執筆者:水口貴博

頑張る力がみなぎる
30の言葉

23
5

成功に向かう階段は、
上向きとは限らない。

成功に向かう階段は、上向きとは限らない。 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

「成功に向かう階段」

そう聞いて思い浮かべるのは、どんな階段でしょうか。

ぱっと思い浮かべるのは、上に向かう階段ではないでしょうか。

天まで続くような、長くてまっすぐな上向きの階段です。

成功には「成長」「向上」という印象があるため、上に向かうイメージがあります。

上に向かうイメージが強いためもあってか、成功に向かう階段も「上向き」をイメージしがちです。

ここに誤解があります。

もちろん上に向かう階段もあります。

売上が上がったり能力が高まったり可能の範囲が広がったりすれば、成功に近づいている実感があるでしょう。

上に上がれば上がるほど、景色がよくなります。

客観的に見ても、成長や向上が明らかなら、安心しながら歩めるでしょう。

しかし、成功に向かう階段は上向きと思い込んでいるなら誤解です。

成功に向かう階段は、下向きもあります。

あるとき、売上が下がることもあるでしょう。

あるとき、成長が後退することもあるでしょう。

「成長が止まっている」「下がっている」「悪くなっている」と思いますが、決めつけるのはまだ早い。

低下や後退であっても、きちんと前進ができているなら問題ありません。

成功に向かう階段の、下向き部分を進んでいるのです。

一時的な低下や悪化を恐れないことです。

「下向きの階段=悪」と思い込んでいると、前進ができなくなります。

成功に向かう階段は、上向きの部分と下向きの部分が、混在しています。

下がったり悪くなったりする状況があっても、どうか恐れないでください。

いったん低下や後退を経験しないと、突破できない壁もあります。

勇気を持って低下を受け入れましょう。

わくわくしながら悪化を受け入れましょう。

一過性の不調に惑わされず、マクロの視点から全体を見てください。

「成功に向かう階段をきちんと前進できている」と信じて、一段ずつ進んでいきましょう。

下向きの階段は、足を踏み外しやすいので、その点だけ注意が必要です。

低下や悪化を通り抜けた先には、新しい世界・新しいステージが待っています。

頑張る力がみなぎる言葉(23)
  • 一時的な低下や悪化があっても、きちんと前進が伴っているなら、喜んで受け入れる。
苦しいときは、自分に問いかける。
「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」

頑張る力がみなぎる30の言葉
頑張る力がみなぎる30の言葉

  1. 頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。<br>頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
    頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。
    頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
  2. 「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
    「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
  3. 頑張り方には、2種類ある。<br>「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
    頑張り方には、2種類ある。
    「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
  4. 「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
    「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
  5. 1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。<br>笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
    1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。
    笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
  6. 勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
    勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
  7. 慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
    慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
  8. 小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。<br>小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
    小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。
    小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
  9. 無気力というのは思い込み。<br>気力の出し方がわからないだけ。
    無気力というのは思い込み。
    気力の出し方がわからないだけ。
  10. 自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
    自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
  11. 苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
    苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
  12. 頑張っても、うまくいかないときもある。<br>頑張らなくても、うまくいくときもある。
    頑張っても、うまくいかないときもある。
    頑張らなくても、うまくいくときもある。
  13. チャンスは「足」でつかみに行こう。
    チャンスは「足」でつかみに行こう。
  14. チャンスは、トラブルの中にある。
    チャンスは、トラブルの中にある。
  15. 行き止まりではない。<br>行き止まりに見えるだけだ。
    行き止まりではない。
    行き止まりに見えるだけだ。
  16. 「頑張る」と「無理をする」は、違う。
    「頑張る」と「無理をする」は、違う。
  17. 失敗することを恐れるな。<br>本気でないことを恐れろ。
    失敗することを恐れるな。
    本気でないことを恐れろ。
  18. 「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
    「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
  19. 小さなことに、いちいちかっかしない。
    小さなことに、いちいちかっかしない。
  20. 悪条件に怒る人がいる。<br>悪条件を喜ぶ人がいる。
    悪条件に怒る人がいる。
    悪条件を喜ぶ人がいる。
  21. 最初は不純な動機であってもいい。<br>後から純粋な動機になればいい。
    最初は不純な動機であってもいい。
    後から純粋な動機になればいい。
  22. どうせダメなら、当たって砕けろ。
    どうせダメなら、当たって砕けろ。
  23. 成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
    成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
  24. 苦しいときは、自分に問いかける。<br>「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
    苦しいときは、自分に問いかける。
    「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
  25. 相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
    相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
  26. 個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
    個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
  27. 成功は、難しいから意味がある。
    成功は、難しいから意味がある。
  28. 犬ですら待つことができる。<br>待つことができないと、犬以下になる。
    犬ですら待つことができる。
    待つことができないと、犬以下になる。
  29. 失敗したから辞めるのではない。<br>失敗したから続けて頑張る。
    失敗したから辞めるのではない。
    失敗したから続けて頑張る。
  30. 最高のライバルは、過去の自分。
    最高のライバルは、過去の自分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION