頑張る力がみなぎる
30の言葉

17
15

失敗することを恐れるな。
本気でないことを恐れろ。

失敗することを恐れるな。本気でないことを恐れろ。 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

失敗することを恐れる必要はありません。

たしかに失敗は、つらい経験でしょう。

時間やお金の無駄が発生します。

叱られたり恥をかいたりなど、精神的なショックがあります。

ストレスを感じて、腹が立つこともあるでしょう。

自分の評価が下がったり印象が悪くなったりするデメリットもあるでしょう。

失敗にはネガティブな印象が多いため、失敗を恐れる気持ちがあるのもわかります。

しかし、失敗なんて、人生全体から見れば小さなことです。

そのときは落ち込んでも、しばらくすれば、元気を取り戻すでしょう。

そのときは精神的にショックを受けても、しばらくすれば、忘れるでしょう。

たとえお金や時間の無駄が発生しても、致命的ではないはずです。

お金を失っても、また稼げばいい。

時間を無駄にしても、次から注意すればいい。

失敗は恐れることではないのです。

では、本当に恐れたいことは何か。

それは、本気でないことです。

本気でないのは注意が必要です。

後悔を招く原因になるからです。

中途半端な姿勢で仕事に取り組んでいると、どこかでミスや手抜きが発生します。

ミスや手抜きが発生すると、不完全や中途半端になります。

ケアレスミスが増えることで、チャンスを逃したり見逃したりします。

十分な成長ができなくなります。

得られたはずの未来を得られなくなる。

「あのとき本気になっていればよかった」と後悔するのです。

後悔は、長く続く傾向があります。

本気を出した失敗は納得できますが、手抜きをした失敗は悔いが残るのでなかなか消えません。

くよくよ後悔することが続き、ため息の数が増えるのです。

失敗を恐れるより、本気でないことを恐れてください。

勉強も仕事も本気になりましょう。

スポーツも恋愛も本気になりましょう。

趣味も遊びも本気になりましょう。

人生は常に本番しかないのですから、常に本気でいることが大切です。

本気になっていれば、後から悔やむことがありません。

たとえ失敗してもいいのです。

本気の失敗には価値があります。

本気だからこそ課題や教訓が見つかり、レベルアップにつながります。

「最善と全力を尽くした結果だから悔いはない」と、すっきりした気持ちでいられます。

本気になる習慣は、後悔を減らす習慣です。

運を引き寄せ、未来を切り開く習慣なのです。

頑張る力がみなぎる言葉(17)
  • 失敗することより、本気でないことを恐れる。
「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。

頑張る力がみなぎる30の言葉
頑張る力がみなぎる30の言葉

  1. 頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。<br>頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
    頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。
    頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
  2. 「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
    「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
  3. 頑張り方には、2種類ある。<br>「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
    頑張り方には、2種類ある。
    「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
  4. 「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
    「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
  5. 1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。<br>笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
    1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。
    笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
  6. 勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
    勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
  7. 慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
    慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
  8. 小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。<br>小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
    小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。
    小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
  9. 無気力というのは思い込み。<br>気力の出し方がわからないだけ。
    無気力というのは思い込み。
    気力の出し方がわからないだけ。
  10. 自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
    自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
  11. 苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
    苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
  12. 頑張っても、うまくいかないときもある。<br>頑張らなくても、うまくいくときもある。
    頑張っても、うまくいかないときもある。
    頑張らなくても、うまくいくときもある。
  13. チャンスは「足」でつかみに行こう。
    チャンスは「足」でつかみに行こう。
  14. チャンスは、トラブルの中にある。
    チャンスは、トラブルの中にある。
  15. 行き止まりではない。<br>行き止まりに見えるだけだ。
    行き止まりではない。
    行き止まりに見えるだけだ。
  16. 「頑張る」と「無理をする」は、違う。
    「頑張る」と「無理をする」は、違う。
  17. 失敗することを恐れるな。<br>本気でないことを恐れろ。
    失敗することを恐れるな。
    本気でないことを恐れろ。
  18. 「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
    「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
  19. 小さなことに、いちいちかっかしない。
    小さなことに、いちいちかっかしない。
  20. 悪条件に怒る人がいる。<br>悪条件を喜ぶ人がいる。
    悪条件に怒る人がいる。
    悪条件を喜ぶ人がいる。
  21. 最初は不純な動機であってもいい。<br>後から純粋な動機になればいい。
    最初は不純な動機であってもいい。
    後から純粋な動機になればいい。
  22. どうせダメなら、当たって砕けろ。
    どうせダメなら、当たって砕けろ。
  23. 成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
    成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
  24. 苦しいときは、自分に問いかける。<br>「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
    苦しいときは、自分に問いかける。
    「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
  25. 相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
    相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
  26. 個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
    個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
  27. 成功は、難しいから意味がある。
    成功は、難しいから意味がある。
  28. 犬ですら待つことができる。<br>待つことができないと、犬以下になる。
    犬ですら待つことができる。
    待つことができないと、犬以下になる。
  29. 失敗したから辞めるのではない。<br>失敗したから続けて頑張る。
    失敗したから辞めるのではない。
    失敗したから続けて頑張る。
  30. 最高のライバルは、過去の自分。
    最高のライバルは、過去の自分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION