出会い

出会いに恵まれる人の
30の習慣

  • 出会いは、
    口元から呼び込むもの。
    口角を上げると、
    出会い運も上がる。
出会いに恵まれる人の30の習慣

もくじ
  1. 出会いは、口元から呼び込むもの。
    口角を上げると、出会い運も上がる。

    ●口角と出会い運は、連動している
    あなたの口角は今、どんなふうになっていますか。
    「へ」の字になっていませんか。

  2. 出会いには、時間が必要。
    時間がなければ、出会いがないのも当然。

    出会いたいなら、まず必要なことがあります。
    それは、時間です。
    時間がない状態で、どうやって出会いを作るのでしょう。

  3. 人と出会う前に、まず自分を好きになる。

    ●自分のことが好きですか
    人と出会う前に、まず自分を好きになっておきましょう。
    あなたは自分のことが好きですか。

  4. 相手に好意があっても、伝わらないと、ゼロ。

    ●好意は、伝えてこそ意味がある
    相手に好意を持っているだけではいけません。
    好意があるのはいいことですが、それだけでは不十分です。

  5. 出会いを願う暇があるなら、足を動かそう。
    積極的に行動する人が、出会いに恵まれる。

    ●出会いを願ってばかりになっていないか
    「いい出会いがありますように」
    「すてきな人と出会えますように」

  6. 出会いに恵まれる人は、嫌なことを言わたとき、むっとするのではなく、にこにこする。

    ●嫌なことを言われたとき、むっとした表情を出さないこと
    初対面の相手から、嫌なことを言われることがあります。
    癖毛のある人なら「髪の癖がすごいですね」と驚かれる。

  7. 出会いに恵まれない人は、何でも「当たり前」と考えている。
    出会いに恵まれる人は、何でも「ありがたい」と考えている。

    ●何でも「当たり前」と考えていると、出会いに恵まれない
    出会いに恵まれない人は、何でも「当たり前」と考えているのが特徴です。
    友達がいても「当たり前」と考えます。

  8. 人と会うなら、最短日程で調整するのが正解。

    ●会いたいと言われたとき、ぼかした返事をしてないか
    「ぜひ会いましょう」
    そう言われたとき、残念な返事をする人がいます。

  9. 謙遜しすぎて遠慮がちになっている人は、出会いに恵まれない。

    ときどき謙遜しすぎて遠慮がちになっている人を見かけます。
    ・飲み会やパーティーがあっても「私なんかが行ってもいいのかな」と謙遜して行こうとしない
    ・食事に誘われても「私と食べても楽しくないよ」と遠慮する

  10. 出会いに恵まれない人は、緊張を「不快感」として受け止める。
    出会いに恵まれる人は、緊張を「期待感」として受け止める。

    出会いに恵まれる人と、そうでない人の違いとは何か。
    その1つは「緊張の受け止め方」にあります。
    あなたは出会いの場があるとき、緊張しますか。

  11. 出会いに恵まれる人は「美しい所作」と「丁寧な言葉遣い」が身についている。

    出会い運を上げるためには、次の2つを身につけましょう。
    「美しい所作」と「丁寧な言葉遣い」です。
     

  12. 誘いには、できるだけ前向きな返事をしよう。
    3回に1回は、快諾したい。

    「今度パーティーがあるけど、一緒に来ない?」
    出会いの誘いがあったとき、どう返事をするかです。
    誘ってくれるのは嬉しいですね。

  13. 出会いに恵まれる人は、紹介の感謝と事後報告を欠かさない。

    ときどき人から紹介していただけることがあります。
    紹介されるのは光栄なことです。
    紹介による出会いは、紹介者の信用があるため、単独で出会うより仲良くなりやすい傾向があります。

  14. 出会いに恵まれる人は、普段から「出会いのアンテナ」を広げている。

    ●出会いにも情報が必要
    出会い運を上げたいなら、アンテナを広げておきましょう。
    テレビのアンテナではありません。

  15. 自己否定をする人は、いい出会いに恵まれない。
    縁結びの神様も逃げていく。

    出会いを引き寄せたいなら、自己否定には要注意です。
    自分で自分の悪口を言っていませんか。
    「私はかっこよくない。かわいくない」

  16. 出会いに恵まれる人は、メジャーな話だけでなく、マイナーな話もできる。

    会話でまず大切なのは「メジャーな話」です。
    世間に広く知れ渡っていて、知名度の高い話ということです。
    メジャーな話は、共通の話題としてももってこいです。

  17. 出会いに恵まれる人は、相手に予定を変更させない。
    自分の予定を変更する。

    ●会う日程がうまく合わなくて、困った
    「会いましょう」という話になったとき、うまく予定が合わないときがあります。
    会う約束をするには、お互いの都合を合わせる必要があります。

  18. 出会いに恵まれない人は、いちいち疑ってかかる。
    出会いに恵まれる人は、素直に信じる。

    ●出会いに恵まれない人は、いちいち疑ってかかる
    話をしたとき、とっさに否定的な返事をする人がいます。
    「それって本当なんですか」

  19. 出会いに恵まれない人は、威圧感・不快感を出している。
    出会いに恵まれる人は、安心感・清潔感を出している。

    ●出会いのない人は、不快感・威圧感を出している
    出会い運の悪い人は、2つの悪印象を出しています。
    「威圧感」と「不快感」です。

  20. 人と会うときは、むやみに人を連れていくと、出会いの価値が下がる。

    ●人と会うとき、ほかの人を連れていくのは要注意
    「1人で会うのは恥ずかしい」
    そんなとき、誰かを連れていきたくなることがあるでしょう。

  21. 出会いに恵まれる人は、動くことをいちいち意識しない。
    気づけば、動いてしまっている。

    ●出会いのアクションを意識するのはいいが……
    出会いには、動いたり話しかけたりすることが必要です。
    受け身の姿勢はよくありません。

  22. 出会いに恵まれる人は、相手の年齢を聞かない、気にしない、興味もない。

    ●私たちは、年齢に固有のイメージを持っている
    出会い運を上げたいなら、注意したい質問があります。
    それは、年齢です。

  23. 出会いに恵まれる人は、積極的に人を紹介する。
    紹介する人が、紹介される。

    出会い運を上げたいなら「紹介」が大切です。
    紹介されるのではありません。
    紹介するのです。

  24. 「何となく」という理由で会いに行くのではない。
    会う目的・会いたい気持ちがあって、会いに行く。

    ●「何となく」という理由で会いに行かない
    「何となく」という理由で会いに行くのはよくありません。
    会ったところで、有意義な時間を過ごせません。

  25. 出会いに恵まれる人は、ささいな出会いに「運命」を感じる。

    出会いに恵まれる人には、面白い習慣があります。
    それは「ささいな出会いに『運命』を感じる」という習慣です。
     

  26. 出会いに恵まれる人には、3つの習慣がある。
    読書、映画鑑賞、冒険。

    出会いに恵まれる人には、3つの習慣があります。
    「読書」「映画鑑賞」「冒険」です。
    どれも小さな習慣ですが、出会いにプラスの影響を与えます。

  27. 出会いに恵まれる人は、積極的に行動パターンを変える。

    ●行動パターンが同じままでは、出会いパターンも限られる
    出会いに恵まれたいなら、行動パターンを変えることです。
    同じ行動パターンのほうが安心できる人もいるでしょう。

  28. 出会いに恵まれる人は「連絡先を交換しませんか」と言える。

    ●「連絡先を交換しませんか」の一言がなかなか言えない
    「連絡先を交換しませんか」
    この一言を言えるかどうかです。

  29. 「また会いましょう」と誘われるのを待たない。
    自分から誘おう。

    「また会いましょう」という一言を言えるかどうかです。
    自分から「また会いましょう」と誘うのは、恥ずかしくて気が引ける人もいるでしょう。
     

  30. 出会いに恵まれる人は、知り合い同士で固まらない。

    ●知り合い同士で固まっていませんか
    交流会に出席する機会があるでしょう。
    交流会では、知っている人もいれば、知らない人もいます。

同じカテゴリーの作品