頑張る力がみなぎる
30の言葉

20
5

悪条件に怒る人がいる。
悪条件を喜ぶ人がいる。

悪条件に怒る人がいる。悪条件を喜ぶ人がいる。 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

悪条件に怒る人がいます。

その人は、悪条件があるとわかった瞬間、険しい表情になります。

不機嫌な様子で、ぶつぶつ文句を言い始めます。

「どうしてこんなに条件が悪いのだろう」

「こんなに条件が悪いと、いい仕事ができない」

「悪条件では、失敗するも同然だ」

あげくの果てには、悪条件にした犯人捜しまで始めます。

たしかに悪条件が多いと、失敗しやすくなるでしょう。

悪条件が多ければ多いほど、障害が増えて、仕事をスムーズにできなくなります。

ストレスが多いとわかっているので、なかなかやる気も出ません。

不平不満ばかりを並べ、行動しないので、仕事が成果に結びつきません。

怒ることにエネルギーを使っているので、いざ本番でも仕事がうまくいかないのです。

しかし、悪条件のとき、誰もが怒るわけではありません。

悪条件を喜ぶ人もいます。

悪条件を喜ぶ人は、悪条件をポジティブに受け止めているのが特徴です。

悪条件は、見方を変えれば、素晴らしいチャンスです。

実力の差を見せつけるチャンスになるでしょう。

試験では、難易度の高い問題のほうが差をつけやすいように、仕事でも、難易度の高い業務のほうが、差をつけやすくなります。

実力を鍛えるチャンスにもなるでしょう。

悪条件だからこそ、成長の機会になります。

難しいことに挑戦するため、能力を高める機会になります。

「どうすればうまくいくだろうか」と試行錯誤しなければいけないので、思考力が鍛えられます。

ストレスに耐えなければいけないので、メンタルも鍛えられます。

悪条件をうまく活用できれば、飛躍のチャンスに変えることができます。

悪条件だからこそ選択肢を絞ることができ、仕事に集中しやすくなります。

余計な仕事をしなくて済むので、無駄を省けます。

仕事で成功するには「悪条件を利用してやる!」と思うくらいでなければいけません。

悪条件は、怒るものではなく、喜ぶもの。

悪条件に振り回されるのではなく、むしろ振り回してやりましょう。

悪条件は、恐れるものではなく、利用するものでもあります。

悪条件に怒る人がいれば、喜ぶ人がいます。

あなたはどちらですか。

願わくは、喜ぶ人になりましょう。

悪条件くらいめげないことです。

そもそも最初から好条件がそろっているほうがまれです。

どんな仕事でも、悪条件が1つや2つあるのが普通です。

むしろ悪条件があったら喜びましょう。

悪条件を生かして、チャンスと勢いに変える人が成功するのです。

頑張る力がみなぎる言葉(20)
  • 悪条件があれば「素晴らしいチャンス」と思って喜ぶ。
最初は不純な動機であってもいい。
後から純粋な動機になればいい。

頑張る力がみなぎる30の言葉
頑張る力がみなぎる30の言葉

  1. 頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。<br>頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
    頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。
    頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
  2. 「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
    「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
  3. 頑張り方には、2種類ある。<br>「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
    頑張り方には、2種類ある。
    「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
  4. 「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
    「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
  5. 1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。<br>笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
    1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。
    笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
  6. 勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
    勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
  7. 慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
    慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
  8. 小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。<br>小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
    小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。
    小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
  9. 無気力というのは思い込み。<br>気力の出し方がわからないだけ。
    無気力というのは思い込み。
    気力の出し方がわからないだけ。
  10. 自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
    自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
  11. 苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
    苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
  12. 頑張っても、うまくいかないときもある。<br>頑張らなくても、うまくいくときもある。
    頑張っても、うまくいかないときもある。
    頑張らなくても、うまくいくときもある。
  13. チャンスは「足」でつかみに行こう。
    チャンスは「足」でつかみに行こう。
  14. チャンスは、トラブルの中にある。
    チャンスは、トラブルの中にある。
  15. 行き止まりではない。<br>行き止まりに見えるだけだ。
    行き止まりではない。
    行き止まりに見えるだけだ。
  16. 「頑張る」と「無理をする」は、違う。
    「頑張る」と「無理をする」は、違う。
  17. 失敗することを恐れるな。<br>本気でないことを恐れろ。
    失敗することを恐れるな。
    本気でないことを恐れろ。
  18. 「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
    「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
  19. 小さなことに、いちいちかっかしない。
    小さなことに、いちいちかっかしない。
  20. 悪条件に怒る人がいる。<br>悪条件を喜ぶ人がいる。
    悪条件に怒る人がいる。
    悪条件を喜ぶ人がいる。
  21. 最初は不純な動機であってもいい。<br>後から純粋な動機になればいい。
    最初は不純な動機であってもいい。
    後から純粋な動機になればいい。
  22. どうせダメなら、当たって砕けろ。
    どうせダメなら、当たって砕けろ。
  23. 成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
    成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
  24. 苦しいときは、自分に問いかける。<br>「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
    苦しいときは、自分に問いかける。
    「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
  25. 相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
    相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
  26. 個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
    個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
  27. 成功は、難しいから意味がある。
    成功は、難しいから意味がある。
  28. 犬ですら待つことができる。<br>待つことができないと、犬以下になる。
    犬ですら待つことができる。
    待つことができないと、犬以下になる。
  29. 失敗したから辞めるのではない。<br>失敗したから続けて頑張る。
    失敗したから辞めるのではない。
    失敗したから続けて頑張る。
  30. 最高のライバルは、過去の自分。
    最高のライバルは、過去の自分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION