執筆者:水口貴博

やる気が出る
30の言葉

23
11

「明日から頑張る」と言う人は、
明日になっても頑張らない。
「今から頑張る」と言う人は、
今日も明日も頑張れる。

「明日から頑張る」と言う人は、明日になっても頑張らない。「今から頑張る」と言う人は、今日も明日も頑張れる。 | やる気が出る30の言葉

「明日から頑張る」

そんな口癖に心当たりはありませんか。

重い腰を上げるのは大変です。

頑張りたいのは山々でも、今すぐ頑張るのは疲れる。

今はやる気がなくて行動をためらうこともあるでしょう。

たまたま今日は都合が悪くて、頑張りたくても頑張れないこともあるでしょう。

たとえ仕事を始めても、中途半端な時間から始めると、仕事も中途半端になります。

「明日から始めるほうが気持ちの区切りもよい」と考え「明日から頑張る」と思う。

しかし「明日から頑張る」と言う人は、定番のオチがあります。

「明日から頑張る」と言う人は、明日になっても頑張らないのです。

明日になれば「考えが変わった。明日から頑張る」という同じセリフを言って先延ばします。

その翌日になっても、再び「明日から頑張る」と言って先延ばします。

1週間経っても1カ月経っても、状況は同じまま。

「明日から頑張る」と言う人は、延々と同じセリフを繰り返し、いつまで経っても頑張りません。

結局のところ、先延ばしする癖であり、本気になっていないのです。

先延ばしの癖があるかぎり、いつまで経っても仕事に着手できません。

仕事が遅くなり、夢も叶えられず、人生が停滞するのです。

一方「今から頑張る」という人は違います。

やる気が出なくても、余計な先延ばしはしません。

最短で行動するポリシーがあるので、さっと重い腰を上げて、ひとまず行動に移します。

今から頑張ることを行動ポリシーにして、

中途半端な時間なら、中途半端なりにできる仕事を頑張り、1ミリでも前に進もうとします。

余計な先延ばしをしないので、どんどん仕事が前に進みます。

「今から頑張る」と言う人は、今日も明日も頑張れるのです。

§

あなたは、どちらの人間ですか。

大切なのは「今から頑張る」ということです。

今すぐ頑張れないように思えても、本当にそうでしょうか。

どうしても都合が悪いなら仕方ありませんが、本気になればできることも多いはずです。

日付が変わるまで待つ必要はない。

「今から始めると区切りが悪い」と思いますが、区切りが悪くてもかまいません。

夢を叶える人は、区切りなんて気にしません。

区切りが悪くても、すぐ行動に移せる人が立派です。

中途半端なら、中途半端なりにできることがあるはずです。

仕事の着手が難しいなら、準備くらいならできるでしょう。

「明日から頑張る」は禁句にしましょう。

先延ばしの癖は、悪い癖です。

先延ばしの癖を改善するためにも、できるだけ今から頑張ることを行動ポリシーにしましょう。

「明日から頑張る」と言いたくなったら、喉のところでとめて「今から頑張る」と言い換えます。

「今から頑張る」と言う人は、今日も明日も頑張れるのです。

やる気が出る言葉(23)
  • 「明日から頑張る」は禁句にする。
  • 余計な先延ばしはせず、今から頑張る人になる。
人生では一度くらい、がむしゃらに頑張ることを経験しておくほうがいい。

やる気が出る30の言葉
やる気が出る30の言葉

  1. やる気が出ないときは、とりあえず深呼吸。
    やる気が出ないときは、とりあえず深呼吸。
  2. 「大変だ」と思うことは、意外と大変なことではない。
    「大変だ」と思うことは、意外と大変なことではない。
  3. あなたは毎朝、出発点に立っている。<br>新鮮な気持ちで1日をスタートしよう。
    あなたは毎朝、出発点に立っている。
    新鮮な気持ちで1日をスタートしよう。
  4. どんなに人間性が素晴らしくても、不潔な人は応援されない。
    どんなに人間性が素晴らしくても、不潔な人は応援されない。
  5. かっこ悪い自分を見せると、2つのメリットがある。<br>「メンタルを鍛える機会になる」「人間関係が楽になる」。
    かっこ悪い自分を見せると、2つのメリットがある。
    「メンタルを鍛える機会になる」「人間関係が楽になる」。
  6. 最初から結果を考えない。<br>結果は後からついてくる。
    最初から結果を考えない。
    結果は後からついてくる。
  7. 口外厳禁をお願いされていない秘密は、どう扱えばいいのか。
    口外厳禁をお願いされていない秘密は、どう扱えばいいのか。
  8. 常識で考える人はかっこいい。<br>非常識で考える人はもっとかっこいい。
    常識で考える人はかっこいい。
    非常識で考える人はもっとかっこいい。
  9. だらだら本を読むのもいい。<br>集中して本を読むのはもっといい。
    だらだら本を読むのもいい。
    集中して本を読むのはもっといい。
  10. 「○○も○○もできます」という人になるのではない。<br>「○○しかできない」という人になる。
    「○○も○○もできます」という人になるのではない。
    「○○しかできない」という人になる。
  11. 人生がうまくいかない人は、本気を言葉で示す。<br>人生がうまくいく人は、本気を行動で示す。
    人生がうまくいかない人は、本気を言葉で示す。
    人生がうまくいく人は、本気を行動で示す。
  12. アンチの人数に落ち込むのではない。<br>ファンの人数に喜ぶのだ。
    アンチの人数に落ち込むのではない。
    ファンの人数に喜ぶのだ。
  13. 最高の仕事とは、完璧ではなく、最善を尽くすことをいう。
    最高の仕事とは、完璧ではなく、最善を尽くすことをいう。
  14. くよくよした気持ちを吹き飛ばす、魔法の言葉。<br>「なるようになるさ」。
    くよくよした気持ちを吹き飛ばす、魔法の言葉。
    「なるようになるさ」。
  15. 人生という名のゲームにおいて「成功すること」より「楽しむこと」に集中する。
    人生という名のゲームにおいて「成功すること」より「楽しむこと」に集中する。
  16. 落ち込みから立ち直るのが早くなったら、メンタルが強くなった証拠。
    落ち込みから立ち直るのが早くなったら、メンタルが強くなった証拠。
  17. 「これ以上頑張れない」と思ったら逃げてもいい。<br>逃げることも、新しい人生を切り開く選択肢。
    「これ以上頑張れない」と思ったら逃げてもいい。
    逃げることも、新しい人生を切り開く選択肢。
  18. あっさり手に入ると、ありがたみが湧かない。<br>なかなか手に入らないなら、ありがたみが湧く。
    あっさり手に入ると、ありがたみが湧かない。
    なかなか手に入らないなら、ありがたみが湧く。
  19. あなたはすでにやる気が出ている。<br>「何かがやる気を奪っている」と考えてみよう。
    あなたはすでにやる気が出ている。
    「何かがやる気を奪っている」と考えてみよう。
  20. 過去には戻れないが、新しいスタートならいつでもできる。
    過去には戻れないが、新しいスタートならいつでもできる。
  21. 苦しいときには、楽な道を選んでいい。<br>つらいときには、傷つかない道を選んでいい。
    苦しいときには、楽な道を選んでいい。
    つらいときには、傷つかない道を選んでいい。
  22. 世の中に「ただの○○」は1つもない。<br>どんなことにも「奥」がある。
    世の中に「ただの○○」は1つもない。
    どんなことにも「奥」がある。
  23. 「明日から頑張る」と言う人は、明日になっても頑張らない。<br>「今から頑張る」と言う人は、今日も明日も頑張れる。
    「明日から頑張る」と言う人は、明日になっても頑張らない。
    「今から頑張る」と言う人は、今日も明日も頑張れる。
  24. 人生では一度くらい、がむしゃらに頑張ることを経験しておくほうがいい。
    人生では一度くらい、がむしゃらに頑張ることを経験しておくほうがいい。
  25. 文句を言いたくなったときこそ、成長できるチャンス。
    文句を言いたくなったときこそ、成長できるチャンス。
  26. 愛着のあるものを処分しなければいけないときの作法。
    愛着のあるものを処分しなければいけないときの作法。
  27. 「○○しかない」という口癖は、やる気と元気を奪う。<br>「○○もある」という口癖は、やる気と元気を生み出す。
    「○○しかない」という口癖は、やる気と元気を奪う。
    「○○もある」という口癖は、やる気と元気を生み出す。
  28. つらくて苦しいのは、一生懸命頑張っている証拠。
    つらくて苦しいのは、一生懸命頑張っている証拠。
  29. マンネリに悩んだら、昔にもらった手紙やメールを読み返そう。
    マンネリに悩んだら、昔にもらった手紙やメールを読み返そう。
  30. 未来に楽しみがないと、やる気が出ない。<br>わくわくする予定を立てて、やる気を出そう。
    未来に楽しみがないと、やる気が出ない。
    わくわくする予定を立てて、やる気を出そう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION