執筆者:水口貴博

日常の新たな風情を発見する
30の言葉

16
0

エールを送ることは美しい行為。
頑張る人にエールを送るあなたは美しく輝く。

エールを送ることは美しい行為。頑張る人にエールを送るあなたは美しく輝く。 | 日常の新たな風情を発見する30の言葉

あなたの身近に「頑張っている人」を見つけてください。

頑張っている人なら誰でもかまいません。

知人でも友人でも職場の同僚でもかまいません。

もちろん面識のない人であってもOKです。

インターネットの向こう側にいる人でもかまいません。

頑張っている人を見つけたら、直接的でも間接的でもいいので、エールを送ってみましょう。

目の前にいるなら、直接声をかけてエールを送るといいでしょう。

目の前にいないなら、メールやSNSなど間接的な手段を通してエールを送ってみてください。

「応援する理由がない」と思うかもしれません。

「自分には関係がない」「何のメリットもない」と思う人もいるでしょう。

しかし、理由もメリットもなくても、素直にエールを送ってみることです。

意地を張らず、素直な気持ちでエールを送りましょう。

ここで大切なのは「素直な気持ち」です。

ひがみや妬みの気持ちを持たず、素直な気持ちで「どうかうまくいってほしい」と思いながら応援することです。

心から相手の成功を願ってください。

打算も計算も抜きにして、純粋にエールを送りましょう。

頑張っている人にエールが届けば、素直に喜ばれます。

素直に喜ばれたことを喜んでください。

ただそれだけでよしと考えましょう。

頑張る人にエールを送ることは、美しい行為

頑張る人にエールを送ることは美しい行為です。

野球では、マウンドに立つ人だけでなく応援する人も輝くように、私たちの日常も、頑張る人だけでなくエールを送る人も輝きます。

エールを送ることはパワーを送ることと同じです。

あなたのエールが頑張っている人に届けば、相手のパワーの一部となり、ますます頑張れるでしょう。

ほんのわずかかもしれませんが、相手を助けたことになります。

そして、頑張っている人にエールを送ると、不思議と自分も頑張りたくなるでしょう。

自分の口から発した言葉は、自分の耳で聞くことになります。

あなたの手で打ったり書いたりした文章は、自分の目で読むことになります。

エールを送ったら、結果として自分も元気やパワーをもらえることになるのです。

これほど素晴らしいことはありません。

エールを送ることは美しい行為です。

頑張る人にエールを送るあなたも美しく輝くのです。

日常の新たな風情を発見する言葉(16)
  • 頑張っている人を見つけて、素直な気持ちでエールを送ってみる。
大変な仕事だから良いわけではない。
楽で簡単な仕事だから悪いわけでもない。

日常の新たな風情を発見する30の言葉
日常の新たな風情を発見する30の言葉

  1. 私たちの頭の上には、いつも「笑顔の雲」が浮かんでいる。
    私たちの頭の上には、いつも「笑顔の雲」が浮かんでいる。
  2. 食べ物にも「表情」がある。
    食べ物にも「表情」がある。
  3. 桜が散ると、みんな見向きもしなくなる。<br>散った後の桜も、鑑賞を楽しもう。
    桜が散ると、みんな見向きもしなくなる。
    散った後の桜も、鑑賞を楽しもう。
  4. にわか雨は、天からのサプライズプレゼント。
    にわか雨は、天からのサプライズプレゼント。
  5. チャンスは、何でもない普通の日常にある。
    チャンスは、何でもない普通の日常にある。
  6. どんな仕事でも、誰かが見ている。<br>究極は、天の神様が見ていると考える。
    どんな仕事でも、誰かが見ている。
    究極は、天の神様が見ていると考える。
  7. 人は誰でも、神秘と奇跡の存在。
    人は誰でも、神秘と奇跡の存在。
  8. 歩きながら眺めるより、足を止めて眺めるほうが、感動も印象も深くなる。
    歩きながら眺めるより、足を止めて眺めるほうが、感動も印象も深くなる。
  9. 無邪気に遊ぶ子どもを見て、うるっとくることはありませんか。
    無邪気に遊ぶ子どもを見て、うるっとくることはありませんか。
  10. 傘立てに傘を置くとき、その人の心と未来が見える。
    傘立てに傘を置くとき、その人の心と未来が見える。
  11. デートスポットは、1人で行くのが醍醐味。
    デートスポットは、1人で行くのが醍醐味。
  12. セミやスズムシの鳴き声の感じ方は、あなたの心を反映している。<br>うるさく感じたら、心に余裕がなくなっている証拠。
    セミやスズムシの鳴き声の感じ方は、あなたの心を反映している。
    うるさく感じたら、心に余裕がなくなっている証拠。
  13. 繁華街を歩くことは、時代の空気を学ぶ屋外授業。
    繁華街を歩くことは、時代の空気を学ぶ屋外授業。
  14. 新発見は「歩き慣れた道」にある。
    新発見は「歩き慣れた道」にある。
  15. 夜空に浮かぶ月には、時代を越えた感動がある。
    夜空に浮かぶ月には、時代を越えた感動がある。
  16. エールを送ることは美しい行為。<br>頑張る人にエールを送るあなたは美しく輝く。
    エールを送ることは美しい行為。
    頑張る人にエールを送るあなたは美しく輝く。
  17. 大変な仕事だから良いわけではない。<br>楽で簡単な仕事だから悪いわけでもない。
    大変な仕事だから良いわけではない。
    楽で簡単な仕事だから悪いわけでもない。
  18. あなたには「雰囲気」がある。
    あなたには「雰囲気」がある。
  19. まな板は毎日、傷つく仕事に堪えて頑張っている。<br>まな板に感謝してしすぎることはない。
    まな板は毎日、傷つく仕事に堪えて頑張っている。
    まな板に感謝してしすぎることはない。
  20. 勝負所の判断をするのは、自分。<br>勝負所は、いくつあってもいい。
    勝負所の判断をするのは、自分。
    勝負所は、いくつあってもいい。
  21. 新鮮な光景は、雨の日にある。<br>真上を向いて、雨粒を落ちてくる様子を見てみよう。
    新鮮な光景は、雨の日にある。
    真上を向いて、雨粒を落ちてくる様子を見てみよう。
  22. 掃除は、始めるまでが大変。<br>始めてしまえば、楽になる。
    掃除は、始めるまでが大変。
    始めてしまえば、楽になる。
  23. 花を見る人はいても、茎や枝を見る人は少ない。<br>茎や枝にも鑑賞の価値がある。
    花を見る人はいても、茎や枝を見る人は少ない。
    茎や枝にも鑑賞の価値がある。
  24. 当たり前の話に、1つの無駄もない。
    当たり前の話に、1つの無駄もない。
  25. 夕日は、太陽からあなたへのプレゼント。
    夕日は、太陽からあなたへのプレゼント。
  26. 迫り来る前方景色を楽しめるのは、先頭車両だけ。<br>遠ざかる後方景色を楽しめるのも、末尾車両だけ。
    迫り来る前方景色を楽しめるのは、先頭車両だけ。
    遠ざかる後方景色を楽しめるのも、末尾車両だけ。
  27. 訴求力を高めるには、文字サイズを大きくすることが必要。
    訴求力を高めるには、文字サイズを大きくすることが必要。
  28. つまらなそうなことを「面白そうだ」と思えば、本当に面白く感じてくる。
    つまらなそうなことを「面白そうだ」と思えば、本当に面白く感じてくる。
  29. 季節外れのスキーやスノーボードを楽しむ。
    季節外れのスキーやスノーボードを楽しむ。
  30. 「この景色に出会えてよかった」という瞬間を作るには、外に出なければいけない。<br>さあ、冒険の旅に出よう。
    「この景色に出会えてよかった」という瞬間を作るには、外に出なければいけない。
    さあ、冒険の旅に出よう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION