頑張る力がみなぎる
30の言葉

22
15

どうせダメなら、
当たって砕けろ。

どうせダメなら、当たって砕けろ。 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

「どうせダメに決まっている」

そう思ったときこそ、運命の分かれ道です。

日常では「どうせダメに決まっている」と思う瞬間があります。

たとえば、困難な相手に営業をかけるときや、高嶺たかねの花に告白をするときです。

成功確率が限りなくゼロに近いと、取り組む前から「どうせダメに決まっている」と弱気になります。

失敗するとわかっているなら「行動するだけ無駄」と思います。

ダメとわかっているなら、そのまま何もせず、諦めることが多いでしょう。

しかし「どうせダメに決まっている」と思ったとしても、確定しているわけではありません。

あくまで想像でそう思っているだけのこと。

失敗で終わるとわかっていても、実際に試していないのならわかりません。

行動する前から、完全に諦めるのはもったいない。

ではどうするか。

どうせダメなら、当たって砕けましょう。

たとえば、営業の仕事です。

契約困難が予想される相手だと「どうせダメに決まっている」と思い、何もしないで諦めるかもしれません。

こういうときこそ「どうせダメなら、当たって砕けろ」の精神です。

派手に失敗しに行くつもりで営業をかけてみるのです。

思っていたとおり玉砕で終わるかもしれませんが、万が一の確率で、うまく契約が取れるかもしれません。

高嶺たかねの花に告白するときも同じです。

99パーセント振られるとわかっていても、必ず振られるとは言い切れないはずです。

1パーセントの可能性は残っているでしょう。

告白しないで諦めたら、数年後、後悔に悩むかもしれません。

こういうときも「どうせダメなら、当たって砕けろ」の精神です。

思いきって告白すると、奇跡が起こり、OKがもらえるかもしれません。

もちろん失敗で終わることがほとんどでしょうが、それでもいいのです。

自分なりにやるべきことはやりました。

ベストを尽くしました。

たとえ失敗で終わっても、悔いはなく、すがすがしい気持ちになれるでしょう。

夢を叶えるには、そのくらいの意気込みが大切です。

どうせダメなら、何もしないで諦めるのではありません。

どうせダメなら、当たって砕けましょう。

当たって砕けに行く人が、貴重なチャンスをつかむのです。

頑張る力がみなぎる言葉(22)
  • どうせダメなら、当たって砕ける。
成功に向かう階段は、上向きとは限らない。

頑張る力がみなぎる30の言葉
頑張る力がみなぎる30の言葉

  1. 頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。<br>頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
    頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。
    頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
  2. 「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
    「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
  3. 頑張り方には、2種類ある。<br>「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
    頑張り方には、2種類ある。
    「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
  4. 「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
    「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
  5. 1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。<br>笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
    1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。
    笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
  6. 勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
    勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
  7. 慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
    慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
  8. 小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。<br>小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
    小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。
    小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
  9. 無気力というのは思い込み。<br>気力の出し方がわからないだけ。
    無気力というのは思い込み。
    気力の出し方がわからないだけ。
  10. 自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
    自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
  11. 苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
    苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
  12. 頑張っても、うまくいかないときもある。<br>頑張らなくても、うまくいくときもある。
    頑張っても、うまくいかないときもある。
    頑張らなくても、うまくいくときもある。
  13. チャンスは「足」でつかみに行こう。
    チャンスは「足」でつかみに行こう。
  14. チャンスは、トラブルの中にある。
    チャンスは、トラブルの中にある。
  15. 行き止まりではない。<br>行き止まりに見えるだけだ。
    行き止まりではない。
    行き止まりに見えるだけだ。
  16. 「頑張る」と「無理をする」は、違う。
    「頑張る」と「無理をする」は、違う。
  17. 失敗することを恐れるな。<br>本気でないことを恐れろ。
    失敗することを恐れるな。
    本気でないことを恐れろ。
  18. 「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
    「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
  19. 小さなことに、いちいちかっかしない。
    小さなことに、いちいちかっかしない。
  20. 悪条件に怒る人がいる。<br>悪条件を喜ぶ人がいる。
    悪条件に怒る人がいる。
    悪条件を喜ぶ人がいる。
  21. 最初は不純な動機であってもいい。<br>後から純粋な動機になればいい。
    最初は不純な動機であってもいい。
    後から純粋な動機になればいい。
  22. どうせダメなら、当たって砕けろ。
    どうせダメなら、当たって砕けろ。
  23. 成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
    成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
  24. 苦しいときは、自分に問いかける。<br>「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
    苦しいときは、自分に問いかける。
    「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
  25. 相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
    相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
  26. 個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
    個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
  27. 成功は、難しいから意味がある。
    成功は、難しいから意味がある。
  28. 犬ですら待つことができる。<br>待つことができないと、犬以下になる。
    犬ですら待つことができる。
    待つことができないと、犬以下になる。
  29. 失敗したから辞めるのではない。<br>失敗したから続けて頑張る。
    失敗したから辞めるのではない。
    失敗したから続けて頑張る。
  30. 最高のライバルは、過去の自分。
    最高のライバルは、過去の自分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION