出会い

出会いの可能性を引き出す
30の言葉

  • 偶然の出会いには、
    何か意味がある。
出会いの可能性を引き出す30の言葉

もくじ
  1. 偶然の出会いには、何か意味がある。

    ●偶然の出会いは、突然訪れる
    あるとき、偶然の出会いに恵まれることがあります。
    ・突然すてきな人から声をかけられる

  2. 挨拶できない人には、いい出会いもない。
    挨拶の習慣が、いい出会いを引き寄せる力になる。

    ●きちんと挨拶をしていますか
    いい出会いをしたいなら、挨拶から始めましょう。
    特別な挨拶は不要です。

  3. 好みの人物像が分からないなら、なおさら出会いに行ったほうがいい。

    ●自分の好みの人物像が分からない
    「自分の好みの人物像が分からない」
    「好みの人物像が分からないから、誰と出会っていいかも分からない」

  4. 強すぎる警戒心は、出会いの大敵。

    ●警戒心に要注意
    いい出会いを引き寄せたいなら「警戒心」に注意しましょう。
    あなたは普段、どのくらい警戒しながら生活していますか。

  5. 心が渇いたら、新しい出会いを求めるより、今の人間関係を大切にする。

    ●心も渇くことがある
    心が渇くときがあります。
    喉が渇くように、心も渇くことがあります。

  6. 出会いと芸術鑑賞の意外なつながりとは

    あなたの日常には、芸術作品に触れる機会はありますか。
    出会い力を高めるためには「芸術鑑賞」が有効です。
    出会いと芸術鑑賞は無関係に思えますが、実は意外なつながりがあります。

  7. 「いい出会いがあるでしょうか」と聞く人に、いい出会いはない。

    ●「いい出会いがあるでしょうか」という質問をしていませんか
    「いい出会いがあるでしょうか」
    そんな質問をしないことです。

  8. 出会いに行くことは、人生の後悔を減らす取り組みの1つ。
    迷う暇があれば、出会いに行ったほうがいい。

    ●出会いに行っても、いいことがあるとは限らない
    出会いに行けば、必ずいいことがあるのでしょうか。
    答えは「ノー」です。

  9. すてきな人と出会いたいなら、まず自分がすてきな人になる。

    ●人間関係は、同じ人同士が引き寄せられるようになっている
    すてきな人と出会うにはどうすればいいのでしょうか。
    まず自分がすてきな人になることです。

  10. 小さな出会いを大切にしよう。
    小さな出会いは、運命の出会いのタネ。

    ●小さな出会いを大切にできない人は、運命の出会いを果たせない
    「出会うなら大きな出会いがしたい」
    「最初から運命の出会いを実現したい」

  11. どんなに変わった人でも、自分と合う人は必ずいる。

    ●変わった人は誰とも話が合わないのか
    あなたは自分のことを「変わった人間」と思いますか。
    「自分は変わり者だから、誰とも合わない」

  12. 出会いにお金をかける人が、いい出会いに恵まれる。

    ●出会いにお金をかけなくてもいいが……
    お金をかけなくても、出会いは可能です。
    たまたま街で出会ったり紹介をしてもらったりすれば、お金はかかりません。

  13. 出会うのではない。
    出会わせていただくのだ。

    ●出会いの表現を変えることで意識を変える
    人と巡り合うことを、私たちは「出会う」と表現します。
    もちろん「出会う」という表現もいいのですが、出会い運を高めたいなら、さらに次元の高い考え方があります。

  14. 平凡な出会いを素晴らしい出会いに変える人は、素晴らしい人。

    ●平凡な出会いを平凡なままで終わらせるのは普通
    平凡な出会いがあったら、こう考えてください。
    「素晴らしい出会いに変えよう」と。

  15. あなたの知り合いは、友達候補。
    新しく友達を作るより、知り合いを友達に変えよう。

    ●身近な知り合いを見落としていませんか
    簡単に友達を作る方法があります。
    今の知り合いを友達に変えるのです。

  16. 出会いの可能性を引き出すのは、主体性と自立心。

    ●「主体性」と「自立心」
    出会いの可能性を引き出すには何が必要か。
    それは「主体性」と「自立心」です。

  17. 会える時間は短くてもいい。
    短いほうが、良質な出会いを実現できる。

    ●会う時間が十分取れない
    人と会うとき、十分時間を取れないことがあります。
    お互いに忙しいと、時間の確保がなかなか難しいもの。

  18. いい出会いがある前から「いい出会いがあった」と言おう。

    ●先に「いい出会いがあった」と言ってしまおう
    いい出会いに恵まれたいなら、こう言ってください。
    「いい出会いがあった」と。

  19. 出会いを「宝箱」と言い換えるだけで、出会い力が高まる

    ●出会いを「宝箱」と言い換える
    出会い力を高めたいときに、心がけたい考え方があります。
    出会いを「宝箱」と言い換えてみましょう。

  20. なぜ忙しいときに限って、いい出会いがあるのか。

    ●出会いの不都合な法則とは
    出会いには法則があります。
    「いい出会いは忙しいときにある」と相場が決まっています。

  21. いい出会いにしたければ、そうなる前に「いい出会いに恵まれた」と言おう。

    「出会いがない」という人は、ある傾向が見受けられます。
    「出会いを過小評価する」「小さな出会いを無視する」といった傾向です。
    これはよくありません。

  22. 会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。

    ●恐怖心との葛藤
    会う直前によくあるのが「恐怖心との葛藤」です。
    会う約束をしたものの、会う直前になって、急に不安が出てきて落ち着かなくなることがあります。

  23. 出会いに責任を持つと、出会い力が高まる。

    ●出会いの責任転嫁は悪い習慣
    出会いがないのを、神様のせいにしないことです。
    責任をなすりつけられると、神様もいい迷惑です。

  24. 出会いのパーティー会場に行くのではない。
    今いる場所を、出会いのパーティー会場にするのだ。

    ●「特別な場所に行かないと出会えない」と思い込んでいないか
    出会いに行くには、どこに行けばいいのでしょうか。
    思い浮かべることの1つに「出会いのパーティー会場」があるでしょう。

  25. 出会える人は、孤独を大切にする。

    ●誰かとつるんでいればいいわけではない
    出会える人は、いつもみんなでわいわいしていると思われがちですが、それは違います。
    いつもみんなでわいわいしている人は、単なるさみしがり屋です。

  26. 相手が自分のことを覚えていないとき、どうするか。

    ●相手が自分のことを覚えているとは限らない
    久しぶりに会って声をかけたとき、思わぬ返事をされることがあります。
    「どちら様ですか。以前にお会いましたか。失礼ですが覚えていません」

  27. グループから抜け出すことを許さない人は、いずれ孤立して、不幸の道をたどる。

    ●仲間意識が、束縛の強要になっていないか
    友達とグループを作るとき、暗黙の了解ができることがあります。
    「グループから抜け出すのはよくない」

  28. いい人との巡り合いも、いい出会い。
    嫌な人との巡り合いも、いい出会い。

    ある日あなたは、いい人と巡り合いました。
    いい人と巡り合えば、会話が盛り上がり、楽しい時間を過ごせます。
    いい思い出が1つ増えました。

  29. いい出会いがあった日は、いい1日。

    ●いい出会いに恵まれたことは、喜ばしいこと
    いい出会いがあったら喜んでください。
    「今日はいい1日だな」と。

  30. 「いま思えば、あれが運命の出会いだった」という瞬間を作ることが、人生の醍醐味。

    ●運命の出会いは、後になって分かる
    最初のうちは、運命の出会いかどうか分かりません。
    運命の出会いは、後になって分かります。

同じカテゴリーの作品