執筆者:水口貴博

頑張る力がみなぎる
30の言葉

1
5

頑張る人をばかにすると、
自分も頑張れなくなる。
頑張る人を応援すると、
自分も頑張れるようになる。

頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

頑張る人をばかにする人がいます。

  • 懸命に勉強している人をばかにする人
  • 真面目に練習している人をばかにする人
  • 必死で仕事を頑張る人をばかにする人

「そんなに頑張ってどうするの?」

「あまり意味がないと思うよ」

「真面目に頑張って、ばかみたい」

頑張る人がうらやましいのでしょう。

目標に向かっている姿がまぶしくてたまらないのでしょう。

頑張る人の足を引っぱって、邪魔してやりたい気持ちがあるのかもしれません。

しかし、頑張る人をばかにすれば、結果を出せず、生産性の低い人生が待っているでしょう。

それはなぜか。

頑張る人をばかにすることは、頑張ることを否定することになるからです。

頑張ることを否定すると、自分も頑張ることができなくなります。

頑張る人をばかにすることは「頑張ることは悪いことだ」と自分に言い聞かせることになる。

今までさんざん頑張る人をばかにしたのですから、その発言が跳ね返ってきて、自分も頑張れなくなります。

もし頑張る人をばかにする人がいれば、ばかにする人の生産性に注目してみてください。

おそらく生産性が低く、スピードも遅く、大した結果を出せていないはずです。

頑張る人をばかにしているため、自分も頑張れないのです。

何かに挑戦して結果を出すためには、頑張ることが欠かせません。

短期的な努力ではなく、長期的な努力も必要です。

もし頑張ることができないなら、人生では何も成し遂げられないでしょう。

頑張る人をばかにすればするほど、自分も頑張れなくなります。

だから結果を出せず、生産性の低い人生になるのです。

では、成果を出せる人生にするにはどうすればいいか。

頑張る人を応援することです。

表向きだけ応援するのではありません。

純粋な気持ちになって、心から素直に「素晴らしい」「いい調子ですね」と褒めたたえましょう。

うらやましい気持ちや悔しい気持ちがあるかもしれませんが、余計なプライドは捨てて、純粋な気持ちで応援することです。

褒めるだけですから、お金も時間もかかりません。

相手は「自分が認められた」と喜び、ますます頑張れるでしょう。

褒めることによって、人間関係も良好になっていきます。

頑張る人を応援する恩恵は、それだけではありません。

頑張る人を応援することは、相手の努力を肯定すると同時に「頑張ることはよいこと」と自分に言い聞かせることになります。

つまり、頑張ることを肯定することになる。

そのため、やる気や行動力が湧きやすくなり、自分も頑張りやすくなるのです。

頑張る人がいれば、素直な心と純粋な気持ちで応援しましょう。

「応援しているよ!」

「きっとうまくいくよ!」

「明るい未来が見えます!」

頑張る人を応援すればするほど、不思議と自分まで力がみなぎってくるはずです。

人に発した言葉は、自分に返ってきます。

すぐ跳ね返ってくるとは限りません。

タイムラグがあってから跳ね返ってきます。

頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなります。

頑張る人を褒めると、自分も頑張れるようになるのです。

頑張る力がみなぎる言葉(1)
  • 頑張る人がいれば、素直に褒めて、自分も頑張りやすい状態を作り出す。
「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。

頑張る力がみなぎる30の言葉
頑張る力がみなぎる30の言葉

  1. 頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。<br>頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
    頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。
    頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
  2. 「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
    「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
  3. 頑張り方には、2種類ある。<br>「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
    頑張り方には、2種類ある。
    「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
  4. 「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
    「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
  5. 1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。<br>笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
    1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。
    笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
  6. 勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
    勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
  7. 慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
    慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
  8. 小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。<br>小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
    小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。
    小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
  9. 無気力というのは思い込み。<br>気力の出し方がわからないだけ。
    無気力というのは思い込み。
    気力の出し方がわからないだけ。
  10. 自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
    自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
  11. 苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
    苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
  12. 頑張っても、うまくいかないときもある。<br>頑張らなくても、うまくいくときもある。
    頑張っても、うまくいかないときもある。
    頑張らなくても、うまくいくときもある。
  13. チャンスは「足」でつかみに行こう。
    チャンスは「足」でつかみに行こう。
  14. チャンスは、トラブルの中にある。
    チャンスは、トラブルの中にある。
  15. 行き止まりではない。<br>行き止まりに見えるだけだ。
    行き止まりではない。
    行き止まりに見えるだけだ。
  16. 「頑張る」と「無理をする」は、違う。
    「頑張る」と「無理をする」は、違う。
  17. 失敗することを恐れるな。<br>本気でないことを恐れろ。
    失敗することを恐れるな。
    本気でないことを恐れろ。
  18. 「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
    「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
  19. 小さなことに、いちいちかっかしない。
    小さなことに、いちいちかっかしない。
  20. 悪条件に怒る人がいる。<br>悪条件を喜ぶ人がいる。
    悪条件に怒る人がいる。
    悪条件を喜ぶ人がいる。
  21. 最初は不純な動機であってもいい。<br>後から純粋な動機になればいい。
    最初は不純な動機であってもいい。
    後から純粋な動機になればいい。
  22. どうせダメなら、当たって砕けろ。
    どうせダメなら、当たって砕けろ。
  23. 成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
    成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
  24. 苦しいときは、自分に問いかける。<br>「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
    苦しいときは、自分に問いかける。
    「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
  25. 相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
    相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
  26. 個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
    個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
  27. 成功は、難しいから意味がある。
    成功は、難しいから意味がある。
  28. 犬ですら待つことができる。<br>待つことができないと、犬以下になる。
    犬ですら待つことができる。
    待つことができないと、犬以下になる。
  29. 失敗したから辞めるのではない。<br>失敗したから続けて頑張る。
    失敗したから辞めるのではない。
    失敗したから続けて頑張る。
  30. 最高のライバルは、過去の自分。
    最高のライバルは、過去の自分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION