可能性に気づく
30の言葉

1
3

出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。
すべての出会いに感謝する。

出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。すべての出会いに感謝する。 | 出会いの意味と可能性に気づく30の言葉

出会いにアタリ・ハズレを持ち込んでいないか

出会いにアタリ・ハズレを持ち込む人を見かけます。

「この人との出会いは、アタリだった」

「この人との出会いは、ハズレだった」

こうした考え方があるなら、イエローカードです。

 

たしかに出会いによって、いい出会いもあれば、悪い出会いもあります。

後から振り返ったとき「この出会いは素晴らしかった」「この出会いは最悪だった」ということがあるでしょう。

親しい関係になったり、自分にプラスの影響があったりすれば、アタリと感じます。

一方、出会った結果、マイナスの影響であれば、ハズレと感じます。

可もなく不可もない出会いであれば「微妙」といった表現をすることもあるかもしれません。

宝くじにアタリ・ハズレがあるように、出会いにもアタリ・ハズレがあると感じることもあるのではないでしょうか。

 

しかし、出会いにアタリ・ハズレを持ち込むのはよくありません。

出会い運を下げてしまうからです。

アタリ・ハズレという言い方は、相手に失礼

まず出会いにアタリ・ハズレを持ち込むのは、相手に失礼です。

「ハズレの出会いだった」というのは、相手の悪口を言っているの同じです。

相手があなたと出会った後「ハズレの出会いだった」と言っていると、気分が悪いはずです。

 

「ハズレ」という表現も好ましくありません。

たまたま相性や価値観が合わなかっただけであり、相手に非はありません。

相性や価値観が合わなかっただけで、相手を悪者扱いするのはよくありません。

 

では、アタリと考えるのはいいかというと、それも違うのです。

「アタリだった」という言い方には「たまたま運がよかった」という軽い気持ちが感じられます。

アタリという表現には、相手に対する敬意と尊重がありません。

また、アタリを作る時点でハズレも作ることになります。

アタリの出会いがあるということは、それ以外はハズレの出会いということになります。

出会いに「良しあし」を持ち込んでいることに変わりないのです。

すべての出会いに感謝する

出会いに対する基本的な心構えがあります。

すべての出会いに感謝しましょう。

なぜすべての出会いに感謝するのか。

すべての出会いは、奇跡だからです。

地球には70億人以上もの人がいます。

それだけ多くの人がいる中で、その人と出会えたことは天文学的に低い確率です。

出会いはすべて奇跡です。

大げさな話ではありません。

事実として奇跡です。

だから、すべての出会いに感謝することです。

 

ありがたい気持ちを持つということです。

「出会えてよかった」と考えるだけでいいのです。

出会いに感謝すると「次の出会いに向かおう!」という気持ちが強くなります。

 

たとえその場かぎりの出会いであってもいいのです。

心の中で念じるだけでかまいません。

「今日もいい出会いがありました。素晴らしい奇跡をありがとうございます」

きちんと感謝すると、その気持ちが縁結びの神様にも伝わります。

再び次の出会いのチャンスを与えてくれるのです。

まとめ

出会いの意味と可能性に気づく言葉 その3
  • 出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。
  • すべての出会いに感謝する。
出会いに才能は必要ない。
勇気と行動力さえあればいい。

もくじ
出会いの意味と可能性に気づく30の言葉
出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。すべての出会いに感謝する。 | 出会いの意味と可能性に気づく30の言葉

  1. あらゆる出会いには、意味がある。
  2. 出会いには「工夫する面白さ」がある。
  3. 出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。
    すべての出会いに感謝する。
  4. 出会いに才能は必要ない。
    勇気と行動力さえあればいい。
  5. 心が渇いたら、新しい出会いを求めるより、今の人間関係を大切にする。
  6. 出会いと芸術鑑賞の意外なつながりとは
  7. いい人との巡り合いも、いい出会い。
    嫌な人との巡り合いも、いい出会い。
  8. 出会いに行くことは、人生の後悔を減らす取り組みの1つ。
    迷う暇があれば、出会いに行ったほうがいい。
  9. すてきな人と出会いたいなら、まず自分がすてきな人になる。
  10. 小さな出会いを大切にしよう。
    小さな出会いは、運命の出会いのタネ。
  11. どんなに変わった人でも、自分と合う人は必ずいる。
  12. 一生で出会える人の数から見えてくる、大事なこと。
  13. 出会うのではない。
    出会わせていただくのだ。
  14. 偶然の出会いには、何か意味がある。
  15. あなたの知り合いは、友達候補。
    新しく友達を作るより、知り合いを友達に変えよう。
  16. なぜ出会いでは「言葉」より「心」が大切なのか。
  17. 出会いの可能性を引き出すのは、主体性と自立心。
  18. グループから抜け出すことを許さない人は、いずれ孤立して、不幸の道をたどる。
  19. いい出会いがある前から「いい出会いがあった」と言おう。
  20. 人は、出会いによって成長する。
    出会うことは、新しい自分に生まれ変わることになる。
  21. なぜ忙しいときに限って、いい出会いがあるのか。
  22. 出会いに行くことは、健康習慣。
  23. すごい人に出会うと、自分の限界値を伸ばせる。
  24. 才能を伸ばすには、出会いが必要。
    才能は、いろいろな人と出会うことで伸びていく。
  25. 出会うことと仲良くなることは違う。
    仲良くなるためには、相手と釣り合っていることが必要。
  26. 出会う前と出会った後のあなたは別人。
  27. この世で最も不運なことは、すごい人にあっさり会えてしまうこと。
  28. 出会ってぐったり疲れたのは、充実した出会いができた証拠。
  29. 交際成立は、ゴールではなく、新しいスタート。
  30. 「いま思えば、あれが運命の出会いだった」という瞬間を作ることが、人生の醍醐味。

同じカテゴリーの作品