出会い

出会いの意味と可能性に気づく
30の言葉

  • あらゆる出会いには、
    意味がある。
出会いの意味と可能性に気づく30の言葉

もくじ

あらゆる出会いには、意味がある。

あらゆる出会いには、意味がある。

出会い運のある人は、どんな出会いにも意味を見いだします。
嫌な人に出会ったなら「新しい価値観を学ぶ意味があったのだろう」と考えます。
素晴らしい人に出会ったなら「この人を真似して、自分の中に取り入れる意味があるのだろう」と考えます。

出会いには「工夫する面白さ」がある。

出会いには「工夫する面白さ」がある。

出会いには何が素晴らしいか。
それは「工夫する面白さ」があることです。
出会うだけとはいえ、そこには工夫の余地がたくさんあります。

出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。
すべての出会いに感謝する。

出会いにアタリ・ハズレを持ち込まない。すべての出会いに感謝する。

出会いにアタリ・ハズレを持ち込む人を見かけます。
「この人との出会いは、アタリだった」
「この人との出会いは、ハズレだった」

出会いに才能は必要ない。
勇気と行動力さえあればいい。

出会いに才能は必要ない。勇気と行動力さえあればいい。

出会いに才能は必要なのでしょうか。
才能がなければ出会えないのでしょうか。
答えは「ノー」です。

心が渇いたら、新しい出会いを求めるより、今の人間関係を大切にする。

心が渇いたら、新しい出会いを求めるより、今の人間関係を大切にする。

心が渇くときがあります。
喉が渇くように、心も渇くことがあります。
潤いが失われ、なかなか新鮮な気持ちになれない。

出会いと芸術鑑賞の意外なつながりとは

出会いと芸術鑑賞の意外なつながりとは

あなたの日常には、芸術作品に触れる機会はありますか。
出会い力を高めるためには「芸術鑑賞」が有効です。
出会いと芸術鑑賞は無関係に思えますが、実は意外なつながりがあります。

いい人との巡り合いも、いい出会い。
嫌な人との巡り合いも、いい出会い。

いい人との巡り合いも、いい出会い。嫌な人との巡り合いも、いい出会い。

ある日あなたは、いい人と巡り合いました。
いい人と巡り合えば、会話が盛り上がり、楽しい時間を過ごせます。
いい思い出が1つ増えました。

出会いに行くことは、人生の後悔を減らす取り組みの1つ。
迷う暇があれば、出会いに行ったほうがいい。

出会いに行くことは、人生の後悔を減らす取り組みの1つ。迷う暇があれば、出会いに行ったほうがいい。

出会いに行けば、必ずいいことがあるのでしょうか。
答えは「ノー」です。
残念ながら出会いに行ったからといって、いいことがあるとは限りません。

すてきな人と出会いたいなら、まず自分がすてきな人になる。

すてきな人と出会いたいなら、まず自分がすてきな人になる。

すてきな人と出会うにはどうすればいいのでしょうか。
まず自分がすてきな人になることです。
人間関係は、同じ人同士が引き寄せられるようになっています。

小さな出会いを大切にしよう。
小さな出会いは、運命の出会いのタネ。

小さな出会いを大切にしよう。小さな出会いは、運命の出会いのタネ。

「出会うなら大きな出会いがしたい」
「最初から運命の出会いを実現したい」
そう思うかもしれませんが、早まってはいけません。

どんなに変わった人でも、自分と合う人は必ずいる。

どんなに変わった人でも、自分と合う人は必ずいる。

あなたは自分のことを「変わった人間」と思いますか。
「自分は変わり者だから、誰とも合わない」
そういう人がいます。

一生で出会える人の数から見えてくる、大事なこと。

一生で出会える人の数から見えてくる、大事なこと。

私たちは人間社会の中で生きています。
学校の友達、職場の仕事仲間たち、近所の人たち。
どこに行っても人がいます。

出会うのではない。
出会わせていただくのだ。

出会うのではない。出会わせていただくのだ。

人と巡り合うことを、私たちは「出会う」と表現します。
もちろん「出会う」という表現もいいのですが、出会い運を高めたいなら、さらに次元の高い考え方があります。
「出会う」と考えるのではありません。

偶然の出会いには、何か意味がある。

偶然の出会いには、何か意味がある。

あるとき、偶然の出会いに恵まれることがあります。
・突然すてきな人から声をかけられる
・旅先で偶然知り合いと会う

あなたの知り合いは、友達候補。
新しく友達を作るより、知り合いを友達に変えよう。

あなたの知り合いは、友達候補。新しく友達を作るより、知り合いを友達に変えよう。

簡単に友達を作る方法があります。
今の知り合いを友達に変えるのです。
きっとあなたには、すでに知り合いが複数いるでしょう。

なぜ出会いでは「言葉」より「心」が大切なのか。

なぜ出会いでは「言葉」より「心」が大切なのか。

すてきな出会いには、まず言葉が大切です。
「適切な敬語」「丁寧な言葉遣い」です。
きちんとした言葉を心がければ、すてきな出会いを実現できるでしょう。

出会いの可能性を引き出すのは、主体性と自立心。

出会いの可能性を引き出すのは、主体性と自立心。

出会いの可能性を引き出すには何が必要か。
それは「主体性」と「自立心」です。
主体性とは、周りに影響されることなく、自分の意志や判断によって行動しようとする態度や性質のことをいいます。

グループから抜け出すことを許さない人は、いずれ孤立して、不幸の道をたどる。

グループから抜け出すことを許さない人は、いずれ孤立して、不幸の道をたどる。

友達とグループを作るとき、暗黙の了解ができることがあります。
「グループから抜け出すのはよくない」
「グループから抜け出すのは、裏切り行為と同じ」

いい出会いがある前から「いい出会いがあった」と言おう。

いい出会いがある前から「いい出会いがあった」と言おう。

いい出会いに恵まれたいなら、こう言ってください。
「いい出会いがあった」と。
普通に考えると、順番が逆です。

人は、出会いによって成長する。
出会うことは、新しい自分に生まれ変わることになる。

人は、出会いによって成長する。出会うことは、新しい自分に生まれ変わることになる。

出会いの機会があれば、ぜひ快く受け入れてください。
「出会いが苦手」という人もいるでしょう。
「知らない人と会うのが恥ずかしい」という人もいるでしょう

なぜ忙しいときに限って、いい出会いがあるのか。

なぜ忙しいときに限って、いい出会いがあるのか。

出会いには法則があります。
「いい出会いは忙しいときにある」と相場が決まっています。
暇なときに出会いがあればいいのですが、そういうときに限って出会いがありません。

出会いに行くことは、健康習慣。

出会いに行くことは、健康習慣。

あなたにはどんな健康習慣がありますか。
栄養バランスの取れた食事、定期的な運動、カラオケでのストレス発散。
禁煙、禁酒。

すごい人に出会うと、自分の限界値を伸ばせる。

すごい人に出会うと、自分の限界値を伸ばせる。

出会いの素晴らしさの1つ。
それは「自分の限界値を伸ばせること」にあります。
私たちは普段、無意識のうちに限界値を設定しています。

才能を伸ばすには、出会いが必要。
才能は、いろいろな人と出会うことで伸びていく。

才能を伸ばすには、出会いが必要。才能は、いろいろな人と出会うことで伸びていく。

「才能が伸び悩んでいる」
そう思ったら、出会いに行きましょう。
才能が伸び悩んでいるのは、出会いが少ないことが原因です。

出会うことと仲良くなることは違う。
仲良くなるためには、相手と釣り合っていることが必要。

出会うことと仲良くなることは違う。仲良くなるためには、相手と釣り合っていることが必要。

出会うことと仲良くなることは違います。
「出会うことができれば仲良くなれる」
そう思っているなら、残念ですが誤解です。

出会う前と出会った後のあなたは別人。

出会う前と出会った後のあなたは別人。

あなたはあるとき、ある人と出会いました。
出会う前と出会った後の自分は、別人になっていることに気づいてください。
「何も変わっていない。いつもどおりの自分」

この世で最も不運なことは、すごい人にあっさり会えてしまうこと。

この世で最も不運なことは、すごい人にあっさり会えてしまうこと。

この世で最も不運なことは何か。
それは、すごい人にあっさり会ってしまうことです。
すごい人にもかかわらず、タイミングがよかったり偶然が重なったりして、あっさり会えてしまうことがあります。

出会ってぐったり疲れたのは、充実した出会いができた証拠。

出会ってぐったり疲れたのは、充実した出会いができた証拠。

出会ってぐったり疲れることがあります。
出会いとは、肉体的にも精神的にもストレスを感じやすい場面です。
出会いとはいえ、体力を使います。

交際成立は、ゴールではなく、新しいスタート。

交際成立は、ゴールではなく、新しいスタート。

好きな人ができて、恋に落ちる。
会話を楽しんで、お互いの理解を深めていく。
一緒に食事をしたり出かけたりして、思い出を増やしていく。

「いま思えば、あれが運命の出会いだった」という瞬間を作ることが、人生の醍醐味。

「いま思えば、あれが運命の出会いだった」という瞬間を作ることが、人生の醍醐味。

最初のうちは、運命の出会いかどうかわかりません。
運命の出会いは、後になってわかります。
最初は平凡な出会いであっても、だんだん関係が深まって、気づけば親しくなっていることもあるでしょう。

同じカテゴリーの作品